高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」。アートギャラリー併設のユニークなインテリアに注目。

スポンサーリンク

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」のギャラリーエントランス

台湾一美しい地下鉄駅や観光客に人気の有名夜市が至近距離!高雄旅行に便利なロケーションのおしゃれホテルをご紹介します!

こんにちは!台北も急に秋の気配が漂い始め、焼けつくような台湾南部の太陽が恋しくてたまらないMae(@qianheshu)です。

先日、中秋+雙十節の連休を利用した台湾南部旅行で高雄に滞在する機会があったのですが、その際に利用させていただいたのが「小島公寓 Island House」

地下鉄2路線が乗り入れている駅から近い立地と、アートギャラリー併設ならではの特徴あるインテリアが決めてとなって、ほぼ即決で予約させていただいたホテルです。

お部屋のおしゃれ度はもちろんのこと、自分の家で過ごしているかのようなアットホーム感も魅力。

3日間の旅行中、ゆったりとカラダを休めながら、非常に快適な高雄滞在を楽しませていただきました。

ロケーション重視、お部屋での時間重視、どちらの場合にもおすすめ!

今日は、観光に超便利なセンス抜群ホテルから、お泊まりレビューをお届けしたいと思います。


スポンサーリンク

 

アートギャラリー×ホテルのユニークな空間設計。

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」のギャラリーエントランス

「小島公寓 Island House」への最寄りは、高雄中心部にある地下鉄「美麗島」駅。

 

アートギャラリー「小島藝廊」、デザイン事務所「小島設計」の3つの形態が

一つの建物内で同時に展開されている、ちょっと珍しいタイプのホテルです。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」のギャラリー

チェックインカウンターのある1階と、その下のB1階がギャラリーとして運営されているエリア。

 

到着時はちょうど展示作品の撤去作業が終わったばかりということでガランとしていましたが、

定期的にデザインやアートに関する展覧会が開かれているそうです。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」のルームキー

チェックイン手続きが終わったら、スタッフさんより渡されるのは、

金属製とカードタイプ2種類の鍵。

 

宿泊エリアへの扉はカードキーで、お部屋への扉は金属製の鍵で開けるシステムになっています。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」宿泊エリアへのドア

鍵を受け取ったら一旦外に出て、

ギャラリーのエントランスとは別に設けられている隣の黄色い扉の方へ。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」宿泊エリアへの階段

扉を開けると、真っ白な壁に囲まれた廊下の先に階段があるので、

これを上っていきましょう。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」の2階フロア

準備していただいたお部屋は階段を上がってすぐ、

正面がデザイン事務所になっている2階フロア。

 

ピンク色の壁に大きく書かれた「2」のデザインが、

踊り場の空気をキリッと引き締めていてカッコいいです。

 

白一色のニュートラルなインテリアが落ち着く、アットホームなダブルルーム。

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」ダブルルームのベッド

「小島公寓 Island House」がユニークなのは、

客室一部屋ごとにそれぞれテーマが設定されていて、内装も雰囲気も全く違っている点。

 

壁一面にグラフィック作品が飾られたアート満載のお部屋や、

コンクリート打ちっ放しにレンガの壁を合わせたモダンスタイルのお部屋など、

泊まるたびに新しいライフスタイルを楽しめるのが魅力です。

 

そんな中から今回は、ホワイト一色でまとめられたインテリアが特徴の

ダブルルームに滞在させていただきます。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」のダブルルーム

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」ダブルルームのベッドクッション

アートがさりげなく溶け込んだシンプルな空間は、

まるで自分のマンションの一室に戻ってきたかのようなアットホーム感。

 

観葉植物やグリーンの椅子、明るい木のテクスチャをアクセントに、

温もり溢れるお部屋に仕上がっていました。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」ダブルルームの天井

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」ダブルルームに飾られたイラスト作品

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」ダブルルームに置かれた本

シンプルながらも、お部屋のあちこちに発見できる遊び心。

 

碁盤の目状になった天井や、鉛筆描きのイラスト、

テーブルに並んだデザインやアートに関する本などに、

アートギャラリーならではのセンスの良さを垣間見ることができます。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」のバスルーム

バスルームもベッドルームと同じく、白を基調にしたさわやかさが心地よい一角。

トイレスペースとシャワースペース間の扉を締めれば、完全セパレートにもなります。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」ダブルルームのタオルとドライヤー

