九份の路地裏に日本旅館!? 台湾北海岸の大パノラマを望む居心地最高ゲストハウス「九份小町」。


台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)

台北・九份の山の上に日本出現!? お座敷からダイナミックな海の風景が一望できる、開放感満点のゲストハウスに出会いました。

こんにちは!最近台北近郊への小旅行にハマっております、台北在住日本男子Mae(@qianheshu)です。

春節連休前にも一度、1人で九份へお泊まりに来ていたのですが、先日再び、今度はボーイフレンドと2人で1泊しに行きました。

今回立ち寄らせていただいたのは、「九份小町」という純和風ゲストハウス。

九份の中心部から、さらに坂道を上った先にあるのですが、その労力をも補って余りある「あるポイント」に惹かれて選ばせていただきました。

実際に宿泊してみての結論としては、予約サイトの情報から抱いていた印象を良い意味で裏切られる、想像をはるかに超えた満足度。

観光はもうほっぽり出して(?)、ゆっくりとお部屋で過ごすのがぴったりなイチオシの一軒です。

一体、どんなところに心をグッと掴まれてしまったのか。

今日は、九份の路地裏にあるお宿「九份小町」より、滞在して見ての感想や、おすすめのポイントについてご紹介したいと思います。

 


九份の路地裏に現る日本。和服着付け体験もできるゲストハウス「九份小町」。

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」看板のかかった建物

ゲストハウス「九份小町」があるのは、

九份のメインストリート・九份老街を抜けて、

さらに坂道を上ったところにある閑静なエリア。

 

まさに路地裏と呼ぶに相応しい、かなり奥まったところにあるため、

僕たちも最初に向かう時は、迷いに迷ってしまいました 笑

 

門構えもとてもひっそりとしていて、

「ホントにここ???」と戸惑ってしまう、おしとやかさ。

 

「九份小町」の看板があるところから見ると、

こちらで間違いなさそうです。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」のフロント

チェックインは、

看板のかかっている建物の向かい側にあるフロントで。

 

畳敷きに掘りごたつ、障子の襖まである出で立ちは、

先ほどまで歩いてきた台湾の老街にいることが嘘かと思われるほど、

完璧な日本式です。

 

予約した際のお名前と、

予約サイト利用の場合は予約番号を尋ねられますので、

手元に準備をしておきましょう。

 

ちなみに、フロントでは、和服の着付け体験も可能。

和服姿で九份を巡れば、記念撮影にもいっそう力が入りそうですね。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」のエントランス

こちらのお宿、敷地がかなり広く、

今回宿泊させていただくお部屋は、別の建物にあるとのこと。

 

複雑に絡み合い、あちこちへと伸びる

小道をくぐり抜けて行くのもまた、九份滞在ならではの新鮮さです。

 

お部屋への道もなかなかに入り組んでいるので、

案内の際に道筋をしっかり覚えておきましょう。

 

敷地内で再び迷ってしまった、方向オンチな経験者は語ります 笑

 

台湾北海岸のパノラマを一望!開放感満点のお座敷で過ごせる「海景套房」。

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」宿泊棟の玄関

今回、滞在させていただくのは「海景套房」のお部屋。

 

実は、もともと予約していたのは別のお部屋だったのですが、

急遽キャンセルが出たということで、案内していただけることに。

 

そして、そのお部屋がまた、あまりに素晴らし過ぎて一目惚れ!

 

速攻でチェンジをお願いして、

「海景套房」に滞在できることになった、という経緯があります。

 

とても人気のお部屋らしいので、本当に運が良かったです。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)の玄関

ガラガラと引き戸を開けた先は、これまた日本の家そのものな玄関。

冷蔵庫は、隣のお部屋のお客さんと共同で使えるようになっています。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)から眺める台湾北海岸

お部屋へ一歩足を踏み入れると、目に飛び込んでくるのは、

正面にブワーッと広がる超贅沢なパノラマ。

 

何物にも遮られない台湾北海岸の海が、くっきりはっきり。

 

まるで展望台に立っているかのような、

このダイナミックすぎる開放感に、すっかり一目惚れしたのでした。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」窓側から見た海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)のベッド

フロントと同じく、お部屋内は畳敷きの純和風。

 

いや、和風というよりもむしろ、

「日本の旅館そのもの」と言うのが相応しいでしょうか。

 

お部屋だけ見れば、絶対にここが台湾とは分からないほど、

ホンモノの和の空間が広がります。

 

そしてなんと、

台湾では非常に貴重な暖房機能付きエアコンも完備!

