初の嘉義観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選+1。


嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」の外観

台湾南部の街・嘉義ではどんなことが楽しめる?日本との関係が深い歴史スポットも盛りだくさん!初めての観光で巡りたいおすすめの場所はこちらです!

こんにちは!先日、嘉義へ一人旅して来ました台北在住Mae(@qianheshu)です。

今回の旅行は、僕にとっての初めての嘉義。

気になるスポットもたくさん見つけていたので、滞在中は街中をあちこちと巡ってまいりました。

ただ、時間の関係上、嘉義の代名詞とも言える「阿里山」へは、今回足を運んでいません。

台鐵(台湾鉄道)嘉義駅周辺に広がる、市内中心部がメインとなりました。

結論から言うと、中心部だけでも見どころは本当に多くて、とても充実した観光に!

嘉義での時間を、最後までとことん満喫することができました。

今日は、僕が初めての嘉義で足を運んだスポットの中から、おすすめの場所8つをご紹介したいと思います。

 

目次

1.【故宮南院】故宮博物院の分館が嘉義に!あの「超有名宝物」を貸切状態で鑑賞。

2.【嘉義文創園區】写真好き&古いもの好きにおすすめ!酒蔵の趣のこるおしゃれなリノベスポット。

3.【台灣花磚博物館】台湾の美しいタイル文化に触れる。本物のアンティーク家財たちにも注目。

4.【檜意森活村】あの大ヒット映画のロケ地にも!日本式家屋がずらりと並ぶ、おみやげ探しにピッタリのスポット。

5.【嘉義舊監獄】100年前の監獄を見学。国の指定古跡にも登録された貴重な建物へ。

6.【嘉義公園】日本とのゆかりも深い、緑いっぱいの公園。クールな和モダンカフェでゆっくりお茶タイムを。

7.【嘉義城隍廟】300年以上の歴史を誇る国指定古跡。嘉義の街を見守る神様たちにお祈りを。

8.【文化路夜市】嘉義市内で一番賑やかなエリアと言えば!お祭り騒ぎの夜市で、おいしいグルメを食べ歩き。

+1. 【國立嘉義大學(蘭潭)】映画『KANO』のファンは必見!? あの「嘉義農林」のキャンパスへ!

 


1.【故宮南院】故宮博物院の分館が嘉義に!あの「超有名宝物」を貸切状態で鑑賞。

春節(旧正月)を迎えたの台北の観光スポット「故宮博物院」

台北観光の定番スポットである

「故宮博物院」。

 

館内には、およそ85,000点にもおよぶ

貴重な宝物が所蔵されており、

世界指折りの博物館として知られています。

 

実は嘉義には、

その故宮博物院の分館となる

「故宮南院」が!

 

嘉義にやって来たら、

ぜひ足を運びたいスポットの1つです。

 

高鐵(台湾新幹線)嘉義駅に貼られた故宮南院への案内ポスター

高鐵(台湾新幹線)嘉義駅から故宮南院への無料シャトルバス

故宮南院へは、

高鐵(台湾新幹線)嘉義駅から

無料のシャトルバスが出ているので、

これを利用するのが便利。

 

市内中心部からは、

かなり離れたところにあるので、

嘉義に到着したタイミングで向かわれるのが

効率的かと思います。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」の外観

台北にある故宮博物院の

伝統的な建築様式とは異なり、

モダンでスタイリッシュな印象の

故宮南院。

 

水墨画の技法をモチーフに

デザインされたという建物には、

至るところに流線形が取り入れられており、

「文明の交わり」を象徴しているのだそうです。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」のエントランスホール

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」のチケットカウンター

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」のチケット

エントランスを入ってすぐのところに

「售票處」があるので、

まずはチケットを購入します。

 

1枚150元(=約540円)です。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」のコインロッカー

同じフロアには、

コインロッカーも設置されていますので、

荷物を預けての鑑賞も可能です。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」の展示フロア

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」に展示された仏像

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」に展示された飾り棚

館内は、

フラッシュを焚かなければ、

写真撮影もOK。

 

「文明の交わり」が象徴されていたように、

仏像や書物、器など、

世界中から集められた宝物の数々が

展示されています。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」の肉形石展示スペース

ラッキーなことに、

僕が訪れた際にはちょうど、

台北の本館から

「肉形石」やって来ていました!

