台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」。プライド期間限定ツアーを体験してみました。[PR]


台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の2階建てバス

台北のLGBTスポットを巡るツアーが登場!台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)期間限定の観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」に乗って、台北市内を巡ってみました。

こんにちは!まもなく開催のLGBTプライドに湧く台北からMae(@qianheshu)がお送りしております。

10月は台北にて、アジア最大級と言われているLGBTプライド「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」が開催される月。

パレードに合わせて、毎年台北の街ではLGBTフレンドリーなイベントやキャンペーンなどが行われるのですが、今年は特に興味を惹かれた試みがありました。

それが、「Color Taipei 彩虹觀光巴士」

台北市内のLGBTゆかりのスポットを巡る観光バスが、10月のみの期間限定で運行されています。

今回は、台湾の旅行サイト・KKdayにご協力をいただき、このレインボーバスでの台北観光を体験させていただくことに!

初めての台北でLGBTスポットを効率よく知りたい方や、王道の観光とは違った角度から台北を眺めてみたい時などに、すごくおすすめのコースとなっていたように思います。

では、バスに乗れば一体どんな体験ができるのか?

今日は、台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」をご紹介したいと思います。

 


ドラァグクイーンが台北をガイド!LGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」。

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の2階建てバス
台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」のラッピング

「Color Taipei 彩虹觀光巴士」

バスの出発場所は、

MRT市政府駅前。

 

4番出口を出たところで、

特別ラッピングの観光バスが

お出迎えしてくれました。

 

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」のバウチャー

「Color Taipei 彩虹觀光巴士」

への搭乗にあたっては、

あらかじめオンラインからの

予約が必要です。

 

KKdayから届いたバウチャーに

QRコードがありますので、

 

スタッフさんにピッと

読み込んでもらってから、

バスへと乗り込みます。

 

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」バス2階のオープン席

「Color Taipei 彩虹觀光巴士」のバスは、

台北市雙層觀光巴士バスと同じ、

2階建て仕様。

 

2階はオープンになっていて、

ダイレクトに街の空気を感じながら、

台北を巡ることができます。

 

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」ガイドを務めるドラァグクイーンの女王さん

今回のツアーのガイドは、

ドラァグクイーンとして

ご活躍されている

女王(@queen0214queen0214)さん。

 

ツアーで巡る各スポットについて

説明してくださるほか、

 

Q&Aタイムでは

ドラァグクイーンの

舞台裏に関するお話も。

 

お客さんたちとも

積極的にコミュニケーションを

とってくださるので、

移動中も楽しい時間を

過ごさせていただきました。

 

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」で走る台北駅前

では、台北の

LGBTゆかりのスポットを巡る

ツアーへ出発!

 

実際に訪れたスポットを、

順を追ってご紹介していきたいと

思います。

 

【台北市政府廣場】台北に新たなフォトスポット登場!台北市政府前のレインボー歩道で記念撮影。

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第1スポット・台北市政府前のレインボー歩道

2019年は、

台湾がアジアで初めてとなる

同性婚を実現した1年。

 

その記念すべきタイミングに合わせて、

西門町にレインボー歩道が登場し、

大きな話題となりました。

 

そして今年2020年はなんと、

昨年に続いて、

台北にもう1つのレインボー歩道が登場!

 

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)の

出発地点でもある

「台北市政府廣場」にも、

「TAIPEI」の文字とともに

6色のレインボーが描かれました。

 

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第1スポット・台北市政府前のレインボー歩道で記念撮影する参加者
台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第1スポット・台北市政府前のレインボー歩道で記念撮影する作者
台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第1スポット・台北市政府前のレインボー歩道と台北101

まずはこちらで、

自由に記念撮影。

 

少しアングルが難しいですが(笑)、

台北のシンボル「台北101」と一緒に、

ぜひパシャリと1枚

収めてみてください。

 

【晶晶書庫】LGBT関連書籍が充実!台湾のLGBT運動を支えてきた老舗書店へ。

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第2スポット・晶晶書庫の看板

続いては、

台湾大学にほど近い公館エリアへ。

 

台電大樓というビルの裏側には、

LGBTフレンドリーな

ショップやカフェが何軒か

集まっているのですが、

 

そのうちの1軒が、

今回のツアーで訪れる

「晶晶書庫」です。

 

第1回目の

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)を

主催するなど、

 

早くから台湾のLGBT運動を

支えてきた存在としても知られる

晶晶書庫。

 

