台北初の都市型水族館「Xpark」。フォトジェニックな海中世界を探索しに出かけよう![PR]


台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「珊瑚潛行」

台北にもついに水族館が誕生!フォトジェニックなエリアもたっぷりな「Xpark」へ、海中世界を探索しにお出かけしましょう!

こんにちは!水族館が大好きな台湾人ボーイフレンドと台北で暮らしておりますMae(@qianheshu)です。

さて、みなさんは台北で今大きな話題を集めている、注目スポットの誕生をご存知でしょうか?

「Xpark」という名の、そのスポットは、2020年8月に開幕した台北初の都市型水族館!

日本とも深い関係がある水族館として、オープン前から大きな話題を誘っていました。

今回は、台湾の旅行サイト・KKdayよりご招待をいただき、2人で水族館観賞を体験させていただけることに!

館内の見どころや、チケットの購入方法、行き方なども含めて「Xpark」をご紹介したいと思います。

 


台北初の都市型水族館「Xpark」。日本の「あの有名水族館」とも深い関係が。

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」の外観

「Xpark」があるのは、

世界から台北への玄関口・

「桃園空港」のある

「桃園」という場所。

 

行き方については、

後ほど整理いたしますが、

 

高鐵(台湾新幹線)の

「桃園」駅を出て、

すぐのところにあります。

 

台鐵(台湾鉄道)にも

「桃園」駅がありますが、

 

10km以上離れた

全く別の場所ですので、

お間違いのないよう

ご注意くださいね。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」のポスター

「Xpark」は、

日本とも非常に関係の深い

水族館。

 

そう、実は

日本の有名水族館

「八景島シーパラダイス」が、

台湾でオープンさせた

初めての水族館なのです!

 

台北市内からも、

とても気軽に足を運べるとあって、

開幕以来大人気を博しています。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」のエントランス

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」へのバウチャー

また、こちらも

後ほど詳しくまとめますが、

 

現在、「Xpark」への入場には、

オンラインでの事前予約が

必要となります。

 

予約完了時に届くバウチャーに

QRコードがありますので、

これをエントランスのセンサーに

ピッと読み込ませて入場します。

 

無事にエントランスを抜けたら

いざ、海中世界探索

スタートです!

 

都市型水族館「Xpark」館内の見どころは?

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」エントランスのフォトスポット

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」の牡蠣が並ぶ水槽

「Xpark」は

都市型水族館ということで、

 

ギュッとコンパクトに

まとめられているのかなと、

訪れる前は想像していました。

 

ところが、

実際に足を運んでみると、

良い意味で想像を裏切られる広さで、

見どころたっぷり!

 

館内は全部で

13ものエリアに分かれており、

 

僕たちは正直

「2時間では、ちょっともの足りない!」

と思ってしまったくらいです 笑

 

今回はその中から、

特に印象にのこっているエリアを

ご紹介していきたいと思います。

 

福爾摩沙 Formosa

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「福爾摩沙」の巨大水槽

まずは、

エントランスを抜けて

一番最初に広がる

「福爾摩沙」エリア。

 

とても視界には収まりきらない、

縦にも横にも巨大な水槽が

目に飛び込んで来て、

 

そのスケールの大きさには、

お客さんたちからも思わず、

感嘆の声が漏れます。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「福爾摩沙」の巨大水槽を2階から眺める

こちらの巨大水槽では、

入場時間の15分後に

ショーが行われるので、

ぜひお見逃しなく。

 

まるで音楽に合わせるように、

キラキラと輝く魚たちが

フワッと浮かび上がったり、

渦を巻いたり。

 

目の前で繰り広げられる

壮大な海中のアートに、

水族館の世界観へと

一気に引き込まれていきます。

 

台湾の海の生態系が

忠実に再現されているような、

多様な魚たちは、

いくら目で追っても

追い付かないほど多様。

 

時間を忘れて

いつまでも眺めていたくなる、

「Xpark」を代表するエリアです。

 

珊瑚潛行 Diving in Coral Sea

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「珊瑚潛行」

珊瑚礁の生態系が再現された

「珊瑚潛行」エリアは、

とにかくカラフルで煌びやか!

 

水槽がぐるっと

四方を囲むように広がっていて、

色鮮やかな珊瑚の合間から、

 

小さな魚たちが

顔を覗かせてくれます。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「珊瑚潛行」の珊瑚

オレンジにブルーにグリーンと、

魚たちの色も本当に様々。

 

まさに

「ファインディング・ニモ」の世界が、

目の前に展開されているかのようです。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「珊瑚潛行」の足もと

足もとには、

プロジェクターによって投影された

珊瑚礁のアートが!

