迪化街

台北・迪化街にある創業70年の和菓子店「滋養製菓」。お取り寄せできるパイナップルケーキ他、おいしいお菓子たち5品をいただきます。

台北・迪化街にある創業70年の和菓子店「滋養製菓」の鳳梨酥

独自の解釈で作られたパイナップルケーキも絶品!台北で和菓子を堪能したい時は、迪化街にある「滋養製菓」へ足を運んでみては?

こんにちは!台北在住もまもなく丸9年を迎えようとしております、Mae(@qianheshu)です。

先日、『SOU・SOU 京菓子あそび ー和菓子になったテキスタイルデザインー』という本を読みました。

本の中に展開されていた、テキスタイルにインスピレーションを受けたおしゃれな和菓子の世界観に、グッと引き込まれてしまった僕。

それ以来、無性に和菓子が気になって仕方ないのですがふと、「そういえば、迪化街に和菓子屋さんがあったな。」と、思い出しました。

その和菓子屋さんというのが、「滋養製菓」

もともとは、南京西路に軒を構えていたそうですが、現在は迪化街へお引っ越し。

創業は1953年で、約70年の歴史を誇る老舗の和菓子店です。

独自の解釈によって作られた、台湾を代表する「あのお菓子」は、日本からのお取り寄せも可能!

一体どんなお菓子が揃っているのか、今日は台北・迪化街の和菓子屋さん「滋養製菓」で、実際に買ってきたお菓子たちをご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾料理教室で家庭の味に挑戦!迪化街のプライベートレストラン「好客台北」で、シェフの技を学んじゃおう!【PR】

台湾料理教室&プライベートレストラン「好客台北 Be My Guest Taipei」の店内

食べるだけじゃもの足りない?! 台北・迪化街にあるプライベートレストランのシェフから直々に、台湾家庭料理のコツを習ってみませんか?

こんにちは!台北在住9年目になりましたMae(@qianheshu)です。

2年ほど前に、キッチンのあるお部屋に引っ越して以降、家で時たま自炊もするようになった僕。

大同電鍋に代表される、台湾ならではのキッチングッズも揃えて、気のおもむくままに(?)料理をしております。

ただ、僕のレパートリーは日本の家庭料理ばかりで、台湾の家庭料理は未経験。

「いつか挑戦してみたいなあ〜」とずっと思っていたところ、今回とてもおもしろそうなお話をいただきました。

「好客台北 Be My Guest Taipei」は、予約した人のみが、お食事に訪れられるプライベートレストラン。

毎週日曜日には、シェフのAlexさんによる台湾料理教室が開かれており、今回はそのレッスンを体験させていただけることになりました!

台湾料理を作るのはもちろんのこと、料理教室自体も初めての体験。

参加者のみなさんと一緒に、とても刺激的で、楽しいひとときを過ごすことができました。

今日は、「好客台北 Be My Guest Taipei」より、台湾料理教室の様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

台北・迪化街でいただきたい5つの伝統台湾グルメ+1。

台北・迪化街の伝統グルメ店「老阿伯魷魚羹」の魷魚魚丸麵

伝統美食の宝庫!台北の有名レトロタウンで、おみやげ探しの合間に立ち寄りたいおすすめグルメ店をご紹介します!

こんにちは!昔懐かしの雰囲気に魅せられて、最近迪化街に入り浸っているMae(@qianheshu)です。

台北駅から徒歩圏内にある人気観光スポットとして知られている「迪化街」は、近年のリノベブームによってますますおしゃれな街に進化中。

数年前までは、旧正月前に開かれる「年貨大街」の時期を除けば、乾物や漢方のお店がずらりと並ぶばかりで賑わいに欠けるイメージでしたが、今や台北の文青(文芸青年)たちが集まってくる注目スポットに生まれ変わりつつあります。

その一方で、台北でもかなり早い段階に開けた街ということもあり、歴史ある料理店が今も多く軒を連ねている場所。

おいしいものをお目当てに集まってくる現地の方も少なくない、グルメタウンとしての顔も持ち合わせています。

今日は、そんな台北で今一番ホットなエリア・迪化街から、僕のお気に入り伝統台湾グルメをご紹介!

おみやげ探しで立ち寄る予定のある方、周辺エリアに滞在予定の方、レトロタウンで「台湾伝統の味に舌鼓」な旅はいかがでしょうか?

続きを読む

台湾おみやげ探しで回りたい台北・迪化街のおすすめ店5選。

台北・迪化街のお菓子屋さん「合興壹玖肆柒」の鬆糕

ユニークな台湾おみやげをお探しの方にオススメ!かわいい雑貨や伝統菓子、こだわりコスメまで揃う「迪化街」でお気に入りアイテムを発掘しちゃいましょう!

こんにちは!台湾三大連休の一つ・端午節の一時帰国に向けておみやげ探しに奔走中の(@qianheshu)です。

台北旅行の人気観光スポットとしてガイドブックでもしばしば登場する「迪化街(ディーフアジエ)」

僕が台湾にハマって旅行に来始めた67年前は、漢方薬や乾物を売る問屋街という色合いが強かったエリアですが、ここ数年で街の様子が急変しています。

昔ながらの街並みが残るレトロな空気に魅せられて、クリエイティブ魂全開の若者たちが迪化街に集結。

リノベーションを施したショップやカフェ、本格派レストランなどが急増し、今や台北で一番ホットなエリアとして生まれ変わりつつあります。

その影響もあって、新旧入り乱れる刺激的な街の通りには、台湾ならではのユニークなアイテムが溢れるように。

おみやげ探しに立ち寄りたいエリアとして、旅行客の間でもますます人気が高まっています。

僕もちょうど地元への帰省が迫っている時期ということで、久しぶりに迪化街でお買いものをしてみることに。

「つかれた~!!!」を連発するボーイフレンドを連れ回しつつ、時には路地裏の袋小路にもぶち当たりながら、みっちり歩いてまいりました!

今日は、迪化街で出会った僕のお気に入りショップをいくつかご紹介したいと思います。

続きを読む