台北・大安のブティックホテル「chez nous 司旅」。28部屋28通りのインテリアを楽しめる、デザイン好きにおすすめの一軒です。


台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」のロビー

とびきりおしゃれな台北旅行を楽しみたい方におすすめ!ヨーロピアンな気品漂う設備超充実のホテルで、最高にシックな時間を堪能してみませんか?

こんにちは!旅行中はホテルでの時間も大切にしたい派のMae(@qianheshu)です。

僕、1年以上前から、ずっと気になっている台北のホテルがありました。

それは、MRT大安駅から歩いてすぐの立地にある「chez nous 司旅」

インテリアのずば抜けたセンスの良さが話題となり、台湾の各メディアでも度々取り上げられるほどの注目度の高さ。

加えて、男性同士の恋をサポートするアプリ「Hornet」が選ぶLGBTフレンドリーホテルにも名を連ねたことで、彼氏のいる僕はひときわ興味を惹かれることになりました。

そろそろ好奇心に歯止めがかからなくなってきたので(笑)、台北在住ではありますが、今回は気分転換も兼ねて泊まってみることに。

隅々までクリエイティブ魂が行き渡ったデザインはもちろん、設備も名だたる高級ホテル負けない充実度で、非常に刺激的な滞在を体験させていただきました。

今日は、台北・大安のブティックホテル「chez nous 司旅」より、お泊りレビューお届け。

台北旅行をおしゃれに、快適に過ごされたい方におすすめですので、滞在先をご検討中の方はご参考いただけるとうれしいです。

 


お部屋のデザイン全28種類!ヨーロピアンな気品あふれる空間を堪能できる「chez nous 司旅」。

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」のエントランス

「chez nous 司旅」は、

近年おしゃれホテルが急増中のMRT大安駅エリアにあります。

 

一見現地の人が暮らすマンションのようにも見えるのは、

もともとマンションとして建てられた建物を利用しているからだそう。

 

「あれ?来るところ間違えたかな…」と、

到着して戸惑われるかもしれませんが、

この建物で正解ですので、安心してエントランスをお入りください。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」のロビー

フロントもとてもコンパクトで、

まさにマンションのロビーそのものと言った面持ち。

 

入ってすぐ左手にカウンターがあるので、

そちらでチェックイン手続きを進めてもらいます。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」のロビーに置かれた観光案内

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」のロビーに置かれた台湾コスメ

無料の台北観光情報パンフレットが置かれているテーブルや、

ホテルおすすめのMIT(Made in Taiwan)コスメが購入できる

スペースもありました。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」のエレベーターホール

手続きが終わったら、お部屋まで案内してくださるので、

スタッフさんに続いてエレベーターへ。

 

各階のエレベーターホールもすごくおしゃれで、

ヨーロッパのシックなマンションにでも迷い込んだかのような

気品が感じられます。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」のカードキーが入ったバインダー

カードキーと朝食チケットが挟まれているバインダーは、

古い洋書を活用したもの。

 

小さなアイテムに至るまで徹底されたデザインに、

滞在する前からがっちり心を掴まれてしまいました。

 

ちなみに、到着してから知ったのですが、

こちらのホテルのお部屋は、

全28部屋、すべてインテリアが違うスタイル。

 

部屋に案内していただいてから、

「うん?予約の時に見た部屋と何か違う?」と気づき、

思わずスタッフさんに尋ね直してしまいました。

 

が、お部屋の手配を間違っていたわけではありません。

 

お部屋のグレードは事前に指定しますが、

どのデザインのお部屋になるのかは、到着してからのお楽しみ。

 

このサプライズ感もまた、

「chez nous 司旅」に泊まるならではの醍醐味と言えそうです。

 

バスタブ、浴室乾燥、広々ベランダ… 至れり尽くせりな豪華設備のクラシックルーム。

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)の間取り

今回滞在させていただいたのは

「經典房(クラシックルーム)」のお部屋。

 

玄関を入ると、正面にバスルーム、

奥にベッドルームという間取りになっていました。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)のバスルーム

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)バスルームのバスタブ

メディアでも「バスルームまで美しい!」と絶賛されていた通り、

ため息が出そうになるほど煌びやかなデザイン。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)バスルームのタイル

タイルの花模様や大理石の壁、真鍮製のシャワーなど、

ヨーロピアンテイスト満点の空間に仕上げられています。

 

ガラスタイルの窓から柔らかに差し込んで来る外光が心地よく、

日中からバスタブに浸かって、ゆったりと過ごすのも良さそうです。

 

しかも、すごいのはデザインだけじゃない!

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)バスルームの浴室乾燥パネル

便座ぬくぬくなウォシュレットに加えて、

なんとこちらのバスルーム、浴室乾燥機能まで付いております!