レインボーフラッグの6色になぞらえて、

6つの太陽(6つのエネルギー)を

象徴したのが、

「晶晶」という名前の

由来なのだそうです。

 

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第2スポット・晶晶書庫エントランスのレインボーフラッグ
台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第2スポット・晶晶書庫エントランスの解説ボード

僕も、公館エリアまで来たら、

ほぼ毎回のように足を運ぶ

こちらのお店。

 

店内には、

LGBT関連の書籍や映画作品のDVD、

アイテムなどがずらりと

揃っています。

 

個人的には、

台湾の帥哥&小鮮肉をモデルにした

写真集コーナーがイチオシです 笑

 

【西門紅樓&彩虹地景】台湾No.1のLGBTフレンドリーエリアと言えばここ!レインボーフラッグはためく西門紅樓をプチ散策。

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第3スポット・西門紅樓前
台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第3スポット・西門紅樓のオープンテラス

続いて訪れる「西門町」は、

台北指折りの繁華街であると同時に、

台湾No.1のLGBTフレンドリーエリア。

 

街のランドマークである

「西門紅樓」の裏側へと

まわっていくと、

 

LGBTフレンドリーなカフェやバー、

ショップがずらりと並ぶ

オープンテラスに到着します。

 

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第3スポット・西門紅樓のオープンテラスで過ごすお客さん

この場所が、

LGBTフレンドリースポットへと

発展したのは、

 

現在も営業を続ける「小熊村」という

カフェバーのオープンが始まり。

 

小熊村の創業を皮切りに、

LGBTフレンドリーなショップや

カフェバーがどんどん集まり始め、

あちこちにレインボーフラッグがはためく

現在の姿になったのだそうです。

 

LGBTの方に限らず、

どなたにも開かれた空間なので、

 

西門紅樓には

セクシュアリティ関係なく、

国内外から本当に様々なお客さんが

集まってきます。

 

とてもピースフルでオープンな空気は、

台湾ならではのLGBTフレンドリーさを

一番ダイレクトに感じられる

スポットかと思います。

 

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第3スポット・西門駅前のレインボー歩道

冒頭でも触れた

西門町のレインボー歩道も、

西門紅樓のすぐ目の前。

 

市政府前広場のものよりも

さらに大きく、2019年の登場以来、

台北の新たなフォトスポットとして

大人気を博しています。

 

レインボー歩道の上で、

参加者みんなで集合写真を撮ったら、

次のスポットへ向けて出発です。

 

【ANIKI】ツアー最大のドキドキスポット?! 台北指折りの有名メンズサウナへ。

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第4スポット・ANIKIの看板

続いては、

寧夏夜市の近くにある

「ANIKI」へ。

 

こちらは、台北でも

指折りに有名なメンズサウナ。

 

僕も、お店の存在は

台北に住み始めて以来

ずっと知っていたのですが、

訪れるのは今回が初めて。

 

8年越しの好奇心が

ついに満たされるという想いも手伝い、

地下への階段を下りながら

ドキドキを感じております 笑

 

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第4スポット・ANIKIの待合室
台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第4スポット・ANIKIの廊下

台北には、

メンズサウナがいくつかありますが、

客層はそれぞれに異なっており、

「ANIKI」は特に若い世代に人気。

 

本格的なトレーニングができる

ジムスペースや、

照明が落とされた暗闇スペース、

創意工夫を凝らしたパーティーイベントも

定期的に開かれているそうです。

 

サウナのスタッフさんにガイドされながら、

店内の一部を見学できるのは、

とってもワクワクな体験でした。

(他のお客さんたちのプライベートを邪魔しないよう、
ツアーでは開放前の店内を見学します。)

 

【Wonder Bar】ツアーの最後は、お食事で!同性に恋する女性たちが集う有名バーで夜ごはん。

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第5スポット・Wonder Barのエントランス
台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第5スポット・Wonder Barの店内

ツアーも、いよいよ終盤。

 

最後は、

同性に恋する女性たちが集まる

有名バー「Wonder Bar」

やって来ました。

 

僕は、メンズのバーやクラブしか

足を運んだことがなかったので、

このツアーでも

特に楽しみにしていたスポットです。

 

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第5スポット・Wonder Barのテーブル席
台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第5スポット・Wonder Barのソファ席

バーのスタッフさんたちはみなさん、

端正なルックスとスマートな接客が、

すごく印象的。

 

きっと、

スタッフさんのファンとして、

お店に通うお客さんも

少なくないのだろうなと想像します。

 

レインボーカラーが散りばめられた

おしゃれな店内は、

ついつい長居したくなる

居心地の良さです。

 

そして、

「Wonder Bar」にやって来たのは、

ただ見学のためだけではありません。

 

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」の第5スポット・Wonder Barでいただく夜ごはん

実はこちらのツアーは、

お食事つき!