 

金色に輝くように

魚たちが足もとを泳いで行く様子は、

カメラを向けずには

いられなくなる美しさです。

 

雨林探險 Rainforest Adventure

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「雨林探險」のエントランス

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「雨林探險」

「雨林探險」エリアで

驚いたのは、

 

熱帯雨林が忠実に表現された空間…

だけではありません。

 

足を踏み入れた瞬間、

空気が変わったのを

感じられるほど、

温度や湿度まで

じんわりと増した空間に!

 

まさか、

空気までデザインされている

とは思っていなかったので、

 

そのこだわり度合いの高さに、

魚たちを鑑賞する前から

驚いてしまいました。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「雨林探險」の水槽

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「雨林探險」のトカゲ

そして、ここまで

泳ぐスピードの速い海水魚たちが

続いていたこともあってか、

 

淡水魚たちの

ゆったりと泳ぐ姿にも癒される 笑

 

魚だけでなく、

トカゲやカエルなど、

水辺に暮らす生きものたちも

集められていて、

 

ガラッと雰囲気が変わるのが

おもしろかったです。

 

癒見水母 Healing Jellyfish

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「癒見水母」

そして、「Xpark」の中でも、

ひときわお客さんが集まるのが、

 

クラゲばかりを集めた

「癒見水母」エリア。

 

水の中をふわふわとただよう、

多種多様なクラゲたちを

眺めているだけでも、

もちろんおもしろいのですが、

それだけじゃない!

 

空間全体が、

鏡のように反射するつくりになっており、

少しずつ色が変化していく

照明の効果と相まって、

とっても神秘的な空間に!

 

館内でもトップクラスに

フォトジェニックな空間とあって、

記念撮影をするお客さんたちで、

非常に賑わっていました。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「癒見水母」のクラゲ水槽

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「癒見水母」のクラゲ

このエリアでの写真は、

とにかく映える!

 

撮影のために、

行列ができる大人気の水槽まで

あったりしました 笑

 

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内にある波のトンネル

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「深海尋秘」

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」のカフェ

こちらでご紹介した以外にも、

深海を再現した「深海尋秘」エリアに、

 

かわいいペンギンや、

アザラシが泳ぐエリアなど、

他にも見どころ盛りだくさん!

 

展示エリアを抜けた先には、

お食事のできるカフェ「Xcafe」や、

 

オリジナルグッズが手に入る

おみやげ売り場などもありますので、

ぜひじっくりと巡ってみてください。

 

→台湾の旅行サイト・KKdayで「台湾・桃園|都市型水族館 Xpark(エックスパーク)入場チケット」をチェックしてみる。

 

「Xpark」のチケットは、旅行サイト・KKdayから!事前予約&購入の方法について。

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」のロゴ

僕が訪れた2020年9月現在、

「Xpark」の入場チケットは、

現場での販売は行われていません。

 

チケット予約は、

台湾の旅行サイト・KKday

を通しての購入となりますので、

 

事前にオンラインにて

予約・購入をしておきましょう。

 

KKdayには、

日本語版のサイトも

用意されていますので、

ぜひそちらをご活用いただければと

思います。

 

台湾の旅行サイト・KKdayからの陽明山レストラン「草山夜未眠」予約方法_5

まず、KKdayの

サイトトップページへ。

 

画面右上の

「ログイン/新規登録」を

クリックします。

 

台湾の旅行サイト・KKdayからの陽明山レストラン「草山夜未眠」予約方法_7

すでにアカウントをお持ちの方は、

登録済みの「Email」と

「Password」を入力。

 

FacebookやLINEの

アカウントがある方は、

「SNSアカウントを利用して登録」から

ワンクリックでのログインも可能です。

 

初めての方は、

ウインドウ下の「新規無料登録」より、

アカウントを作成しておきましょう。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」チケットのKKdayからの予約方法 _10

ログインが完了したら、

トップページの右上から、

「言語」と「通貨」の指定ができますので、

「日本語」「JPY」に設定しておきます。

 

検索ウインドウに

「Xpark」と入力して、

検索してみてください。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」チケットのKKdayからの予約方法 _1

「台湾・桃園|都市型水族館 Xpark(エックスパーク)入場チケット」

 

が、表示されるかと思いますので、

タイトルをクリックして、

商品ページへと進みましょう。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」チケットのKKdayからの予約方法 _2

プラン内容の詳細を

チェックしたら、

「プランを選択」ボタンを

クリックします。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」チケットのKKdayからの予約方法 _3

予約日時、入場時間、人数を

それぞれ選択したら、

「予約する」ボタンを

クリックしましょう。

 

入場時間についてですが、

各時間帯毎に

チケット数には限りがあります。

 

グレーになっている時間は、

すでに売り切れですので、

他の時間帯にするか、

別の予約日時を選んでみてください。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」チケットのKKdayからの予約方法 _4

