スポンサーリンク


西門町ゲイフレンドリーホテルの姉妹店!花蓮のおしゃれホテル「回然慢時旅居 Meci Hotel」。

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ロビーのカフェスペース
Pocket

花蓮駅から徒歩7分!花蓮旅行の拠点にオススメのおしゃれホテル発見です! 

こんにちは!キッチンのない部屋でバナナとリンゴをかじりながらおなかを満たす台風の1日を送ったMae(@qianheshu)です。

台湾にお住まいのみなさん、ご無事でしたか?何事もなかったことをお祈りしております。

さて、【台湾東部唯一のLGBTプライド「花蓮彩虹嘉年華」とは?】でお伝えしましたように、先週末は花蓮のプライドパレードに参加してまいりました!

その際に滞在させていただいたのが、「回然慢時旅店 Meci Hotel」

実はこちらのホテル、以前ご紹介させていただいた台北・西門町のゲイフレンドリーホテル「町・記憶旅店」の姉妹店ということで、泊まる前から興味津々でお伺いしました。

今日は、列車の駅にもほど近い花蓮のおしゃれホテルから、お泊まりレポートをお届けしますよ!


スポンサーリンク

 

オリジナリティ満載のロビー。

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」の入り口

仕事を早めに切り上げて、花蓮に着いたのが19:00ごろ。

 

すっかり日も落ちて暗くなっていましたが、花蓮駅から徒歩7分のロケーションのおかげで、

到着早々すんなりチェックインにこぎつけられました。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」のフロント

ホテルのエントランスを入って目の前がすぐフロントになっています。

緩やかなカーブを描いた木のカウンターがとってもユニークです!

 

後ろの白い壁もよく見ると葉っぱのモチーフが型押しされていて、

美しい自然資源豊富な花蓮らしさがうまく表現されています。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ロビーのソファ

カウンターの正面には広々とした待合スペースが。

 

ふかふかのソファの上に並ぶのは、かわいらしいカタツムリやふくろうのオブジェです。

天井から吊り下げられたドライフラワーも素敵すぎます。

 

本を読んだり、おしゃべりしたり、フリーWifiに接続してパソコン作業をしたり。

それぞれの目的に合わせて、自由にゆったり過ごせるスペースになっています。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ロビーに貼られたパズル型メッセージカード

ロビーの壁をよくよく観察してみると、姉妹店の「町・記憶旅店」にもあったパズル型カードや、

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ロビーに飾られた日記風メッセージカード

日記風の箔押しメッセージカードも並んでいました。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ロビーのメッセージカード用スタンプとマジック

色鉛筆やサインペンも用意されているので、

滞在が終わる頃にはぜひ花蓮での思い出をカードに残していきましょう。

 

ロビーで利用できる充実のサービス。

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」の無料レンタサイクル

花蓮の街は交通手段があまり発達していないので、

旅行者はスクーターを借りるか徒歩での移動がメインになるのですが、

こちらのホテルにはありがたいことに無料の自転車貸し出しサービスがあります!

 

台数限定の早い者勝ちではありますが、花蓮観光がより便利になるのでぜひ活用したいところです。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ロビーのカフェスペース

カウンターに沿って奥まで歩いていくと、無料のドリンク類も用意されています。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ロビーに置かれたティーバッグとお菓子

紅茶やミルクティーのティーバッグはもちろん、ビスケットやキャンディなどのお菓子類も!

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ロビーに置かれたコーヒーマシン

コーヒーメーカーも備え付けられているので、

カウンターの席に座ってお茶を飲みながら一服するのもアリですね。

 

さらに、「おお〜っ!」

と、思わずうなってしまったのが、こちらの冷蔵庫。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」のロビーに置かれた無料ドリンクたち

なんと、瓶入りコーラにスプライト、ファンタオレンジまでもが飲み放題です!

 

これは、かなり太っ腹じゃないですか!?

 

ロビー限定なので、お部屋には持っていかないようにご注意を。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ロビーに置かれ観光案内

花蓮周辺の観光情報も豊富

 

スタッフさんも旅行の相談に丁寧にのってくださるので、

分からないことがあれば気軽に何でも聞いてみましょう。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ロビーでもらえるアメニティ

そして、こちらのホテルはエコの観点から、お部屋にアメニティー類は置かれていません。

 

歯ブラシやくし、カミソリなどはロビーに準備されていて

必要な分だけ取っていくシステムになっています。

 

使うものはあらかじめ、こちらでもらっておきましょうね。

 

壁一面のイラストがかわいいツインルーム。

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ダブルルーム502号室

今回予約したのはツインルームのお部屋。

チェックインを済ませて5階までやってきました。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」のウォーターサーバー

エレベーターホールに出ると、自由に使えるウォータークーラー発見!

