スポンサーリンク


台湾個人旅行でフル活用したい旅行サイト「KKday」。おトクに効率的にユニークに観光ツアーを楽しむなら必見のプランが満載です。[PR]

スポンサーリンク

台湾の旅行サイト「KKday」のトップページ

台湾現地ツアーに参加したいけど、どこで探せばいいか分からない?おトクなチケットを利用して旅費を少しでも節約したい?台湾発の旅行サイト「KKday」なら、ご希望のプランが見つかるかもしれません!

こんにちは!台湾国内旅行が大好きな台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

みなさん、台湾旅行で現地ツアーをお探しの際は、どんな方法を利用されていますか?

日本の旅行会社から申し込みをされる方や、各種ツアーサイトから探される方も少なくないのではないかと思いますが、やはり現地に強いのは台湾現地の旅行サイト。

とはいえ、言葉の問題や不安もあるため、なかなかもう一歩を踏み出せないというのは、確かにあろうかと思います。

そんな時にぜひ活用したいのが、台湾発の旅行サイト「KKday」

台湾の首都・台北はもちろんのこと、台北からの日帰りツアーや全国各都市でのツアー、おトクな割引プランも豊富。

さらに、サイトは日本語で利用できる点も、日本人旅行客にとっては、とてもありがたいポイント。

このブログでも時々関連の記事を書かせていただいていますが、実は僕も個人で台湾国内旅行をする時は、非常にお世話になっています。

今日は、そんな台湾への個人旅行でぜひフルに活用していただきたい「KKday」について

今回の記事はKKdayよりご依頼をいただき書いておりますが、ご依頼をいただく前から利用しまくりのいちファンとして、おすすめの理由等ご紹介したいと思います。

 

台湾発の旅行サイト「KKday」とは?

台湾の旅行サイト「KKday」のトップページ

「KKday」は、2014年にサービスを開始した台湾発の旅行サイト。

 

種類豊富な現地ツアーはもちろんのこと、外国人限定のお得なプランや、

KKdayならではのユニークなプランが揃っており、

台湾旅行の強い味方として、国内外を問わず多くの方に利用されています。

 

また、台湾新幹線(高鐵)や台湾国内線飛行機など交通チケットの手配、

有名レストランやSPA、変身写真館の利用プランなども用意されていて、

ハードルの高い予約作業もサイト上から簡単に完結。

 

旅の目的によって多様に使いこなせるので、

台湾への個人旅行をご計画中の方にとっては、

お役立ちのプランが盛りだくさんに揃っているのではないかと思います。

 

個人での行動時間にプラスしての現地での日帰りツアーや、

お得なチケット入手に利用すれば、

さらに幅広く、深く、台湾を楽しめること間違いなしです!

 

そして、今や台湾だけにとどまらず、

世界各国での現地旅行プランも数多く揃いつつあるKKday。

 

海外旅行へとお出かけになる前に、各都市のリスティングをチェックしてみると、

掘り出しもののツアーも見つかるかもしれません。

 

「KKday」を利用するメリットは?

 

この記事を書かせていただくに当たって、

改めて「KKday」を利用するメリットについて考えてみたのですが、

大きくは以下の3つがポイントかと思います。

 

日本語での予約に対応している

KKday台湾新幹線(高鐵)の外国人限定20%offチケット予約画面_10

KKdayは日本語にも対応しており、サイトでのツアー探しから予約まで、

すべて日本語のみで完結することが可能です。

 

サイトトップ画面右上の言語設定より「日本語」を選択すれば、

ツアーの詳細説明なども日本語で読むことができ、辞書なしでラクラク検討できるのが魅力。

 

日本の旅行サイトとほぼ同じ感覚で利用できるので、

中国語ができない場合でも、ほとんど不便を感じることはないのではないかと思います。

 

通常予約よりもおトクになるプランがたくさん

台湾の旅行サイト「KKday」でプラン検索

KKdayから予約すれば、通常予約よりもおトクに利用できるプランが多いのも、

大きなメリットの一つかと。

 

詳細については次のチャプターでご紹介しますが、その良い一例としては、

僕が最も頻繁に利用する「台湾新幹線(高鐵)20%OFFチケットの予約」が

挙げられるかと思います。

  