 

しかも、展示スペース内には、

僕の他にお客さんがいないと言う

貸切状態!

 

360°心のおもむくままに鑑賞し放題という、

とても贅沢な環境を

楽しませていただきました。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」のVR体験コーナー

また同時に、館内通路には、

パリのルーブル美術館とコラボレーションした

VR体験コーナーも。

 

ゴーグルの中の世界は、

驚くほどに緻密に作り込まれていて、

こちらもまた、新鮮な体験でした。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」のカフェ

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」のミュージアムショップ

カフェやレストラン、

ミュージアムショップもありますので、

鑑賞を終えたら、お食事やおみやげ探しにも

立ち寄られてみてください。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「故宮南院」展示フロアの廊下

台北の故宮博物院に比べると、

展示スペースもコンパクト。

 

2~3時間ほどあれば、

館内をひと通り観てまわれるかと思います。

 

故宮南院
Address:嘉義縣太保市故宮大道888號
開放時間:9:00~17:00(火~金)/ 9:00~18:00(土日祝)
TEL:+886-5-362-0777
Web:https://south.npm.gov.tw/

 

2.【嘉義文創園區】写真好き&古いもの好きにおすすめ!酒蔵の趣のこるおしゃれなリノベスポット。

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」の劇場

臺鐵(台湾鉄道)嘉義駅から

歩いて5分ほどのところにある

「嘉義文化創意園區」は、

フォトジェニックな風景が広がる

リノベスポット。

 

日本統治の時代から

酒蔵として使われた跡地が、

現在では文化の発信地として

活用されています。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」の園内

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」の廊下

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」で昔使われていた機械

台湾で最も早い時代から、

高粱酒の生産地として栄えたという

この場所。

 

当時、実際に使われていた

機械や設備などが今も保存されており、

園内を巡ってみると、現在でも

かつての名残を感じることができます。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」の工場内

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」の工場に飾られたドライフラワー

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」のDIYコーナー

残すべきところはそのままにしつつ、

その中でショップやカフェ、

DIY体験コーナーなどを運営。

 

昔と今が絶妙に融合した

おもしろい空間が、

園内のあちこちに散りばめられています。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」のタンクに描かれたペイント

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」に置かれたオブジェ

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」のレンガ造りの建物

絵になる一角が、本当にたくさん。

 

写真&古いもの好きの方には、

たまらないスポットではないかと

思います。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」のカフェ店頭

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義文創園區」のカフェ店内

建物内には、

広々とした空間でお茶を楽しめる

カフェもありました。

 

午前中は、

まだオープンしていないお店が多いので、

訪れるなら午後以降が良いかもしれません。

 

嘉義文創園區
Address:嘉義市西區中山路616號
開放時間:10:00~18:00(月曜休館)
TEL:+886-5-216-0500
Web:https://www.g9park.com/

 

3.【台灣花磚博物館】台湾の美しいタイル文化に触れる。本物のアンティーク家財たちにも注目。

嘉義のおすすめ観光スポット「台灣花磚博物館」の館内1F

台湾で昔ながらの建物を見学に行くと、

「花磚」と呼ばれる

カラフルでかわいいタイルに

出会えることがあります。

 

台鐵嘉義駅から歩いて10分ほどの

「台灣花磚博物館」は、

今では貴重な存在となった、

手づくりの花磚を集めた博物館。

 

台湾中から集められた、

時代背景も、カラーリングも、模様も

さまざまに美しいタイルたち約1,600枚が、

館内を埋めつくさんばかりに展示されています。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「台灣花磚博物館」のチケット

入場料は、1人50元(=約180円)。

 

入口を入ったところで、

スタッフさんより購入できます。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「台灣花磚博物館」に展示された金魚の花磚

嘉義のおすすめ観光スポット「台灣花磚博物館」に展示された昔のタイル

嘉義のおすすめ観光スポット「台灣花磚博物館」に展示された製作中の花磚

ヨーロッパから日本、

そして日本から台湾へと伝わった

花磚文化。

 

台湾ではさらに、

現地の人たちの好みを取り入れて、

独自の模様や色合いも開発されてきた

と言います。

 

当初は、非常に高価なアイテムだったそうで、

屋外の壁や屋根、家財道具などに埋め込むことで、

家の豊かさを象徴するものとして

愛されてきました。

 

