台湾MUJI限定菓子でおやつタイム。無印良品でお持ち帰りしたフード5品。


台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「法蘭酥(東方美人茶)」のパッケージ

台湾の無印良品には、現地でしか買えないフードアイテムも!お茶を使った新感覚ポップコーンから、太陽の恵みぎっしりの野菜チップスまで!5つのお菓子をお持ち帰りしました。

こんにちは!台湾ならではお菓子にも興味津々な、台北在住Mae(@qianheshu)です。

日本発祥ブランドのお店が、街のあちこちにある台北。

中でも、とてもよく見かけるのが、日本でもおなじみの「MUJI 無印良品」です。

日本では、リーズナブルなイメージがある無印良品ですが、台湾の「MUJI」は、現地の物価水準からすると、少々お高めな印象。

それでも、たくさんの人に支持されているのは、やはりニュートラルで使いやすいデザインと、品質の良さにあるのかな、と思っています。

そんな台湾のMUJIには、実は台湾限定のフードアイテムも。

台湾産の食材を使ったオリジナル商品もラインアップされており、おみやげにピッタリのアイテムもゲットできちゃいます!

今日は、そんな台湾限定フード系アイテムの中から、お菓子に注目。

台湾MUJIならではのお菓子たち5品で、おやつタイムを楽しんでみました。

 


1.【坪林包種爆米花】台湾産抹茶をコーティング!余韻までじっくり味わいたくなる、斬新なポップコーン。

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「坪林包種爆米花」のパッケージ

台湾の名産と言えば、

欠かせないのが「お茶」。

 

台湾のMUJIでは、

台湾産の茶葉も買えるのですが、

 

お菓子に変身したお茶アイテムも、

たくさん並んでいます。

 

そのうちの1つが、

「坪林包種爆米花

(119元=約490円)」

 

台湾北部にある

有名なお茶の産地として知られる

「坪林」で採れた包種茶が、

 

なんと、ポップコーンと

コラボレーションしています。

 

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「坪林包種爆米花」

ポップコーンを包んでいるのが、

包種茶の茶葉から作られた、

抹茶カラメル。

 

ぶつかり合うと、

カチカチと音が立つくらい、

しっかりとコーティング

されています。

 

口の中でパリッと

弾けた瞬間に広がるのは、

とっても濃厚な抹茶の香り。

 

後味には、

ほんのり苦味が立ってきて、

 

カラメルの甘さを

スッと切ってくれる感じが、

なんだか潔くてカッコいいです。

 

ポップコーン本体の

軽い食感との

コンビネーションもまた、

斬新でおもしろい。

 

1粒ずつ、

余韻までじっくり味わいながら

いただきたくなる仕上がりです。

2.【黃金南瓜脆片】台湾中部の太陽いっぱいで育った南瓜がチップスに。小気味良いパリサク食感に、一口目からとりこです。

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「黃金南瓜脆片」のパッケージ

今回は、チップスを2種類

お持ち帰りしたのですが、

まずは1つ目。

 

台湾中部の太陽を

しっかり浴びて育った

南瓜(かぼちゃ)をチップスにした

 

「黃金南瓜脆片

(99元=約410円)」から、

いただいてみます。

 

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「黃金南瓜脆片」

パッケージから取り出してみると、

予想以上の黃金具合に驚き!

 

果肉の色はもちろんのこと、

皮までしっかり

赤みを帯びていて、

 

「これは、

にんじんチップの間違いでは?」

と、思ったくらいです 笑

 

1枚、口へと運んでみると、

まず印象的なのが、

小気味良すぎるパリサク感。

 

南瓜の細やかな繊維のおかげか、

この上なくライトな口あたりで、

 

この食感だけでも

やみつきになりそうです。

 

そして、

噛めば噛むほどに立ってくる、

南瓜の甘みが、またたまらない!

 

野菜の南瓜が、

こんなにも見事なスナックに

変身するとは…

 

かぼちゃが苦手な方にも

ぜひお試しいただきたい、

素材の良さが存分に活かされた

1品です。

3.【國產番薯脆片(梅粉味)】台湾産さつまいもを使った黄金色のチップス。梅の粉効果で、甘みがさらに際立ってます!

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「國產蕃薯脆片(梅粉味)」のパッケージ

チップス2つ目は、

「國產番薯脆片

(49元=約200円)」

 

台湾産のさつまいもを使った

チップスです。

 

台湾のさつまいもは

黄みが濃く、

まばゆい金色に輝く姿にまた、

食欲をそそられます。

 

塩味の「原味(オリジナル)」も

あるのですが、

 

今回は、より台湾らしさが

アップされている

「梅粉味(梅の粉をまぶしたもの)」

を、お持ち帰りしてみました。

 

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「國產蕃薯脆片(梅粉味)」

パッケージを開けた瞬間、

ふわっと香り立つ

さつまいも。

 

0.5ミリほどに

薄くスライスされたチップスは、

パリッとくだける硬めの食感で、

 

噛めば噛むほどに、

素材の甘みが

いっぱいに広がります。

 

梅の粉の風味は、

ささやかに効かされている程度。

 

ですが、

ほのかな酸味と塩気のおかげで、

さつまいもの甘味が

さらに際立っています。

 