予約画面に入ったら、

「予約者名、姓」「国籍」

「電話番号」「メールアドレス」

を入力。

 

入力できたら、

「続ける」ボタンをクリックします。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」チケットのKKdayからの予約方法 _6

「旅客情報」では、

旅行者代表の情報を

入力していきます。

 

旅行者代表が

予約者本人の場合は、

「本人」を選択すれば、

自動的に情報が入力されるように

なっています。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」チケットのKKdayからの予約方法 _7

KKdayのクーポンをお持ちの方は、

「クーポンを使用する」で

クーポンコードを入力。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」チケットのKKdayからの予約方法 _8

お支払いは

「クレジットカード」を選んで、

番号などを入力します。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」チケットのKKdayからの予約方法 _9

「支払い明細」で、

予約内容、金額に

間違いのないことを確認したら、

 

「支払いする」のボタンを

クリックしましょう。

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」チケットのKKdayからの予約方法 _5

無事支払いができたら、

予約完了の画面に切り替わりますので、

 

指定したメールアドレスに

通知が来ていることを確認。

 

バウチャーも

同じメールアドレス宛に

届きますので、

 

当日はスマホ画面やプリントアウトを

提示できるよう、ご準備の上で

「Xpark」へ向かいましょう!

 


台北市方面から「Xpark」への行き方は?

高鐵(台湾新幹線)板橋駅の改札

台北市内から

「Xpark」へのアクセスは、

とっても便利!

 

最初は、MRT桃園機場線で

行こうかと思っていたのですが、

よくよく調べてみると、

 

高鐵(台湾新幹線)利用でも

料金はほぼ同じで、

乗り換えもなく、しかも早い!

 

ということで、僕たちは

「高鐵」で向かうことにしました。

 

高鐵(台湾新幹線)のチケット

高鐵板橋駅のホームに入る台湾新幹線

僕たちの家からは、

台北駅よりも板橋駅からの方が

近かったので、1駅だけ利用。

 

高鐵桃園駅まで、

15分ほどで到着できました。

 

高鐵桃園駅前

高鐵桃園駅横にあるアウトレットモール「華泰名品城」

高鐵桃園駅横にあるアウトレットモール「華泰名品城」のXparkへの案内

高鐵桃園駅を出たら、

「華泰名品城 GLORIA OUTLETS」

というモールがあるので、

その中へ。

 

「Xpark」への

案内が出ているので、

矢印に従っていけば、

問題なくたどり着けるかと

思います。

 

高鐵桃園駅横にあるホテル「COZZI」と映画館「新光影城」

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」のエントランス

「Xpark」は、

ホテル「COZZI」と、

映画館「新光影城」のある

建物と連結。

 

建物内へと入ると、

「Xpark」のロゴが描かれた

エントランスが見えてきます。

(おそらく周辺まで来れば、
入場待ちの行列ができているかと思います。)

 

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」のセンサー

予約した入場時間に

なっていることを確認したら、

バウチャーにある

Q Rコードをセンサーにピッ。

 

無事に入場できたら、

いざ水族館鑑賞を始めましょう。

 

まとめ

台北に誕生した都市型水族館「Xpark」内エリア「福爾摩沙」の巨大水槽

今日は、

台北初の都市型水族館

「Xpark」をご紹介しました。

 

台北市内から、

とても簡単にアクセスできる

素敵な水族館が誕生したことに、

 

現地在住の身としては、

とてもうれしく感じているところです。

 

水族館内での2時間あまり、

ワクワクしっぱなしで

鑑賞することができました。

 

台北にお住まいの方はもちろん、

ご旅行中の観光で訪れても、

しっかり楽しめるかと思いますので、

 

台湾へお越しの際に、

海中世界を探索してみたい方は、

ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

→台湾の旅行サイト・KKdayで「台湾・桃園|都市型水族館 Xpark(エックスパーク)入場チケット」をチェックしてみる。

 

Xpark
Address:桃園市中壢區春德路105號
TEL:+886-3-287-5000
Web:https://www.xpark.com.tw/

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台湾個人旅行でフル活用したい旅行サイト「KKday」。おトクに効率的にユニークに観光ツアーを楽しむなら必見のプランが満載です。

→台北から花蓮・太魯閣(タロコ)への日帰り観光はどこまで楽しめる?KKdayの外国人限定1日ツアーで台湾東海岸への旅を体験してみました。

→台北で一生モノの記念写真。KKdayプロカメラマン出張撮影サービスで僕の大切な彼氏と忘れられない思い出を作ってもらった。

→台湾新幹線(高鐵)を20%OFFでおトクに利用!台南・高雄旅行がグッと便利になるおすすめの方法をご紹介します。

→台北市街を一望する陽明山のレストラン「草山夜未眠」。KKdayからラクラク予約で特大パノラマを堪能しに出かけよう!

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*