スポンサーリンク


海が見える台北・九份のおしゃれゲストハウス「九份山經」。フォトスポット・豎崎路へ徒歩5分、老街散策に重宝するロケーションです。


台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームのソファ

泊まりがけでの九份旅行におすすめ!老街まで歩いてすぐのゲストハウスで、山の暮らしを体験してみませんか?

こんにちは!先日九份へ1泊2日の小旅行に行ってまいりましたMae(@qianheshu)です。

九份へ行ったのは今回で(たぶん)4~5回目だったのですが、滞在して一夜を過ごしたのは今回が初めて。

泊まりがけで行けば、一体どんな九份を見られるのだろうかと、自分の目で確かめたくなり、思い切ってお宿をとって出かけることにしました。

その際に宿泊したのが「九份山經 JIUFEN THE ORE INN」というゲストハウス。

お部屋から台湾北海岸の海が見えるのと、おしゃれなインテリアに惹かれて、選ばせていただきました。

また、九份一のフォトスポット・豎崎路へ徒歩5分と言う、便利な立地も魅力。

散策の合間に休憩したい時にも、すぐお部屋に戻れるので、旅の間は本当にロケーションの良さに助けられました。

九份観光の拠点としておすすめできる滞在先だと、宿泊から数日経った今も感じています。

今日は、九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經 JIUFEN THE ORE INN」より、宿泊時の様子や、滞在してみての感想など、まとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク


パブリックスペースのインテリアにも注目。山のストーリーを伝えるゲストハウス「九份山經 JIUFEN THE ORE INN」。

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」の外観

「九份山經 JIUFEN THE ORE INN」が建つのは、

おしゃれなショップやお茶屋さんが軒を連ねる、

輕便路に面した山辺。

 

観光客で賑わう九份老街を抜けて、

人の流れがひと段落したエリアにあります。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」のチェックインカウンターがある建物

到着したら、まずは「聽山」の看板が出ている建物へ。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」のチェックインカウンター

エントランスを入ったところにあるカウンターで、

チェックインの手続きを進めてもらいましょう。

 

チェックインが終わったら、

スタッフさんがお部屋まで案内してくれます。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」の共用スペース

「山のストーリーを伝える」がコンセプトの、

こちらのゲストハウス。

 

植物の緑をアクセントに、

モダンなインテリアでまとめられているパブリックスペース。

 

しかし、よくよく観察してみると、

ただ単に「モダンでおしゃれ」というだけではありませんでした。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」の共用スペースに置かれた鉱物類

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」の共用スペースに置かれた顕微鏡

テーブルや壁際に置かれているのは、本物の鉱物や顕微鏡など、

かつて金鉱として栄えたこの街の趣を伝えるアイテムたち。

 

物語を文字で綴るキャプションが貼られていたり、

イラストレーション作品が飾られていたりと、

細部までとことんこだわられています。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」の共用スペースに掛けられた時計

スペース内に響き渡る針時計のチクチクという音がまた、

ノスタルジックで素敵です。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」の共用スペースに置かれたティーバッグ

もちろん、サービス面も充実。

 

無料で使えるウォータークーラーや、お菓子、

ティーバッグなども準備されていました。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」の共用スペースから伸びる下り階段

今回宿泊するのは、

パブリックスペースから下へと伸びる階段先のエリア。

 

階段を下りていざ、滞在するお部屋を拝見です。

 

台湾北海岸の海を望める「クイーンルーム」。山の暮らしの趣漂うデザインがおしゃれ。

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームのベッド

「九份山經」のお部屋は、それぞれ少しずつ間取りが違っていて、

予約の際にはどのスタイルにするか迷ったのですが、

最終的に選んだのは「クイーンルーム」

 

広々として快適そうだったのはもちろんのこと、

外光が心地よく射し込む、大きな窓がついていたのが決め手でした。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームのソファ

山の暮らしの雰囲気が伝わってくる、

石を敷き詰めた壁のゴツゴツとしたデザインが、

空間をグッと引き締めてくれています。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームの窓から見える台湾北海岸の海

窓の外に広がるのは、台湾北海岸の青い海の景色。

 

目の前は広場になっており、遮るものが何もないので、

この上なく開放的な気分に浸れます。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームに掛けられた額

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームの壁に書かれたメッセージ

「山のストーリーを伝える」というコンセプトは、お部屋内にも。

 

鉱物にちなんだグラフィック作品や、キャプション、

壁には詩のようなメッセージも書かれていました。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームのシンク

設備面では、フロアごとにWifiが設置されていて、

ネットの接続はスムーズ。

 

