特大個室温泉付きの極上旅館!宜蘭・礁溪のおしゃれな温泉宿「ISPAVITA」。

スポンサーリンク

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」のエントランス

台北・北投だけじゃない!日帰り可能な温泉街、宜蘭・礁溪にただいまマイブーム到来中!

こんにちは!先週末はまったり温泉三昧で、カラダもココロもホカホカで台北へ戻ってまいりましたMae(@qianheshu)です。

さて、台北を離れてどこへ行っていたかというと、新北市を挟んでお隣の「宜蘭県」でボーイフレンドのお誕生日をお祝いしてまいりました!

宜蘭きっての温泉街「礁溪」で1泊2日の小旅行、きっと聞き慣れない地名だと思うのですが、実はココ、台北・北投に並ぶ「台湾北部の人気温泉スポット」なんです!

そして、今回滞在したお宿がこれまたスゴイ!まさに僕の人生史上、指折りの極上体験させていただきました。

ということで、今日は宜蘭・礁溪の超イチオシお宿「ISPAVITA」をご紹介!

旅の疲れも溶けてなくなる極上のリラックス空間を、あなたもぜひ体験してみませんか?


スポンサーリンク

 

宜蘭・礁溪ってどんなところ?

宜蘭・礁溪「礁溪溫泉公園」の足湯

台北市からバスに揺られること、およそ40分。

台湾一長い「雪山トンネル」を抜けたその先に「宜蘭県・礁溪」の温泉街はあります。

 

県境を越えると聞くと遠いようにも思えますが、台北中心部から向かうのであれば、

台北の温泉街・北投へ行くのと、実は時間的にはそれほど変わりません。

 

週末ともなると、地元宜蘭に住む人はもちろん、台北からしばしの休暇に訪れる人で、

あちらこちらで交通整理が出るほどの賑わいです。

 

宜蘭・礁溪のおしゃれ温泉「蔥澡 Hot Spring Onion」の外観

食事どころやおみやげ店、温泉旅館がコンパクトに集まっていて、街歩きもとっても便利。

 

外国からの観光客は少ないですが、台湾人の間では

北投にも負けないほどの隠れた人気温泉スポットなんです!

 

「慌ただしい生活に一息入れて、

 時間を気にせず、ゆっくりまったり過ごしたい。」

 

そんな方のためのイチオシが、この宜蘭一の温泉街「礁溪」なのです!

 

リラックス温泉スポットが盛りだくさん!

宜蘭・礁溪の足湯

僕が礁溪の温泉にハマっている一番の理由が、温泉スポットの豊富さ。

 

街の至るところにある無料の足湯や、

1〜2時間から利用できる「湯屋」と呼ばれる個室タイプの温泉、

開放的な大きな露天風呂でゆっくりつかれる大浴場

 

温泉スポットが街じゅうに所せましと並んでいるので、

あまりの多さにどこに行こうか、いつも迷ってしまいます。

 

その上、お値段も北投よりリーズナブル!

 

宜蘭・礁溪「礁溪溫泉公園」の森林風呂

水着を着ないで入る日本の大浴場と同じタイプの「裸湯」なら、

時間制限なしで80 元(=約300円)というところも!

 

なんと、北投の半額以下で楽しめてしまいます!

 

その時の気分や予算、プランに合わせて、日帰りでも泊まりがけでも、

とにかく自由なスタイルで楽しめるのが礁溪の魅力です。

 

「ISPAVITA」で至福のひととき。

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」のエントランス

さて、僕が今回ボーイフレンドのバースデープレゼントとして選んだのは

「ISPAVITA」という温泉宿。

 

温泉宿というと、日本人ならついつい「畳敷きでヒノキが香る」ような

歴史あるお宿を想像してしまいますが、「ISPAVITA」は現代的なリゾートタイプ。

 

「宿」よりは「SPA」と言ったほうが、しっくりきます。

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」の外観

外観はこんな感じ。台北の街中にあってもおかしくないような、洗練されたルックスです。

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」のロビー

2階まで吹き抜けになったロビーに入ると、香ばしいコーヒーの香りが漂ってきました。

 

それもそのはず。

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」のカフェスペース

1階ロビーと2階にはカフェが併設されていて、

宿泊客以外でも気軽にコーヒーを楽しめるというわけです!

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」のロビーインテリア

カフェというだけ合って、インテリアにもすごくこだわってます!

チェックイン早々、クオリティの高さに胸が高鳴ります。

 

バスルームのクオリティに感動。

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」山邊房の入り口

エレベーターに乗って、7階のお部屋の前までやってきました!

 

ルームナンバー光ってるタイプです。

 

お部屋も絶対オシャレなやつですよ、コレ。

 

今回予約したのは「山邊房(Raingo M.T. Side Room)」というお部屋。

ちょっとフンパツして、二人部屋の中では一番広いタイプを選んでみました。

 

「おーーーっ!」

 

庶民な僕らは目に飛び込んできた光景に、思わず叫んでしまいました…

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」山邊房の個室温泉

温泉用の浴槽が、

でっかーい!

 

2人で入っても余裕シャクシャク!

足を思いっきり伸ばしても反対側にとどかないくらいの、スーパービッグサイズです!