また、交通チケットだけでなく、同様の旅程を自分で全て手配する場合と比べて、

ツアー利用の方がリーズナブルに楽しめるプランも多数。

 

旅行前の慌ただしい時期に、煩雑な手続きをする手間も省けるので、まさに一石二鳥です。

 

オリジナル&ユニークなプランも体験できる

台湾の旅行サイト「KKday」のプランページ

KKdayの強みは何と言っても、「台湾発」であること。

 

現地発の旅行サイトならではのユニークなプランが揃っている点も、

忘れてはいけないポイントです。

 

「映画のロケ地巡りツアー」「バイクツーリングツアー」など、

さらに一歩踏み込んだ観光ができるのも、KKdayならでは。

 

台湾が初めての方はもちろんのこと、リピーターの方にこそ楽しめそうな、

オリジナリティあふれるプランにも注目です。

 

交通チケット予約、出張撮影、台北からの日帰りツアー。僕がこれまでに体験した旅行プランは?

 

では、「KKday」を利用すれば、具体的にどんな旅行プランを楽しむことができるのか?

 

ここからは、実際に僕がこれまでに利用したことのあるプラン、

体験させていただいたプラン3つを例にして、ご紹介したいと思います。

 

1. 台湾新幹線チケットがいつでも20%OFF!「台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)」

台湾新幹線(高鐵)の車両

【台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)】は、

数あるKKdayのプランの中でも、僕が最も頻繁に利用させていただいているものの一つ。

 

台湾新幹線(高鐵)の乗車チケットが外国人限定で20%OFF

になる超おトクなプランです。

 

日本の新幹線と比べると、確かに定価でも割安感のある台湾の新幹線ですが、

台湾の物価水準からいうと、やはり利用にはちょっとためらいが生じてしまうのも事実。

 

しかし、乗車日1日前の予約でも早期予約並みの料金で乗車できる

このありがたいプランを利用すれば、

台中・台南・高雄などへの旅が俄然しやすくなるので、大変重宝しています。

 

また、台湾新幹線を旅でフル活用するご予定の方には

【3日間乗り放題台湾新幹線パス】という、さらにおトクなチケットも。

 

下手をすると、現地での食費1日分、2日分が丸々浮くかもしれないくらい、

お財布が大助かりすること間違いなしですので、

台湾各地への旅行の際は、ぜひ利用されてみてください。

 

関連記事→【台湾新幹線(高鐵)を20%OFFでおトクに利用!台南・高雄旅行がグッと便利になるおすすめの方法をご紹介します。】

 

2. 台湾での思い出を最高に美しく。「台湾旅行・出張撮影サービス」

KKday台湾旅行・出張撮影サービス撮影サンプル(レンガ造りの建物前に立つ2人)

【専属のプロカメラマン同行!台湾旅行・出張撮影サービス】は、

僕がこれまでに体験させていただいたKKdayのプランの中でも、最もユニークなもの。

 

経験豊富なプロのカメラマンさんが街歩きに同行して、

台北旅行の思い出を最高に美しくおさめてもらえるサービスです。

 

気分はまさにモデルさんといった感じで、当時はかなり本格的な撮影に。

 

ノスタルジックな台湾ならではの風景をバックに、恋人や友人、ご家族など、

大切な人たちとの一生モノの写真として、仕上げてもらうことができます。

 

旅の記録というよりは、変身しない変身写真といいますか、

「撮影」そのものに重点を置いて、がっつり撮ってもらう心持ちで望むのがGOOD。

 

僕もボーイフレンドも、プロのカメラマンさんに撮影してもらうのは初めてでしたが、

とても楽しみながら撮ってもらうことができました。

 

仕上がりの完成度はもちろんのこと、

撮影の過程も特別な体験として、貴重な思い出になること間違いなしです!

 

関連記事→【台北で一生モノの記念写真。KKdayプロカメラマン出張撮影サービスで僕の大切な彼氏と忘れられない思い出を作ってもらった。】

 

3. 東海岸のダイナミックな自然にどっぷり浸る1日観光。「外国人限定 台北ー花蓮日帰りツアー」

KKday外国人限定「花蓮・太魯閣(タロコ)日帰りツアー」燕子口の谷間

台北からの日帰りツアーも豊富に用意されているKKdayですが、

中でも特に注目なのが【台北出発:花蓮・太魯閣(タロコ)1日ツアー(飛行機利用)】

 

手つかずの雄大な自然景観が今も残る

台湾東海岸へ台北から日帰りで足を運べてしまうツアーです!