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」ダブルルームの綿棒

タオルやドライヤー、シャンプー類、綿棒などアメニティ類もしっかり揃っていますが、

歯ブラシやカミソリは置かれていないので、普段愛用しているものを持参するか、

あらかじめ調達しておく必要はありますね。

 

シャワーの水はけはあまり良好でなかったので、水の量には注意した方が良いかもしれません。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」ダブルルームの救急箱

空気清浄機や大きな冷蔵庫の他、なんと救急箱まで用意されていて、

お部屋全体の設備に関して基本的には満足。

 

少し残念だったのは、クリーニングの行き届いていないところが一部見受けられたこと、

でしょうか。

 

もちろん、快適な滞在に支障をきたすというほどでは全くありませんし、

自分の台北の部屋と比べたら格段にキレイでしたが、人によっては気になるという方も、

もしかするとおられるかもしれません。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」ダブルルームのカードキー

また、先ほど少し触れた鍵のシステムも、実際に使って見ると2種類あるゆえの難点が。

 

金属製の鍵はしっかり持っていたものの、

ついうっかりカードキーをお部屋のカードスイッチ部分に差し込んだまま出かけてしまい(!)、

宿泊エリアへの扉を開けられず見事に締め出されてしまいました 笑

 

ギャラリーのスタッフさんに事情を説明して無事解決はしたものの、

「もし営業時間外だったら…」と一瞬ヒヤリ。

 

僕と同じミスをやらかさないよう、宿泊の際にはお気をつけくださいね。

 

シンプルなのに激ウマ!老舗朝ごはん屋さんの朝食チケットつき。

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」の朝食チケット

朝ごはんをいただくには、チェックインの時に渡される「早餐券」を持って1階へ。

 

ホテル内には食事スペースがついていないのですが、

近くの朝ごはん屋さんと提携しているので、そちらでいただくことになります。

 

玄関を出たら、チケット裏のマップを参考に歩いて行きましょう(徒歩6分程度)。

 

高雄・美麗島の老舗朝ごはん屋さん「老江紅茶牛奶」

「老江紅茶牛奶」という看板が見えたら、店内に入って店員さんにチケットを渡します。

 

「火腿蛋吐司(ハムエッグトースト)」と「蛋吐司(エッグトースト)」の2種類から、

お好みのものを選びましょう。

 

高雄・美麗島の老舗朝ごはん屋さん「老江紅茶牛奶」の火腿蛋吐司(ハムエッグトースト)+紅茶牛奶(ミルクティー)

トーストは台湾の朝ごはん屋さんでよく見かける、極めてオーソドックスなスタイル。

看板メニューのドリンク「紅茶牛奶(ミルクティー)」とセットで運ばれて来ました。

 

高雄・美麗島の老舗朝ごはん屋さん「老江紅茶牛奶」の火腿蛋吐司(ハムエッグトースト)

火腿蛋吐司をオーダーしたところ、サンドされているのはその名のとおり、

ハムと目玉焼きオンリー。

 

にもかかわらず、トーストと卵の焼き加減がこの上なく絶妙で、

シンプルながらもごちそう級のおいしさ!

 

サクッと香ばしいパンと、トロトロまろやかな半熟たまごのコンビネーションに、

すっかり悩殺されてしまいました。

 

高雄・美麗島の老舗朝ごはん屋さん「老江紅茶牛奶」の紅茶牛奶(ミルクティー)

そして、紅茶牛奶がこれまたすごい!

 

何も言われなければコーヒー牛乳かと思ってしまうほどに超濃厚で、

紅茶とはにわかには信じがたいレベルです。

 

さすがは、老舗の貫禄。

豪華なビュッフェ式のモーニングにも全く引けをとらない、大満足の朝食でした。

 

ホテルに宿泊してない方にもぜひおすすめしたい、美麗島エリアの名店です。

 

六合夜市へも徒歩3分。観光に便利な最高のロケーション。

高雄・美麗島駅の有名観光スポット「光之穹頂 Dome of Light」

ホテルの最寄り駅である美麗島駅は、

「世界の美しい地下鉄駅ランキング」にもランクインしたことのある高雄の超有名スポット。

 

改札を出てすぐのところに広がる「光之穹頂 Dome of Light」の広場には、

日本の建築家とイタリアのアーティストのコラボレーションによって生まれた

カラフルな光のドームが広がります。

 

また、レッドラインとオレンジラインの2路線が乗り入れているため、

高雄のどのエリアへも簡単にアクセスできる点が大きな魅力です。

 

高雄の人気グルメスポット・六合夜市

駅を出てすぐ、ホテルからも徒歩3分ほどのところには、

高雄を代表する有名夜市・六合夜市も。

 

平日祝日を問わず、台湾グルメの屋台がずらりと並ぶ通りは、

途切れることなく訪れる多くの旅行客で深夜まで大いに賑わいます。

 

夜遅くに戻った場合でも、食事の心配は全く不要!