 

これまで台湾各地いろいろなホテルに泊まって来ましたが、

浴室乾燥があるホテルはこちらが初めてで、すごく驚きました。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)のバスルームに置かれた茶籽堂のシャンプー

シャンプー類は、ロビーにも並んでいた

MITコスメブランド「茶籽堂」のもの。

 

自然由来の成分にこだわった作られたコスメは、

台湾のおみやげとしても人気。

 

滞在しながら実際に使い心地を体験できるなんて、

何だかウキウキしてしまいます。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)バスルームのシンク

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)のアメニティ

歯ブラシ、カミソリ、シャワーキャップ、糸ようじなど、

アメニティもしっかり揃っていました。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)のベッドルーム

ベッドルームは、外に面した一面がまるまる窓になっていて、

開放感たっぷり。

 

マットレスも枕も、低反発でカラダにフィットしてくれるので、

ぐっすり休むことができました。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)のテーブル

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)のペーパーアイテム

雑誌やペーパーアイテムの置かれたデスクは、

パソコン作業をするにも最適。

 

Wifiもばっちり繋がって、ネット環境もスムーズです。

 

しかも、お部屋には他にも…

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)のNESPRESSOコーヒーマシン

NESPRESSOのコーヒーマシンとポーションも準備されているので、

本格派コーヒーをいただきながら作業ができちゃいます。

※こんなクールなマシンは使ったことがなかったので、使い方を検索したのはナイショです 笑

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)の冷蔵庫

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)のクローゼット

サービスドリンク入りの冷蔵庫に電気ポット、

クローゼットには貴重品を入れられる

セキュリティボックスもありました。

 

僕が今住んでいるお部屋は、

このホテルのように気品プンプンでも、

設備が充実しているわけでもありませんが、

それでも家で寛いでいるかのように、しっくりと来るから不思議。

 

肩肘張らずに心からリラックスできる、本当に素敵なお部屋でした。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)のベランダ

唯一の心残りは、窓の外にあるベランダ。

 

ちょっとしたパーティーでもできそうなくらい大きくて、

心地良いのですが、清掃が行き届いていなかったのが残念でした。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)のベランダから見える師大附中のグラウンド

ちなみに、ベランダの正面は、師大附中という高校のグラウンド。

 

この大きなグラウンドのおかげで、台北市内ではすごく貴重な、

切り取られない空がぐわっと広がる開放感を堪能できます。

 

朝は広々ダイニングで、本格派洋風料理に舌鼓。

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」のダイニングスペース

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」ダイニングスペースの窓

朝食は、1Fにある広々ダイニングスペースで。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」經典房(クラシックルーム)の朝食チケット

チェックインの時にいただいた朝食チケットを、

フロア内にいるスタッフさんに渡します。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」朝食の洋風料理

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」朝食のパン

ビュッフェスタイルではありますが、洋食のお料理3品、パン、

おかゆ、ドリンクと選択肢はかなり少なめでした。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」の朝食

ですが、どのお料理もレストランのワンメニューとして

立派に成り立ちそうな本格派で、非常にハイクオリティ。

 

プチっと弾ける食感とクリーミーさが絶品な

「ウインナーのカルボナーラ」が、特にお気に入りでした。

 

軽くトーストしていただくパリッパリのクロワッサンも、

毎朝食べたいくらい美味しかったです。

 

サラダやフルーツがあればもっと良かったなとは思いましたが、

メニューに不満を感じることはなく、むしろお味に大満足。

 

朝からしっかりたっぷり、元気をいただけました。

 


「台北司旅 chez nous」周辺の見どころ。

東區

台北・東區の路地ナカショップ

MRT大安駅から1駅の忠孝復興駅周辺は、

台北のおしゃれピープル御用達の「東區」と呼ばれるエリア。

 

ホテルから徒歩で向かっても、10分ほどで到着できます。

 

忠孝復興駅~忠孝敦化駅~國父紀念館駅まで続く東區には、

デパートやファストファッションのお店がずらり。

 

路地裏へと足を運ぶと、おしゃれなカフェやレストラン、

セレクトショップなどが立ち並び、

東京でいう原宿さながらな雰囲気が漂います。

 

台北・忠孝復興駅(東區)のおすすめドリンク店「花甜果室」の霓虹原子彈物語

注目のグルメ店もたくさん軒を連ねていますので、

ショッピングと合わせて食べ歩きを楽しみたい時にも

おすすめのエリアです。

 

大安森林公園

台北・大安森林公園の木々

台北のセントラルパーク的存在の「大安森林公園」へは、

都会の慌ただしさから少し離れたい時に。

 

ぐるっと一周すると、およそ2.4kmほどもある広大さで、

ジョギングに励む帥哥美女たちの姿もよく見かけます。

 

台北・大安森林公園の休日

公園内には、空に向かって高く伸びる樹々や、

広々とした芝生広場が広がっており、

週末には家族連れでピクニックに訪れる現地の人もたくさん。

 

市民の憩いの場と呼ぶにふさわしい公園内をゆったりお散歩すると、

観光のワクワク感とはまた違った、

ほのぼのとした気分を体験できるかと思います。

 

