スポンサーリンク


台北屈指の人気宿泊エリア・南京復興のオススメグルメ5選。

羅樂麵殿 招牌羅樂麵
Pocket

おしゃれタウン・東區へ徒歩圏内!南京復興エリアにもおいしいもの目白押しです!

こんにちは!中秋節前にもかかわらず、すでに月餅食べ過ぎで顔が月のようにまるくならないかと心配なMae(@qianheshu)です。

さて、The Westin TaipeiQuote TaipeiLes Suites Ching Cheng Hotelなど、中高級ホテルの密集地帯となっているMRT南京復興駅(駅番号:G16/BR11)周辺。

台北ど真ん中ということもあり、旅行の滞在先として選ばれる方も多いのではないでしょうか。

僕が毎日通っている会社も近くにあり、オフィス街としての顔も持つこのエリア、実はおいしい台湾ごはんも食べられたりするのですよ!

そこで今日は、ランチタイムついでに発掘してまいりました南京復興のオススメグルメをご紹介!

秋の旅行シーズンは、台湾上班族(サラリーマン&OL)の御用達を台北で味わってみませんか?


スポンサーリンク

 

毎日行列のできる超人気チキンライス店!「慶城海南雞飯」

慶城海南雞飯 外観

南京復興エリアの美食と言えば必ず名前があがるのは

シンガポール発祥のグルメ・海南雞飯(ハイナンチキンライス)のお店「慶城海南雞飯」

 

食事どきには昼夜を問わず、

隣のお店の入口すらふさいでしまうほどの長〜い行列ができる超絶人気店です。

 

慶城海南雞飯 店内

店内のテーブルは空いていれば自由に座れるので、

先に座席を確保してからオーダー待ちの行列に並びましょう。

 

慶城海南雞飯 レシート

メニューは1號餐(チキンライスのみ)と、

2號餐(チキンライス+4-5種類の付け合わせ)の2択ですが、

おかずのお野菜がついた2號餐が断然オススメ。

 

お会計を終えたらオーダー内容の書かれた紙を渡されるので、これを持って店内に入ります。

 

慶城海南雞飯 カウンター

レジのとなりにまわると受け取り口があるので、ここでもらった紙と料理を引き換えましょう。

唐辛子入りのソースやネギダレも並んでいるので、一緒にお皿に盛るのをお忘れなく。

 

慶城海南雞飯 2號餐

こちらが、看板メニューの2號餐(105元=約340円)

 

つるつるなめらか食感のチキンと、

鶏のうまみがたっぷりしみ込んだご飯がベストマッチ!

 

唐辛子の風味が香る特製ソースは、チキンのおいしさをさらに引き立ててくれて絶妙のバランスです。

 

お野菜やたまご焼きがついて栄養も満点!

南京復興に来たらぜひ試していただきたいイチオシの一皿です。

 

慶城海南雞飯
Address:台北市松山區慶城街16巷8號
TEL:+886-2-8712-1200
営業時間:11:00〜15:00 / 16:00〜20:00(土日定休)

 

サクサク排骨にファンが絶えない有名チェーン店!「君悅排骨」

 

「排骨飯」は、大きな豚肉の唐揚げがごはんの上にのった台湾の国民的食べもの。

お弁当屋さんに行けば必ずと言っていいほどおいてある、台湾人にとっては欠かせないメニューです。

 

君悅排骨 外観

「君悅排骨」は、台北の人々に愛される排骨飯の老舗。

 

台北市内に数店舗を展開するチェーン店でもあり、

今回は南京復興駅7番出口を出てすぐのところにある「捷運南京店」へ来てみました。

 

お店に入ったらまずはまっすぐカウンターへ行って、先にオーダーとお会計を済ませます。

 

君悅排骨 メニュー

看板メニューの「排骨酸菜飯」は160元(=約510円)と、

一般的な排骨飯のおよそ2倍の価格。

 

それでもファンが絶えないというのだから、信頼度は相当のものです。

 

君悅排骨 店内

オーダーを終えたら店員さんが座席に案内してくれるので、指定されたテーブルに座ります。

 

君悅排骨 オーダー表

お会計のときに渡されるオーダー表は、店員さんがメニューを運んで来た際に

オーダーのチェックも兼ねて回収されるので、テーブルの上に置いておきましょう。

 

君悅排骨 排骨酸菜飯

そして、やってきた排骨飯がこちら!

 

お肉もおかずもすべて一緒くたになってお弁当箱に詰まっているのを見慣れている僕からすると、

ひとつひとつお皿に盛られているあたりにただならぬ上品さを感じずにはいられません!