これがあれば自分で飲み水を購入しなくても良いので、滞在中は重宝しそうですね。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」のルームキー

ドアのロックを解除するには、フロントでもらったカードキーを使います。

ドアノブの上にセンサー部分があるので、そこにカードをタッチしましょう。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ツインルーム

こちらが、シティビューのツインルーム

 

ベッド2つで7-8割が埋まっている空間でしたが、荷物もそれほど多くなかったので、

2人で泊まっても不便を感じるほどではありませんでした。

 

ベッドの寝心地はバッチリでしたよ!

 

壁のイラストは花蓮の有名スポットを描いたもの。

この一枚があることで、部屋全体がポップなかわいらしい雰囲気に仕上がっています。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ダブルルームのテレビ

ベッドの正面はテレビと、鏡つきのテーブルが一つ。

お部屋ごとに個別のWifiが付いており、通信環境も問題なしです。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ダブルルームのミネラルウォーター

ミネラルウォーターとお茶、ポットは備え付け。

1階のロビーにはサービスのお菓子もあったので、お部屋内にはこのくらいでも充分すぎるくらいです。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ダブルルームの冷蔵庫

小さめの冷蔵庫も付いてました。

ルームサービス等はなく中は空なので、外で買ったものの保存用ですね。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」のドア札

掃除が必要な場合は、ドアノブにかかっている掃除機マークの札

お出かけ前に外側に掛けておきます。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ダブルルームの掛札

ベッドシーツの交換してもらいたい時は、同時にこのタグをベッドに置いて出かけましょう。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ダブルルームのトイレ

こちらはバスルーム

 

バスタブはありませんが、シャワースペースとトイレスペースはガラスで仕切られた

半セパレートタイプ

 

完全に仕切られているわけではないので、トイレスペースが少し湿ることはあるかもしれません。

ただ僕は家でユニットバスを使い慣れているので、特に不満なく使わせていただけました。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ダブルルームのシャンプー類

シャンプーとボディソープはシャワー横に準備されています。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」ダブルルームのアメニティ

それ以外にお部屋にあるアメニティーは、石鹸とタオル類のみ。

その他必要なものは、先ほどの1階ロビーでもらっておきましょう。

 

清潔ではありますが、排水があまりよろしくないようで、

ほんのり漂う排水口のにおいと、うまく流れてくれないシャワーの水が若干気にはなりました。

 

が、致命的というほどでもないので、まあ良しとします。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」のペーパーツール

ちなみに、チェックイン時にもらうルームキーが入っていたこちらのノート。

キラキラの箔押しがとってもキレイな表紙をめくってみると…

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」のペーパーアイテム類

ホテルオリジナルデザインの花蓮マップや、

ロビーで見かけた日記風のメッセージカードが入っています!

 

ルームキーを返却した後に残っているアイテムはもちろんお持ち帰りできるので、

旅の思い出の品としても最適ですね。

 

うれしいシンプル朝ごはん付き。

 

姉妹店の「町・記憶旅店」に宿泊した際は朝ごはんが込みではなかったので、

「今回もなしかな…」とあまり期待していなかったのですが、

こちらの「回然慢時旅店」はちゃんと朝ごはんが付いていました!

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」の朝食チケット

先ほどのノートに同封されているこのまんまる朝食チケットを持って行けば、

ホテル内で朝ごはんが食べられます。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」の朝食フロア

1階ロビーから階段を降りて地下のスペースに入ると、食事スペースになっていました。

テレビの画面をスクリーンに映していたり、ソファ席があったりと、こちらもなかなかオシャレ。

 

スペースの奥でスタッフさんが朝食の準備をしてくれているので、

お部屋から持ってきたチケットを渡しましょう。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」朝食のパン

ビュッフェではありませんが、

パンとドリンク、お粥は自分で取りわける形式になっています。

トースターがたくさん並んでいるので、食べたい分だけトーストしましょう。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」朝食のマーガリン類

パンに添えるスプレッド類は、マーガリン、チョコレート、ピーナッツバター、ココナッツペースト

4種類から選べます。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」朝食のドリンク類

ドリンクは紅茶、豆乳、コーヒーの3種類が用意されていました。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」朝食のテーブル席

取り終えたら空いているテーブルに座って、

スタッフさんに呼ばれるまでメインプレートが仕上がるのを待ちましょう。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」の朝食

お皿に盛られていたのは、ウインナーにハム、スクランブルエッグにサラダといった

オーソドックスな洋食メニュー

外の朝ごはん屋さんで食べるよりはちょっぴり豪華なモーニングです。

 

「家庭の朝ごはん」という感じでボリュームもそこそこ、スイカの種までおいしくいただきました。

 

ただ、毎日メニューはほぼ同じなので、連泊する場合は外で台湾式の朝ごはんを食べるなど、

変化をもたせたほうが良いかもしれませんね。

 

「回然慢時旅店 Meci Hotel」への行き方。

 

では最後に、花蓮駅からホテルまでのルートをまとめます!