 

ちょうど冷え込んだタイミングでの宿泊だったので、

非常にありがたかったです。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)に準備されたお茶類

窓辺のテーブルには、

緑茶の茶葉やミネラルウォーターも準備されています。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)窓辺のテーブル

電気ポットで沸かしたお湯で、熱々のお茶を入れたら、

お茶の香りを楽しみながら、

窓の外に広がる景色をただただ眺めて過ごす。

 

あまりに贅沢な時間すぎて、

もう観光なんてどうでもよくなるレベルでした 笑

 

海景套房にお泊まりするなら、

お部屋でまったり過ごす時間を、たっぷり確保しておくのは必須ですね。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)のバスルーム

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)バスルームのシンク

そして、こちらはバスルーム。

 

トイレとお風呂は、ガラスの仕切りで分けられた

セパレートタイプになっています。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)バスルームのアメニティ

石鹸、シャンプー、ボディソープ、歯ブラシと、

基本的なアメニティも揃っていました。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)バスルームのバスタブ

バスタブは、足がゆったり伸ばせるとまではいかないものの、

全身無理なく浸かることのできる充分な大きさです。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)の照明

それにしても、なぜ九份の山の上に、

これほどまでに完璧な日本が存在するのか。

 

お話を伺ってみたところ、

オーナーさんはなんと、日本人の方ということでした。

 

なるほど、道理で設備から内装まで、

これほどまでにしっくりとくるわけだ。

 

九份ならではの魅力にダイレクトに触れながら、

心から安らげる素晴らしいお部屋だったように思います。

 

日本の旅館にまだ泊まったことのない、僕のボーイフレンドも大喜びでした。

 

目の前に広がる大パノラマを眺めながら、和定食の朝ごはんを堪能。

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」ダイニングの玄関

「九份小町」での宿泊には、朝ごはんもセットになっています。

 

朝ごはんの時間(8:00 or 9:00をチェックイン時に指定)になったら、

入口に赤いのれんの掛かった建物へ向かいましょう。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」のダイニングスペース

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」ダイニングスペースのカウンター

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」ダイニングスペースから眺める台湾北海岸

ダイニングスペースも、

大きな窓から台湾北海岸の風景が一望できる、開放感あふれる空間。

 

窓辺のカウンターに座って、

海を眺めながらゆっくりと、ごはんを堪能させていただきます。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」の朝食

「九份小町」の朝ごはんは、和定食。

 

お魚の干物を主菜に、

ひじきの煮物とたまご焼き、冷ややっこの副菜、

ごはん、お味噌汁、お漬物。

 

旨味と塩気がギュッと濃縮されたお魚の風味が、

台湾暮らしの身にはすごく沁みる…

 

どのお料理も日本本場の味そのもので、

一口一口大切に噛み締めながらいただきました。

 

まさか、九份の路地裏で

こんな本格的な和定食までいただけるとは思っていなかったので、

ここでもまたサプライズ。

 

ダイニングスペースの雰囲気、ごはんのお味とも、

大大大満足です。

 


「九份小町」周辺の見どころ。

豎崎路

台北・九份老街のおすすめグルメ店「阿柑姨芋圓」

赤提灯に照らされた長い階段が伸びる「豎崎路」へは、

お宿から歩いて3分ほど。

 

豎崎路へ入ってすぐのところにある「阿柑姨芋圓」は、

九份の人気スイーツ・芋圓の名店ですので、

滞在中ぜひ立ち寄られてみてください。

 

台北・九份阿妹茶樓の夜景

豎崎路と言えば、九份一有名なフォトスポット。

 

観光客の少なくなる20:00以降の時間に足を運べば、

よりノスタルジックな空気に満ちた、

九份本来の魅力を堪能することができます。

 

豎崎路周辺のお茶屋さんは、夜遅くまで営業しているところもあるので、

静けさを取り戻した九份の街並みを眺めながら、

時間を気にせずゆったりと、夜のお茶を楽しむことも可能ですよ。

 

基山街

台北・九份老街の街並み

「基山街」は、九份老街のメイン通り。

 

豎崎路の階段と交わるように、左右に伸びる小道の沿道には、

多くのグルメ店やおみやげ物屋さんが並びます。

 

正午を過ぎると、続々とやって来るツアー客も加わって、

前に進むのもやっとなほどの賑わいとなりますので、

落ち着いて巡るなら午前中がおすすめです。

 

台北・九份老街にある芋圓店の夜景

滞在中、食事やお買い物で一番お世話になる通りかと思いますが、

20:00を過ぎると、ほとんどのお店が店じまいをするので、

たっぷり楽しむならお早めに。

 

「九份小町」へのアクセス。

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」へのアクセス

では、「九份小町」への行き方をまとめたいと思います。

 

今回は、僕が利用した「九份老街」バス停からの

向かい方をご紹介したいと思います。

 

バス停からお宿までは、

朝のまだ空いている時間帯で、徒歩10分ほど。

 

混み合っている時間帯だと、人波をかき分けながらになりますので、

多めに時間を見積もっておいた方が良さそうです。

 