 

揚げたての排骨はサクサクの食感で、とってもジューシー!

 

排骨と言えば、骨が多くて食べられる部分が少なめのイメージがあったのですが、

こちらのお店のものは部位をちゃんと選別しているのか、お肉の部分がたっぷり!

 

確かに、これならお値段にも充分に納得できます。

 

おまけに、ごはんはどんぶりに入ってやってくるので、ボリュームもなかなかのもの。

台北の街で「君悅排骨」の黄色い看板に出会ったら、ワンランク上の排骨をぜひご賞味あれ!

 

君悅排骨(捷運南京店)
Address:台北市松山區慶城街23號1樓
TEL:+886-2-8712-3818
営業時間:10:30〜21:00
Facebook:https://www.facebook.com/GrandHyattpaigu/

 

じわじわファン増加中の路地裏の麺屋さん!「羅樂麵殿」

 

南京復興エリアのメイン通り「復興北路」から路地を入ってみると、

そこは周辺で働く上班族が足しげく通う小吃店密集地帯。

 

観光客こそほとんどいないものの、

ランチ時には多くのサラリーマンが行き交って一気ににぎやかになります。

 

羅樂麵殿 外観

数ある路地裏のお店の中でも、僕が最近特にお気に入りなのが、

だるまのイラストがかわいい「羅樂麵殿」

 

オープンしてまだ間もないですが、じわじわと人気上昇中で注目の麺屋さんです。

 

羅樂麵殿 食券機

木を基調にした外観や裸電球が光るインテリアは、このエリアでもずば抜けてオシャレ!

日本ではおなじみの食券機でオーダーするあたりも、台湾では珍しいので人気の秘訣かもしれません。

 

羅樂麵殿 食券

食券を購入したら2枚綴りで出て来るので、そのまま店員さんに渡して片方をもいでもらいましょう。

 

戻してくれたレシートに印字されている番号が呼ばれたら、

店内にある受け取り口まで自分でとりに行くシステムです。

 

羅樂麵殿 店内

お店のなかも、カフェのごとくセンスあふれる内装!

やはり女性のお客さんに評判のようで、いつ行っても店内は8割がたが女性です。

 

羅樂麵殿 招牌羅樂麵

看板メニューはこちらの「招牌羅樂麵(130元=約420円)」

トマトの風味が効いた肉そぼろを、コシのある細麺にからめていただきます。

 

レモンをしぼって酸味をプラスすると、

よりすっきりさわやかな味わいになるので、

台湾の暑い気候にはピッタリ!

 

メインの麺の他に、小鉢とゼリーのデザートもついてくるので、

ランチのセットとしておトク感もありますね。

 

 

ちなみに、ここは麺屋さんなのですが、実は僕がよく食べるのはカレーライス

 

毎日数量限定なのですが、

牛肉や野菜がゴロゴロ入っていて台北でも指折りのおいしさなのです!

 

台北で日本食が恋しくなってきたときには、ぜひオーダーしてみてくださいね!

 

羅樂麵殿
Address:台北市松山區南京東路3段256巷47-1號
TEL:+886-905-161-084
営業時間:11:30〜13:40 / 17:50〜19:30(土日定休)
Facebook:https://www.facebook.com/lovenoodlepalace

 

濃厚フレッシュジュースをいただくならココ!「祥好喝現打果汁專賣店」

遼寧街夜市

規模こそそれほど大きくはありませんが、実は夜市もある南京復興エリア。

 

「遼寧街」という通りまで歩けば、

ローカルグルメのお店がずらりと並ぶ台湾らしい風景が現れます。

 

オフィス街ということもあり、お昼から営業しているお店も多いのがこの場所の特徴です。

 

祥好喝現打果汁專賣店 外観

お昼ごはんの後にもう少しだけお腹を満たしたいとき、

僕はよくこの通りにある「祥好喝現打果汁專賣店」でフレッシュジュースを買って行きます。

 

祥好喝現打果汁專賣店 野菜と果物

軒先にならんでいるのはフルーツばかりでなく、ゴーヤやセロリ、にんじん…などなど、

野菜類も豊富。

 

野菜不足を一挙に解消したいときには、野菜系のジュースを頼むのも良いかもしれません。

 

祥好喝現打果汁專賣店 メニュー

一口にフレッシュジュースといっても、種類はこんなに!