館長さんによる、館内の案内や

花磚文化に関する解説も行われますので、

中国語の分かる方はぜひ

耳を傾けられてみてください。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「台灣花磚博物館」2Fへの階段

嘉義のおすすめ観光スポット「台灣花磚博物館」2F

嘉義のおすすめ観光スポット「台灣花磚博物館」2Fのお部屋

また、花磚博物館となっている建物は、

かつて木材業にて財を成した

会社跡を買い取ったもの。

 

「老房子」ならではの趣ある建物に加え、

調度品も全て、本物のアンティークで

まとめられています。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「台灣花磚博物館」2Fに展示された電話ボックス

嘉義のおすすめ観光スポット「台灣花磚博物館」2Fのバスルーム

中には100年以上前に作られたものもあり、

非常に貴重なものばかり。

 

昔ながらの気品漂う空間も

すごく素敵なので、

じっくりと見学されてみてください。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「台灣花磚博物館」のグッズ販売スペース

花磚にちなんだデザインアイテムの

販売コーナーもありますので、

心打たれるかわいいものに

出会われた際はぜひ。

 

台灣花磚博物館
Address:嘉義市西區林森西路282號
開放時間:10:00~17:00(水~日)
Web:https://www.1920t.com/

 


4.【檜意森活村】あの大ヒット映画のロケ地にも!日本式家屋がずらりと並ぶ、おみやげ探しにピッタリのスポット。

嘉義のおすすめ観光スポット「北門驛」の外観

嘉義のおすすめ観光スポット「北門驛」前の通り

阿里山森林鐵路の停車駅でもある

「北門」駅周辺は、

昔ながらの街並みがのこる

ノスタルジックなエリア。

 

初めて来たにも関わらず、

なぜか懐かしい気持ちになれる、

味わい深い通りが、

駅前をまっすぐ伸びています。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「檜意森活村」入口

嘉義のおすすめ観光スポット「檜意森活村」入口に建つ日本式家屋

その通りを抜けた先に広がるのが、

嘉義指折りの人気スポット

「檜意森活村」

 

木造瓦屋根の日本式家屋が並ぶこちらは、

檜の産地をして知られる

阿里山にて林業に携わる人々の

宿舎として使われていた場所。

 

修復作業を経て、

現在も29棟の家屋がのこされており、

嘉義市の古跡および歴史建築として

登録されています。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「檜意森活村」のフード系おみやげ店

嘉義のおすすめ観光スポット「檜意森活村」のキャラクターが建つ庭

嘉義のおすすめ観光スポット「檜意森活村」の絵馬

現在、園内の建物は、

台湾ならではの伝統菓子や

アイテムのショップ、

カフェなどとして活用。

 

おみやげ探しに

ピッタリなスポットとして、

生まれ変わっています。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「檜意森活村」のレストラン・湯城鵝行の外観

嘉義のおすすめ観光スポット「檜意森活村」のレストラン・湯城鵝行の店内

嘉義のおすすめ観光スポット「檜意森活村」のレストラン・湯城鵝行の鵝肉飯套餐

園内を歩いていると、

「湯城鵝行」というお店を発見したので、

ランチついでにお邪魔してみることに。

 

かわいいインテリアでまとめられた

日本家屋の中で、

がちょう肉ごはんの定食を

いただきました。

 

燻製にされたガチョウ肉に

うまみがギュッと濃縮されていて、

すごくおいしかったです!

 

嘉義のおすすめ観光スポット「檜意森活村」に並ぶ日本式家屋

そして、もう1点。

 

実は、檜意森活村は

台湾で2014年に公開され、

大ヒットを記録した映画『KANO』の

ロケ地としても使われた場所。

 

作品にちなんだ展示がされている

家屋もありますので、

ファンの方はぜひ足を運ばれて

みてください!

 

檜意森活村
Address:嘉義市東區林森東路1號
開放時間:10:00~18:00
TEL:+886-5-276-1601
Web:https://www.hinokivillage.com.tw/

 

5.【嘉義舊監獄】100年前の監獄を見学。国の指定古跡にも登録された貴重な建物へ。

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義舊監獄」の外観

檜意森活村から歩いて6分ほどの

「嘉義舊監獄」も、

合わせてめぐりたいスポットの一つ。

 

こちらはなんと、

かつて監獄として使われていた建物!