台北・九份老街のバス停

まずバス停を降りたら、九份老街の入口方向へ。

 

台北・九份老街への道しるべ

「九份老街」と、矢印が出ている方へ進んでいきましょう。

 

台北・九份老街への入り口

台北・九份老街の朝

老街のメイン通り「基山街」へ入ったら、

そのまましばらく道なりに進んでいきます。

 

台北・九份老街の郵便局

「九份郵局」が見えてきたら、そろそろ左折ポイントです。

 

台北・九份老街「豎崎路」の階段

「豎崎路」との交差点に差し掛かったら、

左手側に伸びる階段を上って行きます。

 

台北・九份國小前

上がりきったところに、

「九份國小」という小学校が見えてくるので、ここを左折。

 

台北・九份國小前の坂道

上へと続く坂道が続いているので、上って行きます。

 

台北・九份の坂道

くねくねカーブの坂道が続きますが、

そのまま道なりに、がんばって歩いていきましょう。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」への道しるべ_1

しばらくすると、「九份小町」と書かれた

道しるべが見えてきますので、矢印の方向へ歩いて行きます。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」への道しるべ_2

2つ目の道しるべが見えてきたら、坂道上りはここまで。

上の写真で、車の停まっている細い路地へと入っていきましょう。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」への階段

目の前に現れる10段ほどの階段を上って…

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」への道しるべ_3

矢印の出ている方向へ、さらに入り組んだ細道へと入っていきます。

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」前の小道

左手に緑の生い茂る小道を通り過ぎたら…

 

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」看板のかかった建物

「九份小町」の看板が出ている玄関に到着です!

 

この建物の正面がフロントになりますので、

チェックイン手続きに進んでもらいましょう。

 

ちなみに、宿泊後に気づいたのですが(すみません…)、

滞在の前日にお宿からのメッセージをいただいていました。

 

内容を見てみると、キャリーバッグなど大きな荷物を持っている場合は、

九份老街の次の「隔頂」バス停までお迎えにも来てもらえる、とのこと。

 

荷物が少なく歩きで向かう場合も、

豎崎路の階段を上りきったところにある「九份國小」まで行けば、

お宿まで案内していただけるようです。

 

自力でたどり着けるかどうか不安な場合は、

あらかじめ連絡をしておいた上で、

送迎サービスもぜひ利用されてみてください。

 

まとめ

台北・九份のおすすめゲストハウス「九份小町」海景套房(オーシャンビュー・ダブルルーム)の窓辺で読書

今日は、九份の路地裏にある日本式ゲストハウス「九份小町」

をご紹介しました。

 

ポイントをまとめておくと、

良かった点

・しっくりとくる日本式のお座敷

・お部屋から望むダイナミックな台湾北海岸の景色

・台湾では貴重な暖房&バスタブつき

・クオリティ◎な和定食の朝ごはん

・九份老街(豎崎路)まで徒歩3分

・和服着付け体験、送迎などのサービスも充実

 

留意すべき点

・場所が分かりにくい

・アクセスに坂道が多い

 

アクセス紹介の部分でご覧いただいた通り、

混み合う老街を抜けて行くのと、

老街を抜けた後の坂道がかなり急なので、

お宿にたどり着くまでは意外と体力を使います。

 

ですが、このロケーションあってこその、あのお部屋からの絶景。

 

お迎えサービスもうまく活用して、

アクセスの問題はなんとかクリアしましょう。

 

ただ、アクセス以外に関しては、文句なしに大満足!

 

お部屋から望めるダイナミックなパノラマに、

ハイクオリティな和定食朝ごはん。

 

ボーイフレンドと2人で、とても良い思い出づくりができました。

 

しばし台北の騒がしさから離れてゆっくりしたいときなど、

「定期的に泊まりに来よう!」と話していたくらい、イチオシの滞在先です。

 

→ Agodaで「九份小町」の料金をチェックしてみる。

→ Booking.comで「九份小町」の料金をチェックしてみる。

 

九份小町
Address:新北市瑞芳區永慶里崙頂路70號
TEL:+886-988-863-443
Facebook:https://www.facebook.com/kyufunkomachi/
Web:http://www.komachi-tw.com/

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台北・九份への初観光で体験したい7つのこと+1。夜景をじっくり楽しむための裏技もご紹介します!

→九份だけで1泊2日一人旅行【前編】。王道ルートを外れ放題していたら、いろんな九份が見えてきた。

→九份だけで1泊2日一人旅行【後編】。金鉱の街に咲く桜と、ちょっぴりホラーな密林古道。

→海が見える台北・九份のおしゃれゲストハウス「九份山經」。フォトスポット・豎崎路へ徒歩5分、老街散策に重宝するロケーションです。

→初の台北観光を2日で満喫するためのおすすめスポット10選。 

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*