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「國產蕃薯脆片(梅粉味)」クローズアップ

気を抜いたら、

1袋くらい一瞬でなりそうな、

魔性のおいしさ。

 

日本の無印良品の

「さつまいもチップ」と

どんなところが違うのか、

 

比べながらいただいてみるのも、

おもしろいかもしれませんね。


4.【法蘭酥(東方美人茶)】台湾産茶葉のクリームをサンドしたゴーフレット。パリッパリ食感の中から立つお茶の香りが、とっても上品。

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「法蘭酥(東方美人茶)」のパッケージ

新発売されたばかり

ということもあってか、

 

お店でもずらりと並べられていた

「法蘭酥

(69元=約280円)」

 

1箱にゴーフレットが5枚、

収められています。

 

台湾らしい特徴が

よく出ているのが、

サンドされているクリーム。

 

「焙茶」「東方美人茶」

「柚香金萱茶」と、

 

お茶のフレーバー3種が

ラインアップされています。

 

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「法蘭酥(東方美人茶)」
台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「法蘭酥(東方美人茶)」クローズアップ

今回お持ち帰りしたのは、

「東方美人茶」

 

パリッパリの薄焼き生地の中に、

茶葉を混ぜ込んだ

スモーキーな色あいのクリームが

サンドされています。

 

クリームには、

甘みがキリッと効かされていますが、

しつこさはゼロ。

 

香ばしい生地の中から

ふんわりと鼻に抜ける、

 

東方美人茶の持ち味である、

紅茶のような上品な香りを

楽しむことができます。

 

他の茶葉を使ったゴーフレットも

すごく気になっているので、

次回のMUJIで、

ぜひお持ち帰りしてみようと思います。

5.【國產手燒煎餅(黃豆&黑豆)】弾けるような食感と塩味がアクセント。台湾産黒豆を使った手焼きせんべいを、お茶のおともに。

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「國產手燒煎餅」のパッケージ

僕、お菓子の中では、

せんべいが特に好き。

 

お店で見つけて、

思わず手が伸びたのが

「國產手燒煎餅

(39元=約160円)」です。

 

生地の中には豆が入っており、

「黃豆(大豆)」「黑豆」の

2種類から選べるように

なっています。

 

せっかくなので、

2種類とも買ってみたのですが、

 

1枚は、お菓子好きの

ボーイフレンドに献上したので、

僕は黒豆の方をいただいてみました。

 

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「國產手燒黑豆煎餅」

生地の中から

しっかり顔をのぞかせている、

たっぷりの炒り黒豆たち。

 

写真では分かりづらいですが、

せんべいの表面には

「福」の文字も

浮かび上がっています。

 

マーガリンが濃厚に香る

甘めの生地には、

少しクッキーのような趣も。

 

ぷちぷちと弾ける黒豆には

塩が効いていて、

 

食感と風味のアクセントとして、

大活躍してくれています。

 

台湾のMUJI(無印良品)限定菓子「國產手燒黑豆煎餅」クローズアップ

豆の風味もしっかり感じられ、

あったかい緑茶などに、

ほどよくマッチしてくれそう。

 

せんべいではありますが、

味噌半月のような、

空気を含んだやわらかめの

仕上がりなので、

 

硬いのが苦手な方にも、

ピッタリかと思います。

まとめ

台湾のMUJI(無印良品)限定のお菓子たち

今日は、

台湾のMUJI(無印良品)で

お持ち帰りした5つのお菓子

を、ご紹介しました。

 

ちなみに、今回僕が向かったのは、

MRT永安市場駅から歩いて10分ほど、

比漾廣場(BEYOND)という

デパート内にある「比漾門市」

 

リニューアルオープン後は、

台湾産食材を使った

フードコーナーが一気に充実して、

 

お菓子以外にも、

調味料やお米、茶葉などが

たくさん揃っていました。

 

豆乳王国・永和エリアという

特色を生かしたアイテム

「豆干」と「豆腐」は、

比漾門市限定とのこと。

 

台北市内からは少し外れますが、

気になる方はぜひ

MUJIを訪れてみてくださいね!

※記事中の日本円表記は、1元=4.1円で計算しています。(2021年11月29日現在)

 

MUJI 無印良品(比漾門市)
住所:新北市永和區中山路一段238號2F
営業時間:11:00~21:30(日〜木)/ 11:00~22:00(金・土)
Web:https://www.muji.com/tw/

▼ こちらの記事も、よくお読みいただいています! ▼

→ 台湾伝統のお菓子にはどんな種類がある?街でよく見かける8個を集めました。

→ 台湾でドライフルーツを買うなら「果然滋味」へ。台南発ブランドが、ドライフルーツ嫌いだった僕を目覚めさせてくれました。

→ 良いっ!台湾のナイロン漁師網バッグ「茄芷袋」を9年愛用している5つの理由。

→ 台北駅前エリアの老舗菓子店「明星西點」。名作台湾映画に登場のロシア風銘菓など6品をお持ち帰り。

→ 台北・迪化街にある創業70年の和菓子店「滋養製菓」。お取り寄せできるパイナップルケーキ他、おいしいお菓子たち5品をいただきます。

 

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*