台湾一の米どころ・池上で「池上3大弁当」を食べ比べてみた。

スポンサーリンク

台東・池上「全美行池上便當」のお弁当

台湾が誇る稲作の街・池上の超有名弁当3選!「台湾人の心の味」を食べ尽します!

ついに寒さが彼方へ去り、漂いはじめた夏の気配に心昂る今日この頃のMae(@qianheshu)です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、前回【台湾が誇る「緑の楽園」台東・池上ってどんなところ?】でチラリと触れましたが、台湾東部の町・池上に来たらゼッタイにいただきたいのが、地元で採れたお米を使った「お弁当」

「飯包」、「便當」の看板を掲げたお店がずらりと並ぶ池上駅前は、台湾を代表する「一大お弁当街」なのです!

そこで、せっかく4日間も池上に滞在するということで、有名どころ3つのお弁当を食べ比べてみました!

お米の本場でいただくこだわりのお弁当、コレを食べずして米どころ・池上は語れません!


スポンサーリンク

 

池上市民のイチオシ!「家鄉正宗池上飯包」。

台湾のお米どころ台東・池上のお弁当屋さん「家鄉正宗池上飯包」の入り口

最初に訪ねる「家鄉正宗池上飯包」は、駅を出て目の前の左手にあるお弁当屋さん。

列車をモチーフにした赤いロゴが目印です。

 

台湾のお米どころ台東・池上のお弁当屋さん「家鄉正宗池上飯包」の店内

ちょうどお昼ごはんどきということもあり、お店の中は満席状態!

 

連休ということもあり、僕らと同じく台湾各地から旅行でやってきたと思われるカップルやグループ、

外国人観光客の姿もたくさんありました。

 

台湾のお米どころ台東・池上のお弁当屋さん「家鄉正宗池上飯包」の招牌飯

「招牌飯70元(=約230円)」は、今回泊まった民宿スタッフさんのイチオシ。

 

「一番伝統的なスタイル」というこちらは、

煮込み豚肉に揚げ豚肉、ウインナーと、とにかくお肉のオンパレード!

 

台湾のお弁当と言えば真っ先に思い浮かぶのは、確かにこのイメージですね。

 

台湾のお米どころ台東・池上のお弁当屋さん「家鄉正宗池上飯包」の盛り放題野菜

お野菜は太っ腹なことに、「盛り放題の食べ放題」なので満足感もバツグン!

「台湾式お弁当」の真価を知りたいなら、まずは「家鄉」へどうぞ!

 

家鄉正宗池上飯包
Address : 台東縣池上鄉中正路4號
営業時間:8:00-20:00
TEL : +886-8-986-3521
Facebook:https://www.facebook.com/ChiShangJiaXiangFanBaoDian

 

豊富なメニューで全国区に!「悟饕池上飯包」。

台湾のお米どころ台東・池上のお弁当屋さん「悟饕池上飯包」の店内

池上にやってくる観光客の間での人気No.1といえば、「悟饕池上飯包」でしょう!

 

昼夜を問わず長蛇の列ができるほど、お弁当の購入カウンターはもちろん、

店内も席を見つけるのが難しいほどの混み合いようです。

 

台湾のお米どころ台東・池上のお弁当屋さん「悟饕池上飯包」の屋外テーブル席

お店の外のテラスも、見事に満席。

 

今は使われなくなった台鐵の青い車両の中も座席になっていて、

お子さま連れのお客さんに好評のようです。

 

実はこちらの「悟饕池上飯包」

今や台湾のどの街に行っても必ずお店がある超有名お弁当チェーン!

 

この池上店が発祥ということで、「ぜひ本場で味わってみたい!」という気持ちから、

みなさんココを訪れるのでしょうね。

 

台湾のお米どころ台東・池上のお弁当屋さん「悟饕池上飯包」の蒲燒鯛魚飯包

台湾全国でも受け入れられた成功のカギは、何と言ってもお弁当メニューの豊富さ。

 

伝統スタイルの豚肉のお弁当はもちろん、鶏あしや、焼きサバ、角煮…などなど

10種類以上がずらり!