清粥街

台北・清粥街(お粥街)にある「一流清粥小菜」夜の外観

もし、夜ごはんの後に小腹が空いてしまった時は、

復興南路をMRT科技大樓方面へ歩いて10分ほどの「清粥街」へ。

 

「小李子」「無名子」「一流」という

3軒のお粥屋さんが並んでいるこちらは、

明け方ごろまで営業している夜食地帯として、人気を博しています。

 

台北・清粥街(お粥街)にある「小李子清粥小菜」のカウンター

どのお店にも、野菜やお肉、お魚などの料理が並ぶカウンターがあり、

ここから食べたいおかずを選んで盛ってもらうシステム。

 

テーブルに置かれた鍋から、サツマイモ入りのお粥をよそいながら、

選んだおかずと共にお食事を楽しめます。

 

台北・清粥街(お粥街)にある「一流清粥小菜」のお粥と料理

数人でシェアしながらいただくのが一般的ですが、

一人ごはんでも問題なく利用できますので、

台湾のや食文化を体験したい時に足を運ばれてみてください。

 

「台北司旅 chez nous」へのアクセス。

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」へのアクセスマップ

では、「台北司旅 chez nous」への行き方をまとめます。

 

最寄り駅はMRT大安駅の1番出口から徒歩3分と、

アクセスはこの上なく便利。

 

台北観光にとても便利なロケーションも、

大きな魅力かと思います。

 

MRT大安駅1番出口

1番出口を出たら、まずはすぐに右折。

 

台北・信義路三段147巷

駅出口のすぐ隣に「信義路三段147巷」という道が通っているので、

ここをまっすぐ歩いて行きましょう。

 

台北・信義路三段147巷にある師大附中のグラウンド前

まもなく、師大附中という高校のグラウンドが見えてきます。

 

そのちょっと先に、ひときわのっぽなグレーの建物が見えたら、

もう目的地に到着したの同然です。

 

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」のエントランス

「chez nous 司旅」という文字が

エントランスにあるのをチェックできたら、敷地内へ。

 

ドアを入って左手にカウンターがありますので、

泊まりに来た旨を伝えてチェックインに進みましょう。

 

まとめ

台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル「chez nous 司旅」のロビー

今日は、台北・大安の最高におしゃれなブティックホテル

「chez nous 司旅」をご紹介しました。

 

ポイントをまとめておくと、

 

良かった点

・ヨーロピアンな気品漂うインテリア

・全部屋それぞれデザインが異なるサプライズ感

・ウォシュレット、浴室乾燥、コーヒーマシンなど充実のお部屋設備

・大きなベランダ付きで開放感抜群(經典房)

・しっかり足を伸ばせるバスタブ付き(經典房)

・本格派な洋風モーニング

・MRT駅まで徒歩3分のロケーション

 

留意すべき点

・ベランダの清潔度がイマイチ

・目の前が学校

 

台湾では、学校に近いロケーションというのは、

物件として最も良い条件の一つとされています。

 

その意味で、目の前がすぐ高校のグラウンドというのは、

この上なく贅沢なことで、そのおかげで、

市内ではなかなか味わえない開放感も体験することができました。

 

また、滞在時はちょうど学校が冬休み中だったので、

虫の鳴き声が聴こえてくるほどの静けさも、

とても印象にのこっています。

 

しかし逆に、学校のある期間中や授業時間中であったら、

だいぶ賑やかになる可能性はあるな、とも思います。

 

この点をどう捉えるかで、滞在の快適度は大きく変わりそうです。

 

ただ、台湾の学校の様子を間近に観察できる機会はそうそうないので、

とてもおもしろい体験になるのは間違いありません 笑

 

ホテル内については、

インテリアのおしゃれ度、サービス、設備の充実度とも、

非の打ち所がない最高レベル。

 

ロケーションも市内観光にとても便利で、

環境としては本当に申し分ありません。

 

台北旅行の拠点としてすごくおすすめですので、

ぜひ次回の滞在先候補に入れられてみてはいかがでしょうか。

 

→Agodaで「chez nous 司旅」の料金をチェックしてみる。

→Booking.comで「chez nous 司旅」の料金をチェックしてみる。

 

chez nous 司旅
Address:台北市大安區信義路三段147巷18號
TEL:+886-2-2701-8110
Facebook:https://www.facebook.com/cheznoushotel/

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→初の台北観光を2日で満喫するためのおすすめスポット10選。

→台北・大安駅周辺のおすすめ台湾グルメ6選。新旧入り混じる穴場美食エリアのイチオシをご紹介します!

→台北・忠孝復興駅周辺(東區)のおすすめグルメ6選。街歩きのお供にフォトジェニックな美食たちも堪能しちゃいましょう。

→台北夜食文化を体験するなら「お粥街」ヘ。大安駅&科技大樓駅近くの台湾料理が美味しい深夜食堂でちょっと夜ふかし。

→台湾各地を旅して出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*