除湿機のおかげで、お部屋内の湿度も全く気になりませんでした。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームのシャワールーム

浴室は、シャワーとトイレがガラスで区切られた、

半セパレート式。

 

清掃が行き届いていて、清潔感も◎です。

 

お湯が出てくるまでのスピードや水圧も問題なく、

快適に使わせていただけました。

 

が、セパレートの幅が狭い分、

シャワーを浴びているとトイレにも結局お湯が入り込んでしまうので、

感覚的にはユニットバスとほぼ同じですね 笑

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームのシャワールームに置かれたシャンプー類

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームのアメニティ

シャンプー、ボディソープ、歯ブラシと、

最低限のアメニティは揃っていますが、

カミソリやシャワーキャップ、綿棒などは置かれていないので、

必要な方は持参されるのが良いかと思います。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームの窓側から見る部屋

台北市内では味わうことのできない、

間近に自然を感じられる環境がとても贅沢ではありますが、

滞在中少し気になったことも。

 

大きな窓から海が望める景色は素晴らしいのですが、

それは逆に言えば、道行く人からもお部屋内がまる見えということ。

 

夜はほとんど人通りがなくなるので、それほど気にならないものの、

日中は窓の外にまずまず人が通るので、

あまり落ち着けないかもしれません。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」の宿泊エリア

また、音についても留意しておきたいところ。

 

窓の外の広場は、観光にきた人がバイクを停めたりもするので、

エンジン音や、おしゃべりの声が気になることもあります。

 

パブリックスペースからの音もそこそこ響いてくるので、

宿泊客相互で静かに過ごせるよう注意が必要です。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」の朝食スペース

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」の朝食プレート

ちなみに、「九份山經」での宿泊には、朝ごはんも付いています。

 

トーストにサラダ、フルーツと、シンプルなメニューではありますが、

九份には朝ごはんのお店がほとんどないので、

とてもありがたかったです。

 

チェックインカウンターのある「聽山」の2階フロアでいただけますので、

食事の時間(8:30~10:00)になったら、向かわれてみてください。

 

「九份山經 JIUFEN THE ORE INN」周辺の見どころは?

豎崎路

台北・九份阿妹茶樓の夜景

赤提灯に照らされた長い階段が伸びる、九份一のフォトスポット

「豎崎路」へは、ゲストハウスから歩いて5分。

 

観光客の少なくなる20:00以降の時間に足を運べば、

よりノスタルジックな空気に満ちた、

九份本来の魅力を堪能することができます。

 

豎崎路周辺のお茶屋さんは、夜遅くまで営業しているところもあるので、

静けさを取り戻した九份の街並みを眺めながら、

時間を気にせずゆったりと、夜のお茶を楽しむことも可能ですよ。

 

基山街

台北・九份老街の街並み

「基山街」は、九份老街のメイン通り。

 

ゲストハウスから九份老街のバス停までを

一本で繋いでいる道でもあり、

沿道には多くのグルメ店やおみやげ物屋さんが並びます。

 

滞在中、食事やお買い物で一番お世話になる通りかと思いますが、

20:00を過ぎると、ほとんどのお店が店じまいをするので、

たっぷり楽しむならお早めに。

 

輕便路

台北・九份の輕便路沿いにあるカフェ

次のチャプターで触れますが、

九份老街のバス停からゲストハウスまでは

「輕便路」という道を歩いて来るのがスムーズです。

 

基山街に比べると、人の流れがグッと少なくなって、

適度な賑わい具合が心地よいこちらの通り。

 

台湾北海岸の海を眺められるカフェやお茶屋さん、

夜だけ営業するおしゃれなバーなどが軒を連ねているので、

ぜひぶらぶらとお散歩されてみてください。

 

台北・九份にあるトンネル「磅坑口」

ちなみに、一番奥まで歩いて行くと、

『千と千尋』のプロローグのような、不思議なトンネルにも出会えますよ。

 

「九份山經 JIUFEN THE ORE INN」へのアクセス。

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」へのアクセス

では、「九份山經」へのアクセスをまとめたいと思います。

 

九份老街バス停からは徒歩10分ほどの道のりですが、

階段の上り下りがあります。

 

キャリーバッグなど大きい荷物は台北市内に一旦預けて、

身軽な荷物でお越しになるのが良いかもしれません。

 

また、基山街からも一本道で行けますが、

日中は観光客で非常に混み合いますので、

「輕便路」から向かわれる方が、ストレスフリーでおすすめです。

 

台北・九份老街のバス停

まず、九份老街のバス停で降りたら、人の流れに続いて老街の方向へ。

 