お湯ためるのに、20分以上はかかりそうな特大容量です。

 

しかも、全面ガラス張り!

外の景色を眺めながら、ゆったり温泉が楽しめちゃいます!

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」山邊房のシャワールーム

なんと、シャワースペースとトイレまでもがガラス張り!

お部屋から丸見えなところが、逆にロマンチックです。

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」山邊房のアメニティ

イタリア製のアメニティも置かれていました。

お持ち帰り用の小さな巾着袋まで用意されていて、ささやかな心配りまでしっかり!

 

これは未だかつてない経験です。ホントに。

 

ベッドルームも極上。

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」山邊房のダブルベッド

ベッドルームにはふわふわベッドとソファ、薄型テレビ、無料のフルーツやコーヒー

などなど、リラックス空間に必要なものが至れり尽くせり。

 

そして、このお部屋の重要ポイントが…

ベッド正面の大きな窓!

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」山邊房の窓

朝起きると、目の前には宜蘭の山々のこんなパノラマ風景が!

 

これで、すっきり目覚められないわけがありません!

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」山邊房のテーブル

メインルームとは壁で仕切られた小さめのスペースには、仕事や読書にピッタリのテーブルも。

ここで愛用のMacbookを開いて作業をしていると、心なしか文字を打つキーボードもスムーズです。

 

もう、外で出歩く時間が惜しいくらい、文句なしに快適です。

 

カフェでいただく、栄養満点モーニング。

 

そしてそして、滞在前から楽しみにしていたものがもう一つ!

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」の朝食バイキング

そう、ホテルでいただく朝ごはんです!

 

新鮮な食材を、シンプルな調理方法でいただくのがISPAVITA式。

 

カウンターには、カットフルーツやサラダ、スクランブルエッグ、さつまいものおかゆ…

などなど、ヘルシーメニューが盛りだくさん!

 

ビュッフェ形式で、好きなものを好きなだけいただけます。

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」のコーヒーマシン

その場で豆を挽いて淹れるエスプレッソマシーンも、自由に使えちゃいます!

 

コーヒー通ではない僕ですが、コーヒーチェーンで飲むコーヒーとの違いがわかるくらい、

しっかり豆の風味が香るコーヒーです。

 

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」朝食のメインディッシュ(サーモン)

そして、メインディッシュチキンや野菜など数種類から選べるようになっているのですが、

僕たちはサーモンをオーダー。

 

キュッと引き締まった身が、とっても美味!

 

こだわりのパンもまたハイクオリティ。

朝からヘルシーごはん、おなかいっぱいいただきました。

 

毎日でも食べたいくらい、お気に入りです!

 

温泉朝ごはんでカラダの芯までリラックスした僕たち、

チェックアウト後もエナジー全開で礁溪の旅を楽しめました!

 

まとめ

宜蘭・礁溪の温泉宿「ISPAVITA」のエントランス

今日は、宜蘭・礁溪から

特大個室温泉付きのおしゃれな温泉宿「ISPAVITA」をご紹介しました!

 

ポイントをまとめておくと、

 

良かった点

・ゆったり楽しめる超豪華特大個室温泉(好きな時に入り放題)

・新しくとっても清潔なお部屋の設備

・サービス満点のアメニティ

・高級レストラン並みののハイクオリティな朝食

・バスターミナルから歩いて5分

・温泉スポット&美味しいグルメ満載の周辺環境

 

イマイチだった点

・なし

 

ホントに、不満を感じた点は全くなし。

ボーイフレンドと二人、素敵なバースデーを過ごすことができました!

 

大切なお祝い事などある時には、またぜひ利用したいイチオシのお宿です!

 

礁溪へは台北から40分程度。

 

日帰りでも気軽に行ける温泉街なので、

お時間に余裕のある方は、台北旅行のプランにぜひ組み入れてみてくださいね!

 

最後に料金ですが、今回滞在した山邊房は1泊7,680元(=約28,400円)

2人で泊まる場合は、1人あたり3,840元(=約14,200円)という計算になります。

 

普段使いの宿にはちょっとリッチすぎるかもしれませんが、

台湾で存分に羽を伸ばしたい方、特別な日の思い出づくりをしたい方にオススメです!

 

極上の空間で、究極のリラックス旅行を楽しんでみませんか?

 

ISPAVITA B&B Resort(佧美.奧之湯)
Address : 宜蘭縣礁溪鄉健康一街116號
TEL : +886-3-987-0789
Email : i_service@ispavita.com
Web : http://www.ispavita.com.tw/
Facebook : https://www.facebook.com/ispavita

 

ちなみに、今回僕はAdodaから予約して、

山邊房に1泊6,300元(=約23,300円)で滞在できました!

おトクに泊まれるチャンスも少なくないので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

→Agodaで「ISPAVITA B&B Resort(佧美.奧之湯)」を詳しく見てみる

 

それでは、今日はこのあたりで。

※記事中の日本円表記は1元=3.7円で計算しています。(2015年10月現在)
※予約シーズンや旅行出発までの日数により料金は変動する可能性がありますので、予約時には最新情報のチェックをお願いいたします。

Pocket


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*