 

台湾が誇る世界遺産級の資源としても知られる

「太魯閣國家公園(タロコ渓谷)」をメインに、東海岸の海岸線やグルメも満喫。

 

見どころを効率よく巡るこのツアー、かつて個人旅行で巡った際と比べてみても、

とても1日とは信じられないほどの充実ぶりで、まさに目からウロコの体験でした。

 

しかも「外国人限定料金」ということで、観光の効率を踏まえるとコスパは最高。

 

台北の「都会的な台湾」とは180°違った、

新たな一面を垣間見られる、素晴らしいツアーだったと思います。

 

関連記事→【台北から花蓮・太魯閣(タロコ)への日帰り観光はどこまで楽しめる?KKdayの外国人限定1日ツアーで台湾東海岸への旅を体験してみました。】

 

「KKdayアプリ」で、台湾の旅行をよりスマートに。

台湾の旅行サイト「KKday」のアプリ

そして、パソコンからも利用できるKKdayですが、

スマホからであれば「KKdayアプリ」を利用するのもオススメ。

 

パソコンサイトと同様の機能を兼ね備えながら、

その上でアプリならではの便利な機能をプラス。

 

いつでもどこでも、

よりスマートな旅を楽しむことができるように設計されています。

 

アプリならではの特徴として、予約時のツアー料金支払いには、

パソコン版にはない「Apple Pay」「Google Pay」が使用可能に。

 

その都度クレジットカード情報を入力する必要がなく、

決済の時間をグッと短縮できるのは、

アプリからの予約ならではのメリットかと思います。

※利用できる支払い方法はiphone、androidの端末によって異なります。

 

台湾の旅行サイト「KKday」のQRコードつきバウチャー

また、予約後のバウチャーの確認も、動作が早くサクサクっとできるので、とても快適。

 

QRコードのついているものは、当日スマホ画面に表示して提示するだけで、

予約確認の作業に使えます。

 

永康街の人気かき氷店・思慕昔(スムージー)のかき氷をKKdayから予約した際に

QRコードを提示してみたところ、店員さんにピッとスキャンしてもらうだけで良く、

本当に一瞬で確認終了。

 

バウチャーをプリントアウトするひと手間も省けるので、

とてもスムーズに楽しむことができました。

 

ネットの繋がる環境さえ確保しておけば、思い立った時にすぐ利用できるので、

アプリをダウンロードしておけば、

旅の間大いに活躍してくれるのではないかと思います。

 

→App Storeで「KKday」アプリを詳しくみてみる

→Google Playで「KKday」アプリを詳しくみてみる

 

「KKdayアプリ」での旅行プラン予約方法。

 

では最後に、KKdayアプリを使った予約方法について整理しておきます。

 

手順を4ステップでまとめてみましたので、

実際にプランを探す際や、予約する際にご参考いただければと思います。

 

1. ログイン/新規登録

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_1

まず、アプリを起動したら、新規登録またはログインが必要になるので、

右下にある「マイページ」のアイコンをタップ。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_2 

一番上に「ログイン/登録」という項目があるので、

ここからログインを済ませておきましょう。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_3 

もともとパソコン版を利用していて、すでに登録済みという方は、

登録しているメールアドレスとパスワードを入力すればOK。

 

FacebookやGoogle+のアカウントがある方は、

下のボタンをワンタッチするだけでも、簡単にログイン可能です。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_4

新規登録の場合も、メールアドレスと任意のパスワードを設定するだけで

すぐに登録完了となるので、とてもスムーズかと思います。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_5

ログイン/新規登録が終わったら、

マイページ下にある「言語」「通貨」の部分も設定しておきましょう。

 

「日本語」「日本円」に設定しておけば、パソコン版と同様、

日本の旅行サイトさながらに利用することができます。

 

2. 旅行プランを探す

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_6

プランを検索するには、トップページにある「旅行先選択」をタップ。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_7 