僕も滞在中は、毎日のように足を運ばせていただきました。

 

「小島公寓 Island House」への行き方。

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」へのマップ

では、「小島公寓 Island House」までの道のりをまとめます。

美麗島駅(駅番号:R10、O5)から徒歩3分と、アクセスは非常に便利です!

 

高雄捷運(地下鉄)美麗島駅10番出口前

地上への出口は10番が最寄り。

まずは、目の前の道をそのまま、まっすぐ進んで行きましょう。

 

高雄捷運(地下鉄)美麗島駅前「中山六合路口」

「中山一路」と「六合一路」の交差点にさしかかったら、ここを右折

ホテルは道を挟んで反対側にあるので、横断歩道も渡っておきましょう。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」最寄りのセブンイレブン

右折してまっすぐ進んで行くと、セブンイレブンが見えてきます。

ホテル最寄りのコンビニですので、滞在中は何度となくお世話になることと思います。

 

高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル「小島公寓 Island House」のエントランス

セブンを過ぎてさらにまっすぐ進んで行くと、

ほどなく「小島 ISLAND」と書かれたエントランスが見えてきます。

 

到着したら扉を開けて、スタッフさんに宿泊に来た旨を伝えましょう。

 

アートギャラリーという特性上、チェックイン時間は15:00~19:00と限られているので、

早めあるいは遅めに到着しそうなときは、

あらかじめ連絡を入れておくのが望ましいかと思います。

 

まとめ

今日は、高雄・美麗島駅徒歩3分の立地最高なおすすめホテル

「小島公寓 Island House」をご紹介しました。

 

ポイントをまとめておくと、

 

良かった点

・アートギャラリーならではのおしゃれな空間

・ニュートラルな色使いでアットホームな雰囲気

・お部屋ごとにテーマが変わるユニークなデザイン

・老舗朝ごはん屋さんの激ウマトーストつき

・アクセス超抜群で高雄観光に最適(美麗島駅徒歩3分)

・有名夜市・六合夜市まで徒歩3分

 

イマイチだった点

・2種類の鍵システムがちょっと複雑

・クリーニングの行き届いていない点が一部

・バスルームの水はけが△

 

お部屋に関して多少課題の残る部分もあったものの、

観光に便利すぎる立地やセンス抜群のインテリア、

リラックスできるアットホームな雰囲気などは、

他のホテルでは味わえない「小島公寓」ならではの特徴だと思います。

 

疲れもバッチリ癒すことができ、3日間満足のいく滞在を過ごすことができました。

 

高雄旅行を効率的に、おしゃれに楽しみたい方におすすめですので、

ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

小島公寓 Island House
Address:高雄市新興區六合一路148號
TEL:+886-965-330-178
Web:http://island148.com/
Facebook:https://www.facebook.com/island148/

 

最後に宿泊料金ですが、今回予約したダブルルームは一泊1,880元~(=約6,950円〜)

 

1部屋あたりの料金ですので、

2人で宿泊する場合は1人あたり940元~(=約3,480円〜)となります。

 

Agodaなどのホテル予約サイトでは、さらにおトクに滞在できるチャンスもありますので、

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

→Agodaで「小島公寓 Island House」を詳しく見てみる

→Expediaで「小島公寓 Island House」を詳しく見てみる

 

それでは、今日はこのあたりで。

※記事中の日本円表記は1元=3.7円で計算しています。(2017年10月現在)
※予約シーズンや旅行出発までの日数により料金は変動する可能性がありますので、予約時には最新情報のチェックをお願いいたします。

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→捷運(地下鉄)で巡る初めての高雄観光必訪スポット6選。

→高雄の伝統グルメエリア・鹽埕埔のおすすめ台湾美食5選。

→高雄・旗津で海の魅力を満喫するために体験したい5つのこと。

→高雄旅行で訪ねたい客家文化の香る田園の街・美濃の巡り方。

→ハイレベルな食事で楽しむ高雄のおしゃれ古民家カフェ3選。

 

Pocket


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*