 

国の古跡として登録されており、

建物内の見学をすることができます。

 

ただし、

自由に出入りができるわけではなく、

建物専属のガイドさんに

続いて見てまわるシステム。

 

午後の見学が始まる13:30に到着してみると、

エントランスには見学に訪れたみなさんが集まっており、

ちょうどガイドが始まるタイミングでした。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義舊監獄」中央台へと続く廊下

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義舊監獄」のライト

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義舊監獄」の中庭

およそ100年の歴史を有する

嘉義舊監獄。

 

同じく日本統治時代に建てられた監獄が

次々と取り壊されていく中、修復を経て、

当時の様子が、今もほぼ

完全な状態で保存されています。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義舊監獄」の中央台

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義舊監獄」の独房棟

中央台から放射状に伸びる、

3棟の独房棟。

 

見ているだけでも、

心がすさぶような空間が

次々と姿を現します。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義舊監獄」の面会室

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義舊監獄」の浴室

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義舊監獄」に展示された当時の囚人服

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義舊監獄」に展示された看板

格子越しに電話で話す面会室や、

当時実際に使用されていた大浴場、

囚人服や監視員制服なども

見学することができました。

 

歴史的価値はもちろんのこと、

日常ではなかなか触れられない

監獄の雰囲気を体験できる、

非常に興味深いスポットかと思います。

 

嘉義舊監獄
Address:嘉義市東區維新路140號
開放時間:9:30~11:30 / 13:30~15:30(月曜定休)
TEL:+886-5-278-9242
Web:http://prisonmuseum.moj.gov.tw/mp.asp?mp=1

 

6.【嘉義公園】日本とのゆかりも深い、緑いっぱいの公園。クールな和モダンカフェでお茶タイムを堪能。

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義公園」に建つレンガ造りの門

しばし街の喧騒から離れて、

ゆったりと過ごしたい時には

「嘉義公園」がおすすめ。

 

緑いっぱいの公園内を、

気のおもむくままに

お散歩してみましょう。

 

しかしこちら、ただの

緑豊かなだけの公園ではありません!

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」の外観

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」の提灯

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」のチケット

実は嘉義公園、

日本との関係が非常に深く、

かつて日本統治の時代には

「嘉義神社」が建っていた場所。

 

神社内の斎館および社務所として

使われていた建物は現在、

「嘉義市史蹟資料館」として

利用されています。

 

入り口でチケットを購入して

(1人50元=約180円)、

館内を見学してみましょう。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」の板張りのお部屋

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」の廊下

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」の展示スペース

一歩足を踏み入れると感じられるのは、

とても濃厚な檜の香り。

 

自然そのもののアロマに癒やされながら、

嘉義の歴史に関する展示を

見学することができます。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」のショップスペース

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」のカフェスペース大広間

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」のカフェに設置された飾り棚

そして、ご注目いただきたいのが、

館内にあるカフェ。

 

歴史と現代が完璧に融合した

クールすぎる大広間にて、

おいしいお食事やドリンク、

ケーキなどを堪能できます。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」のカフェスペース

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義市史蹟資料館」のカフェでいただくケーキ

僕も最初は

見学するだけのつもりだったのですが、

あまりにデザインがカッコ良すぎて、

思わず抹茶ラテとケーキをオーダー。

 

居心地の良さも手伝って、

閉館時間の間際まで、

ついつい長居してしまいました。

 

嘉義市史蹟資料館(昭和十八J18)
Address:嘉義市東區公園街42號
開放時間:8:00~17:00(日・火~金)/ 8:00~20:00(土)
TEL:+886-5-277-0518
Web:http://www.cabcy.gov.tw/historical/Index.aspx

 

嘉義のおすすめ観光スポット「射日塔」の外観

そして、嘉義公園内にはもう一つ、

注目のお茶スポットが。

 

嘉義市史蹟資料館のすぐおとなり、

緑の中に突如現れるのっぽな建物は

「射日塔」

 

かつて神社の本堂があったところに、

空高く伸びるタワーが現れます。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「射日塔」のカフェ

嘉義のおすすめ観光スポット「射日塔」のカフェから望む嘉義市内

タワー最上階には、

嘉義市内が360°見渡せるカフェが。

 

周りに高い建物がない分、

本当に見晴らしが良くて、

満点の開放感を楽しめます。

 

最上階へと上るには、1階にて

チケット購入が必要ですが(1枚50元=約180円)、

カフェで割引も受けられますので、

ゆっくりお茶タイムを堪能したい時に、

訪れてみてください。

 