画面が切り替わって、国ごとに都市名が表示されるので、

訪れる予定の都市を選択しましょう。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_8

すでに検索したいキーワードや内容が定まっている場合は、

一番上の検索ウインドウで直接検索をかけるのもアリです。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_9

都市を選択した場合は、その都市で体験できる旅行プラン、

キーワード検索の場合は、その内容に沿った旅行プランが一覧で表示されます。

 

下にスクロールしながら、体験してみたいプランを検討してみましょう。

気になるプランを見つけたら、写真をタップすると詳細ページに移ります。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_10

詳細ページには、プランに関する説明やスケジュール、

料金、口コミなどが掲載されているので、プラン選びのご参考に。

 

後ほど検討したい場合は、右上にあるハートマークをクリックしておくと、

「お気に入り」のページに保存しておくこともできます。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_11

予約に進みたい場合は、画面下に表示されている「予約する」ボタンをタップです。

 

3. 旅行プランを予約する

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_12

「予約する」ボタンをクリックすると、

利用日や利用人数、価格の確認などのページに移します。

 

この画面は選んだ旅行プランによって異なりますので、

画面の指示に従ってそれぞれ入力しましょう。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_13

全て入力が終わったら、画面下の「次」ボタンをタップします。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_14

「予約確認」の画面に移ったら、前の画面で入力した内容を再度チェック。

問題がなければ、下へとスクロールして、「ご注文者情報」の入力に移ります。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_15

「名前」「姓」は、パスポート記載のローマ字にしておくのが無難かと。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_16

「メールアドレス」、連絡のつく電話番号の

「国番号(日本)」「電話番号」をそれぞれ入力します。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_17

「お支払いの方法」については、先ほども少し触れましたが、

iphoneかandroidかによって、利用できる項目が多少異なります。

 

iphoneをご利用の方は「Apple Pay」、

androidをご利用の方は「Google Pay」か「LINE Pay」を選択すると、

決済がスムーズに進みます。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_18

モバイル系の電子決済を利用していない方は、

パソコン版と同様、クレジットカードでの支払いも可能ですので、

「カード番号」「有効期限」「CVC/CVV(カード裏に記載されている確認コード3桁)」

を入力しましょう。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_19

クーポンをお持ちの方は「クーポンコードを利用」から、クーポンコードを入力します。

ない場合は、スルーして問題ありません。

 

全ての項目を入力し終えたら、右下にある「お支払い」ボタンをタップです。

 

選択した支払い方法によっては、確認画面が表示されることもあるので、

画面の内容に従って決済手続きを行いましょう。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_20 

「お支払い完了」のページが表示されたら、無事予約完了です!

 

4. バウチャーを確認

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_21

予約を完了した旅行プランは、画面右下にある「注文」から確認できます。

 

登録したメールアドレスにもバウチャーは届きますが、

アプリ上でも確認できるので、こちらを使うのが便利かと思います。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_22

確認する際や、当日予約確認の提示をする際には

「バウチャーを確認」をタップしましょう。

 

台湾の旅行サイト「KKday」アプリの使い方_23

QRコードつきのものは、当日提示してピッとスキャンしてもらうだけでOKです。

 

パソコン版から予約した場合は、pdfファイルになることもありますが、

その場合もアプリからサクッと開けます。

 

無事確認作業を終えたらいざ、旅行プランスタートです!

 

まとめ

台湾の旅行サイト「KKday」のトップページ

今日は、台湾個人旅行でフル活用したい旅行サイト「KKday」

をご紹介させていただきました。

 

僕も台湾国内旅行に行くときは、今もかなりの頻度でお世話になっているのですが、

本当にプラン内容が充実していて、使い勝手の良さも素晴らしいと思います。

 

少しでも旅費を節約したい時はもちろんのこと、

複雑な手続きの数々から解放されたい時、

効率的に見どころをまわりたい時など、

日本の旅行サイトとほとんど同じ感覚で利用でき、

様々な要望に応えてくれるのは、KKdayならではの強みと言って良いでしょう。

 

台湾各都市へのご旅行をご計画中のみなさん、

「KKday」で旅行プランを眺めてみると、さらに多様な旅の楽しみ方を発見できるかも?

 

ぜひ賢く活用して、楽しい台湾旅行を迎えられてくださいね!

 

→「KKday」で台湾現地ツアーを詳しくみてみる

 


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*