 

ツアーの締めは、

ムード満点の空間の中で、

夜ごはんをいただきます。

 

サーモンサラダに、

スパイシーなフライドチキン、

サルサ風味のグリルポテトが

ワンプレートに。

 

僕はお酒をあまり飲まないので、

一緒に参加したRie(@rieasianlife)さんに

お譲りしたのですが、

ショットも1杯ついてきました。

 

どのお料理も、

すごく本格派な仕上がり。

 

ツアーのディナーとは別に

メニューを見せていただくと、

 

種類豊富なドリンクの他に、

ピザやパスタなどのフードメニューも

充実していました。

 

おいしい食事とドリンクを堪能しながら、

まったり過ごすには

ピッタリのお店かと思います。

 

お食事を終えたら、

ツアーは自由解散。

 

これまで足を運べていなかった

スポットにも向かうことができて、

全3時間ほど、とても新鮮な体験を

させていただきました。

 

まとめ

台北のLGBTスポットを巡る観光バス「Color Taipei 彩虹觀光巴士」と台北101

今日は、

台北のLGBTスポットを巡る観光バス

「Color Taipei 彩虹觀光巴士」

をご紹介しました。

 

実際に参加してみて、

「Color Taipei 彩虹觀光巴士」は

次のような方におすすめと感じました。

 

・台北にはどんなLGBTスポットがあるのか知りたい方

・台湾ならではのLGBTフレンドリーな空気を感じてみたい方

・気になるスポットがあるけれど、個人で行くにはハードルを感じている方

・王道の観光とは違った角度から、台北を観光してみたい方

 

その他、留意点としては、

各スポットの滞在時間は

あまり長くないので、

 

ツアーで巡って興味が湧いたスポットへは、

改めて時間をとって、

ゆっくり向かうのが良いかなと感じました。

 

あと、ガイドは中国語のみでしたので、

外国語での通訳などがあれば、

より楽しめる方が増えるかな、

という部分も今後に期待ですね。

 

まだ来年以降の運行は

未定ではありますが、

もしチャンスがありましたら、

ぜひ参加してみてくださいね!

 

→「2020 Color Taipei 彩虹觀光巴士」の詳細をチェックしてみる。

台北・九份阿妹茶樓の夜景

台湾の旅行サイト・KKdayでは、

台湾旅行をさらに楽しくしてくれる

プランがたくさん!

 

日本にいながらにして

台湾を堪能できるプランも

用意されていますので、

 

台湾が恋しくてたまらない(?!)方はぜひ、

チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

→「日本で台湾気分!|東京日帰りツアー|東京媽祖廟・台湾式アフタヌーンティー・台湾料理ランチ|新宿出発・東京駅着」をチェックしてみる。

→「おうちで台湾|夜の九份観光・オンラインツアー|基山街+豎崎路+お茶試飲見学|Zoom利用」をチェックしてみる。

→「新・おうちで台湾|台湾グルメや雑貨、お土産を日本にお届け!」キャンペーンをチェックしてみる。

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→【この台湾ドラマがすごい!】同性に恋する主人公が登場するおすすめ5作品をご紹介します。

→LGBTの日常や悩みがよく分かる8冊の本。ゲイである僕の目線からおすすめの作品を選んでみました。

→【この台湾MVがすごい!】LGBTがテーマのミュージックビデオ7作品をご紹介します。

→「男性を好きになったきっかけは?」同性に恋する僕が8つの疑問にお答えします。

→20万人参加の「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」2019が開催!同性婚元年で盛り上がる台湾が迎える、次なる試練とは?

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメント

  1. TERU より:

    こんばんは。
    まだまだ知らない台北の顔があります・・・^^
    興味はあってもなかなか踏み出せない場所もあります。笑
    いい年してますが・・・早く台北・台湾に旅したいですね・・・
    いろんな情報を知れたので、次はますます楽しみです。

    1. kazukimae より:

      僕もまだ行ったことのないところに向かえたので
      すごく満足してきました。
      来年運行された際にはぜひ!

コメントを残す

*