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」へのマップ

駅からは徒歩で約7分の道のり、一回右折するだけなので迷わず辿りつけるかと思います。

 

台鐵(台湾鉄道)花蓮駅の出口

列車を降りて國聯一路側の改札を出るとすぐ駅の出口になっているので、

そのまま道なりにまっすぐ進みます。

 

台鐵(台湾鉄道)花蓮駅前の通り

右手に「花蓮縣旅遊服務中心」と書かれたツーリストインフォメーションの建物が見える、

この道を歩いていたら正解です。

 

台鐵(台湾鉄道)花蓮駅前の交差点

1分ほど歩くと、交差点にさしかかるのでここを右折

 

道を挟んで反対側に「阿美麻糬」というおもち屋さんがあるので、

お店のある側に横断歩道を渡っておきましょう。

 

花蓮・國聯一路のレンタルバイク店

レンタルスクーターのお店がずらりと並ぶ通りを、そのまままっすぐ進んでいきます。

 

スクーターを借りる予定のある方は、

ホテルに向かうついでにこのあたりで探すと良いかもしれません。

 

花蓮・國聯一路にある銀行

「元大銀行」が見えてきたら、もうすぐです。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」の看板

そのまま歩いていくと間もなく「回然慢時旅店」の黄色い看板が見えてきます。

 

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」のエントランス

この黒でまとめられたエントランスに差し掛かったら、ホテルに到着です!

長旅の疲れを癒しつつ、花蓮での旅行を思う存分楽しんでくださいね!

 

まとめ

花蓮駅前のおしゃれホテル「回然慢時旅店 Meci Hotel」の外観

今日は、西門町ゲイフレンドリーホテルの姉妹店「回然慢時旅店」をご紹介しました!

 

ポイントをまとめておくと、

 

良かった点

・駅から近くてアクセス抜群

・インテリアのデザインがおしゃれ

・無料のレンタサイクルがある

・ロビーでのお菓子&ドリンクのサービス

・スタッフさんがフレンドリー

・エコへの取り組み

・ペーパーアイテムへのこだわり

・朝食つき

 

イマイチだった点

・部屋がちょっと小さめ

・バスルームの排水があまり良くない

・ほんのり漂う排水溝のにおい

・花蓮中心街まで若干距離がある(徒歩15〜20分くらい)

 

一番良かったと思うのは、やはりインテリアやアイテムのデザイン度の高さ

特に、おしゃれで快適なロビーはかなりのお気に入りですね。

 

あと、駅前という立地は確かに便利ではあるのですが、

見どころが並ぶ中心街からはちょっと離れているのが難点。

 

徒歩で行けない距離ではないものの、

ホテルのレンタサイクルやお店でスクーターを借りるのも一つの方法だと思います。

 

しかし、花蓮の他のエリアへの列車移動も考慮すると、滞在の拠点としてはピッタリですよ!

 

最後に料金ですが、

今回滞在したツインルーム(シティビュー)のお部屋は一泊2,500元(=約8,000円)

 

一部屋あたりのお値段ですので、

二人で宿泊する場合は一人当たり1,250元(=約4,000円)となります。

 

他にもダブルルームや、家族向けのファミリールームもありますので、

旅の目的に合わせてぜひご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

回然慢時旅居 Meci Hotel
Address:花蓮市國聯一路201號
TEL:+886-3-836-1116
FAX:+886-3-836-1119
Web:http://www.mecihotel201.com/
Facebook:https://www.facebook.com/mecihotel201

 

ちなみに、今回はAgodaの割引料金利用で、

ツインルーム(シティビュー)が一泊1,500元(=約4,800円/一人当たり約2,400円)

で予約できました!

 

お得なプライスで宿泊できることもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

→Agodaで「回然慢時旅居 Meci Hotel」を詳しく見てみる

→Expediaで「回然慢時旅居 Meci Hotel」を詳しく見てみる

→Booking.comで「回然慢時旅居 Meci Hotel」を詳しく見てみる

 

台北・西門のLGBTフレンドリーホテル「町・記憶旅店 Cho Hotel」のロビー

姉妹店の台北・西門町の「町・記憶旅店 Cho Hotel 」は、

フロントにレインボーフラッグも掲げられているゲイフレンドリーホテル。

 

グルメスポットも満載な台湾最大のゲイタウンど真ん中に滞在しながら、

大切な人と一緒に台北旅行を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

 

詳しくは西門紅樓徒歩1分!ゲイフレンドリーホテル「町・記憶旅店」って?】

まとめましたので、ぜひ合わせてご覧くださいね!

 

それでは、今日はこのあたりで。

※記事中の日本円表記は1元=3.2円で計算しています。(2016年9月現在)
※予約シーズンや旅行出発までの日数により料金は変動する可能性がありますので、予約時には最新情報のチェックをお願いいたします。

Pocket


スポンサーリンク


▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*