 

僕がオーダーした「蒲燒鯛魚飯包」は、

ウナギの蒲焼ならぬ「鯛の蒲焼」がメインのボリューム満点お弁当です。

 

台湾の鯛は、淡白でキュッと身がしまった日本の鯛とは種類が違って、こってりふわふわな食感。

 

そしてお値段、85元(=約280円)

台湾の鯛は、何だかとっても庶民派です。

 

台東・池上「悟饕池上飯包(本店)」のおみやげ売り場

その他、店内では地元で採れた「池上米」や、お米を使ったお菓子などの購入も可能。

食事ついでにおみやげが買えてしまうあたりも、観光客に愛されている秘訣かもしれませんね。

 

悟饕池上飯包
Address : 台東縣池上鄉忠孝路259號
営業時間:8:00-21:00
TEL : +886-8-986-2326
Web:http://www.wu-tau.com/

 

日本人の味覚にピッタリ!「全美行池上便當」。

台東・池上「全美行池上便當」の看板

前回記事【台湾が誇る「緑の楽園」台東・池上ってどんなところ?】にも登場したMaeのイチオシは、

池上駅の目の前にある「全美行池上便當」

 

1つ目のお店「家鄉正宗池上飯包」の、すぐ向かい側にあるお弁当屋さんです。

 

台湾のお米どころ台東・池上のお弁当屋さん「全美行池上便當」の店内

店内はこじんまりとしていて、静かでゆったり。

 

食事のピーク時間を過ぎていたというのもあるかと思いますが、

この落ち着いた雰囲気も好印象です。

 

台湾のお米どころ台東・池上のお弁当屋さん「全美行池上便當」のメッセージボード

店内の壁には、お弁当の木枠を使って書かれたお客さんの手書きメッセージがたくさん!

日本語で書かれているものも、ちらほらと貼られてありますよ。

 

台東・池上「全美行池上便當」のお弁当

こちらが「全美行」のお弁当80元(=約260円)

他にメニューが見えないところからすると、このお弁当一本勝負ということでしょう!

 

ちょっぴり苦味の効いたお野菜も良いですが、

ほんのり甘いかつおぶしをご飯に散らしているところがミソ

 

脂っぽくなくてあっさりした味わいが、

旅行最終日でお疲れ気味の胃袋にやさしく染み渡りました。

 

いろんな食感と風味が一箱で楽しめるところ、どこか日本のお弁当っぽくてすごくしっくり

食べ終わったら、木枠にメッセージを残してあげるのもお忘れなく!

 

全美行池上便當
Address : 台東縣池上鄉中正路1號
営業時間:6:30-21:00
TEL : +886-8-986-2270
Web:http://089235114.tranews.com/

 

まとめ

台湾のお米どころ台東・池上のお弁当屋さん「全美行池上便當」のレトロなパッケージ

今日は、台湾人の心の味「池上弁当」の3つの名店をご紹介しました!

 

一口に「お弁当」と言っても、お店によってスタイルは様々。

毎日食べても飽きないどころか、食べる度に新しい発見があって、むしろおもしろいくらいです。

 

お店の食事スペースで食べるのも良いですが、

たわわに実る池上平原に腰を下ろして、一面に広がる水田を眺めながらいただくのもまた格別。

 

お米の里・池上に来たら、本場の味わいをぜひご賞味あれ!

 

▼知ってました?台湾にもご当地鉄道弁当たくさんあるんです!▼

 

台東・池上のおしゃれゲストハウス「曬穀場 Buda Banai」のダブルルーム

台東・池上に滞在するなら、サービス&センス抜群のゲストハウス「曬穀場」がオススメ!

無料で使えるレンタサイクルも完備で、池上周辺の有名スポットへのアクセスもバッチリです!

 

詳しくは【台東・池上のイチオシ!稲穂の香るおしゃれゲストハウス「曬穀場」】

にまとめましたので、合わせてご覧ください!

 

それでは、今日はこのあたりで。

※記事中の日本円表記は1元=3.3円で計算しています。(2016年4月現在)

Pocket


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*