射日塔
Address:嘉義市東區公園街46號
開放時間:9:00~17:00(水~金)/ 9:00~21:00(土日祝)
TEL:+886-5-275-1357

 


7.【嘉義城隍廟】300年以上の歴史を誇る国指定古跡。嘉義の街を見守る神様たちにお祈りを。

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義城隍廟」の外観

先ほど、嘉義舊監獄という

古跡をご紹介しましたが、

嘉義市内にはもう一つ、

国の指定古跡が。

 

「嘉義城隍廟」で、

現地の人々の信仰に触れてみるのも、

嘉義旅行ならではの体験に

なるかと思います。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義城隍廟」の入り口

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義城隍廟」の正殿

嘉義城隍廟が建立されたのは、

今からおよそ300年前。

 

現在見られる正殿は、

日本統治の時代に建て直されたもので、

およそ80年の歴史を有しています。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義城隍廟」の正殿に鎮座する威靈公

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義城隍廟」に鎮座する觀音佛祖

正殿に鎮座する街の守り神・城隍爺をはじめ、

媽祖、觀世佛祖、月下老人など、

数多くの神様たちが祀られている

嘉義城隍廟。

 

夜に訪れた際にも、

神様にお祈りを捧げようと、

地元の方たちが、次々とお線香を手に

廟内を巡られていました。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義城隍廟」に捧げられたお線香

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義城隍廟」の屋根

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義城隍廟」の門神

細やかな技巧が施された建物の装飾や、

扉に描かれた門神など、

観察するほどに目を惹かれる

芸術的美しさにも注目です。

 

嘉義城隍廟
Address:嘉義市東區吳鳳北路168號
開放時間:6:00~22:00
TEL:+886-5-222-4116
Web:https://www.cycht.org.tw/

 

8.【文化路夜市】嘉義市内で一番賑やかなエリアと言えば!お祭り騒ぎの夜市で、おいしいグルメを食べ歩き。

嘉義のおすすめ観光スポット「文化路夜市」前の噴水広場

台湾の夜と言えば、

「夜市」での食べ歩きを

楽しみにされている方は、

少なくないのではないでしょうか。

 

嘉義市内で夜市と言えば、

街のど真ん中にある「文化路夜市」

 

嘉義農林棒球隊・吳明捷選手の

銅像が建つ噴水広場から文化公園まで、

およそ400mに渡って

ずらりとグルメ店が並びます。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「文化路夜市」行列のできる人気グルメ店

嘉義のおすすめ観光スポット「文化路夜市」に集まるお客さんたち

嘉義のおすすめ観光スポット「文化路夜市」に並ぶ屋台

週末ともなると、行き交う人々の肩が

ぶつかりそうになるほどの大賑わいに。

 

嘉義名物・雞肉飯のお店を始め、

行列のできる有名店も軒を連ねていますので、

ぜひ現地で人気のグルメを

堪能されてみてください。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「文化路夜市」の洋服店

嘉義のおすすめ観光スポット「文化路夜市」にある台湾発ファストファッション店・NET

また、夜市周辺は嘉義市内でも、

特に栄えているエリア。

 

グルメ以外にも、

洋服店やドラッグストアなども

ギュッと集まっており、

お買いものもしっかり楽しめます。

 

文化路夜市

 

+1. 【國立嘉義大學(蘭潭)】映画『KANO』のファンは必見!? あの「嘉義農林」のキャンパスへ!

台鐵(台湾鉄道)嘉義駅めのバス乗り場

嘉義観光におすすめのバス路線「台灣好行 光林我嘉線(66號)」の路線図

もし、まだ時間に余裕があるという方は、

「國立嘉義大學」

足を運ばれてみるのもよいかと思います。

 

嘉義市内の主要スポットを巡るバス・

台灣好行の66番線に乗って、

終点の「蘭潭」へ向かいます。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「蘭潭」のほとり

嘉義のおすすめ観光スポット「蘭潭」のほとりに建つオブジェ

嘉義のおすすめ観光スポット「蘭潭」から望む草原

大学の前には「蘭潭風景區」が広がり、

ダムの周囲に広がる

自然にも触れることができます。

 