 

単純にフルーツのみのものもあれば、ミルクと混ぜたものやヤクルトを加えたものも。

 

僕は「芒果汁(マンゴージュース)」がデフォルトなのですが、売り切れちゃったようなので、

今日は「蘋果鳳梨汁(りんごとパイナップルのミックスジュース)」にしてみました。

 

祥好喝現打果汁專賣店 カウンター

オーダーすると、店員さんがその場でフルーツをミキサーにかけてくれます。

ミックスしたてなので、とっても新鮮ですよ。

 

祥好喝現打果汁專賣店 蘋果鳳梨汁

これで、1杯70元(=約220円)

 

夜市で買うと、水の分量が多すぎて「うすっ!」と思うことが多々あるのですが、

こちらのお店のはすっごく濃厚

 

果肉がたっぷり入ってトロリとしているので、

りんごもパイナップルもふんだんに使ってくれているのがよく分かります。

 

食後に油っぽさを感じたときや、手軽にビタミン補給をしたいとき、

台湾ならではのフルーツを試してみたいときは、フレッシュジュースが最高です!

 

祥好喝現打果汁專賣店
Address:台北市中山區遼寧街83號
TEL:+886-2-2781-6648
営業時間:11:00〜23:45(日曜定休)
Facebook:https://www.facebook.com/bestdrinkwu/

 

ボリューム満点の香港式チャーシューご飯が絶品!「隆騰粵菜燒臘館」

隆騰粵菜燒臘館 外観

遼寧街夜市でもう一つオススメを挙げるなら、僕がよく食べにいくのは

香港式のごはんがいただける「隆騰粵菜燒臘館」

 

南京復興駅側から夜市に入ったら、ちょうど反対側の出口の近くにあります。

 

隆騰粵菜燒臘館 メニュー

ここは観光客がゼッタイ来ないようなスーパーローカルなお店なので、

日本語メニューはおろか写真付きメニューすらありません。

 

なので、オーダーに少しとまどうかもしれませんが、

「綜合三寶(90元=約290円)」がイチオシなので、ひとまずこれを頼んでみましょう。

 

隆騰粵菜燒臘館 カウンター

お店に入ったら右手側にカウンターがあるので、ここで料理をオーダーします。

 

「一個三寶飯,內用!(イーガサンバォファン、ネイヨン!)」

 

と、勇気を出して伝えてみましょう!

 

ごはんにありつきたい熱い思いがあれば、きっと伝わるはずです 笑

 

無事にオーダーが通ったら、カウンターにならんでいるおかず類から「3つ選べ!」

ご指示が飛んで来るので、指さしでほしいものを選んで行きます。

 

選び終わってお会計まで済ませたら、あとは思う存分に味わいましょう!

 

隆騰粵菜燒臘館 綜合三寶

「三寶飯」は、鶏肉と鴨肉、チャーシューの三種類のお肉がたんもりのった

豪快な一品。

 

香港で食べるとホントにお肉オンリーで、おかずなんてついていなかったりしますが、

台湾式はお野菜もたっぷりいただけます。

 

お店によってはかなり気になる油分も、こちらなら油ひかえめなので意外とあっさり。

 

お肉にかかった醤油ベースのソースは、ご飯との相性バッチリ

どんどん進んでしまうおいしさです。

 

手軽にがっつりおなかを満たしたいとき、これほど強い味方はありませんよ!

 

隆騰粵菜燒臘館
Address:台北市中山區遼寧街40號
TEL:+886-2-2740-6001

 

まとめ

MRT南京復興駅

今日は、台北屈指の人気宿泊エリア・南京復興のオススメグルメをご紹介しました!

 

お昼ごはんついでに開拓したせいかボリューミーな食事が多めになってしまった感がありますが、

ご参考いただけましたでしょうか。

 

他にも、台湾らしいシンプル麺やお粥、肉まんのお店、

百貨店のフードコートに本格派レストランなど、

一つのエリアとしては選択肢がすごく豊富なのは南京復興ならでは。

 

ホテル周辺の探索がてら、ぜひお散歩を楽しみながらおいしい台湾グルメを発掘してみてくださいね!

 

▼出発前に台湾の美味しいものをちょっぴりチェック!▼

 

町・記憶旅店 cho hotel ロビー

南京復興エリアまで電車一本で行ける西門町の「町・記憶旅店 Cho Hotel 」は、

フロントにレインボーフラッグも掲げてられている、台北でも有数のLGBTフレンドリーホテル。

台北のゲイタウンど真ん中に滞在しながら、グルメ旅行をがっつり楽しんでみませんか?

 

詳しくは【西門紅樓徒歩1分!ゲイフレンドリーホテル「町・記憶旅店」って?】

まとめましたので、ぜひ合わせてご覧くださいね!

 

それでは、今日はこのあたりで。

※記事中の日本円表記は1元=3.2円で計算しています。(2016年9月現在)

Pocket


スポンサーリンク


▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*