台北・九份老街への道しるべ

老街の入り口へは行かず、

途中で「輕便路」への方向が示された標識があるので、

矢印の方へ進んでいきます。

 

台北・九份老街バス停横の階段

矢印の先は、下りの階段。

この階段を下りて行くと…

 

台北・九份老街バス停横の枝分かれする階段

途中で左手方向に枝分かれしているので、

そちらへ向かって下りていきます。

 

台北・九份の輕便路ツーリストインフォメーションセンター

一番下まで降りて、「輕便路遊客中心」の建物前に出たら、

あとは一本道。

 

左手方向に曲がって、まっすぐ進んでいきます。

 

台北・九份の輕便路にあるおしゃれなカフェの外観

ウッドデッキが素敵なカフェの前を通り過ぎて…

 

台北・九份の輕便路にあるおしゃれなショップ

小さなショップが集まるエリアも、そのまま抜けていきます。

 

台北・九份の輕便路にあるペイントの施された建物

ペイントが施されたカラフルな壁のバーに差し掛かったら、

道なりに左方向へ。

 

台北・九份の昇平戲院前広場

すると、九份一のフォトスポット・豎崎路前の広場にたどり着きます。

こちらで、ちょっぴり記念撮影を楽しんだら…

 

台北・九份の輕便路にあるレンガ造りの通り

レンガ造りの生垣が続く道を進んでいきます。

 

台北・九份の輕便路

右手側に建物がなくなり、海が見えるところまで来たら、

ゲストハウスはもうすぐ。

 

台北・九份の輕便路にある福住社區への門

「瑞芳區福住社區」と書かれた門をくぐると…

 

台北・九份の輕便路にある福住社區門前の広場

左手側に広場が見えてきます。

 

広場の上に立っているレンガ造りの建物をよく観察してみると、

「山經」と書かれた看板が見えるはず。

 

台北・九份の輕便路にある福住社區の門前広場から伸びる階段

広場内にある階段を上れば、まもなくです。

 

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」の外観

上り終えてすぐ横にある建物が、目的地。

 

正面にある「聽山」の看板が出ている建物で、

チェックイン手続きに進みましょう。

 

まとめ

台北・九份のおしゃれなゲストハウス「九份山經」クイーンルームのソファ

今日は、九份にあるおしゃれなゲストハウス

「九份山經 JIUFEN THE ORE INN」をご紹介しました。

 

ポイントをまとめておくと、

 

良かった点

・山のストーリーを感じるおしゃれなインテリア

・台湾北海岸の海が望める開放感

・文句なしの清潔度

・自然に囲まれた静かな夜

・九份老街へ歩いてすぐのロケーション

・泊まりがけならではの夜の九份を堪能できる

 

留意すべき点

・窓の外に人が通り、話し声も届く

・パブリックスペースでの話し声や物音が部屋にも響く

・部屋の中に段差がある

 

窓の外の人通りや話し声についてですが、

これはもしかすると、建物が密集し、

その街並みが観光地となっている九份では、

多くのゲストハウスで共通することかもしれません。

 

むしろ、「九份山經」は老街から少し離れている分、

多少軽減されている可能性もあると思います。

 

あと留意すべきは、お部屋内にある段差でしょうか。

 

山の斜面に建っているため、

避けられない点ではあるかもしれませんが、

残念ながらバリアフリーとは言えないかな、と感じました。

 

それ以外に関しては、特に気になる点もなく、

インテリアのおしゃれ度、九份ならではの趣、ロケーション、

どれも素晴らしかったです。

 

九份での滞在におすすめのゲストハウスですので、

泊まりがけで訪れてみたい方は、ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

→Agodaで「九份山經 JIUFEN THE ORE INN」の料金をチェックしてみる。

→Booking.comで「九份山經 JIUFEN THE ORE INN」の料金をチェックしてみる。

 

九份山經 JIUFEN THE ORE INN
Address:新北市瑞芳區基山街204號
TEL:+886-971-399-968
Facebook:https://www.facebook.com/Jiufentheoreinn/

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→初の台北観光を2日で満喫するためのおすすめスポット10選。

→九份だけで1泊2日一人旅行【前編】。王道ルートを外れ放題していたら、いろんな九份が見えてきた。

→九份だけで1泊2日一人旅行【後編】。金鉱の街に咲く桜と、ちょっぴりホラーな密林古道。

→台湾個人旅行でフル活用したい旅行サイト「KKday」。おトクに効率的にユニークに観光ツアーを楽しむなら必見のプランが満載です。

→台湾各地を旅して出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*