街の中心部から

少し離れただけにも関わらず、

ここまで来ると、

風の音が大きく聞こえるほどに、

グッと静けさが増します。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「國立嘉義大學(蘭潭校區)」に置かれた野球ボールのオブジェ

嘉義のおすすめ観光スポット「國立嘉義大學(蘭潭校區)」に置かれた先生と選手の銅像

嘉義のおすすめ観光スポット「國立嘉義大學(蘭潭校區)」に置かれた先生と選手の銅像解説

その蘭潭のほとりに広がるのが、

國立嘉義大學の蘭潭キャンパスです。

 

嘉義大學の前身は、

嘉義農業專科學校。

 

そう、実はこの大学こそ、

映画『KANO』の主人公たちの

出身校「嘉義農林」なのです!

 

キャンパス内には、

甲子園にて好成績をおさめた際に称された

「天下の嘉農」を象徴する

野球ボールのモニュメントが。

 

熱血先生・近藤兵太郎先生と、

中堅手・蘇正生選手の銅像も

置かれていました。

 

嘉義のおすすめ観光スポット「國立嘉義大學(蘭潭校區)」キャンパス内にある水田

嘉義のおすすめ観光スポット「國立嘉義大學(蘭潭校區)」キャンパス内に停まる作業車

嘉義のおすすめ観光スポット「國立嘉義大學(蘭潭校區)」キャンパス内に並ぶ植物

映画から離れて、

大学自体に目を向けてみると、

農業専門学校だったということもあり、

その特徴がしっかり表れている施設が。

 

キャンパスのど真ん中に水田があったり、

温室がずらりと並んでいたり、

園芸用の植物がたくさん見られたり。

 

新鮮な牛乳を使ったミルクプリンや

ヨーグルトが買えるショップもありますので、

現地で味わってみるのも

「嘉義農林」ならではの体験になるかと思います。

 

國立嘉義大學(蘭潭校區)
Address:嘉義市東區學府路300號
TEL:+886-5-271-7000
Web:https://www.ncyu.edu.tw/newsite/index.aspx

 


まとめ

嘉義のおすすめ観光スポット「嘉義城隍廟」横の仏具店

今日は、初の嘉義観光を2日で満喫するための

おすすめスポット8選をご紹介しました。

 

僕も実際に巡ってみて気づいたのですが、

嘉義市内には、日本と関係の深いスポットが

本当にたくさん!

 

映画『KANO』の名前も

街のあちこちで目にする機会があり、

嘉義の人々が嘉義農林の快挙を

強く誇りに思っていることも、

ひしひしと伝わってきました。

 

市内観光には、

2日ほど時間を見ておけば、

ゆっくりと観光を楽しめるかと。

 

阿里山まで足を伸ばすのであれば、

さらに1~2日プラスして、

予定を立てられるのが良さそうです。

 

台湾の古都・台南のおすすめ観光スポット「孔廟」の入り口

また、嘉義のすぐおとなりは、

台湾の古都として知られる台南。

 

さらに南に行けば、

南台湾最大の街・高雄と続いています。

 

次回の台湾旅行では、南部に焦点を当てて、

各都市を巡られてみるのはいかがでしょうか。

※記事中の日本円表記は1元=3.6円で計算しています。(2020年1月現在)

 

▼台湾南部旅行へ出発の前に、見どころや美味しいものをちょっぴりチェック!▼

 

台湾新幹線(高鐵)の車両

台北から嘉義へ、最速かつおトクに移動するなら、

外国人限定割引が利用できるKKdayでの予約がオススメ!

 

一番速い便を利用すれば、嘉義まで約90分。

20%OFFでチケットが入手できるので、ぜひ賢く積極的に活用しておきたいところです。

 

予約の仕方など詳しくは、

【台湾新幹線(高鐵)を20%OFFでおトクに利用!台南・高雄旅行がグッと便利になるおすすめの方法をご紹介します。】

にてまとめましたので、ご参考にされてみてくださいね。

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→嘉義駅裏エリアのおしゃれな三つ星ホテル「嘉義觀止」。おいしいアフタヌーンティー付きで、ゆったりと旅を楽しみたい時に。

→台北から台湾各主要都市への行き方。現地在住6年目の僕がよく利用する交通手段はこちらです!

→初の台南観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選。

→台南市街から少し郊外へ。2回目からの観光におすすめのスポット4つをご紹介します!

→初の高雄観光を2日で満喫するためのおすすめスポット8選。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*