台北の街に佇む日本伝統家屋の図書館「文房 Chapter」。ブックカフェさながらの古民家で、ゆったり読書タイム。


台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」のメイン読書スペース

図書館なのに、まるで古民家カフェ!台北の街に佇む日本伝統家屋で、おしゃれなアンティークに囲まれながら、ゆったり読書はいかがですか?

こんにちは!休日はもっぱら読書に耽るのが楽しみな台北在住Mae(@qianheshu)です。

先日、MRT忠孝新生駅周辺をぶらぶらしていると、すごく気になるスポットを発見しました。

外観は木造瓦屋根の伝統的な日本家屋なのですが、入り口に書かれているのは「図書館」の文字。

中の様子を伺ってみると、確かに本がたくさん並んではいますが、古民家をリノベーションしたブックカフェのようにも見えます。

少なくとも、僕の知っている台湾の公共図書館とは、雰囲気が全然違っており、「予約必須」というシステムにも興味津々。

図書館巡りが趣味のボーイフレンドも「想去~!」とのことだったので、すぐに予約を入れて足を運んでまいりました。

ルックスは日本の古民家なのに図書館とは、一体どんなところなのか?

今日は、台北の街に佇む日本伝統家屋の図書館「文房 Chapter」をご紹介したいと思います。

 


ヒノキのアロマでリラックス。日本伝統家屋の図書館「文房 Chapter」。

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の外観

「文房 Chapter」があるのは、

MRT忠孝新生駅から歩いて3分ほどの閑静な住宅街。

 

お庭に植わっている、

円形に美しく整えられた、巨大な木が目印です。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」エントランスの外観

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の裏庭

敷地内へと足を踏み入れると、

そこに広がるのは、木造瓦屋根の日本家屋。

 

ガラス張りの扉から見える屋内は、

図書館と言うよりも、古民家ブックカフェと言った方が

しっくりきそうな雰囲気です。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の玄関前

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の玄関から眺める館内

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の玄関

玄関の扉を開けてみると、

かわいいタイルの敷き詰められた玄関がお出迎え。

 

照明のランプシェードに、

陶器の器が使われているなど、

伝統の中にもモダンなアレンジが光ります。

 

玄関に入ると、スタッフさんが対応してくださるので、

予約時に記入した身分証(パスポート)を提示。

(予約については、後ほど詳しくご紹介します。)

 

日本のお家と同等、

靴を脱いでから、館内へとお邪魔します。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の屋根

玄関を開けた瞬間から感じる、

濃厚なヒノキの香り。

 

これは床や屋根など、

家屋の建材に使われているヒノキから染み出る、

天然の油によるものなのだそう。

 

このアロマの効果も、

館内の心地よさに一役買っているのは、

間違いなさそうです。

 

日本語書籍も収蔵。お好きな本をお供に、アンティークでいっぱいの読書空間ヘ。

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」のメイン読書スペース

図書館内は、

もともとの家屋の間取りがそのまま活かされており、

お部屋すべてが読書スペースとして開放されています。

 

大きなテーブルと本棚が置かれた大広間で、

読みたい本を手に取ったら、

お気に入りの場所で読書に取りかかりましょう。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の本棚

デザイン、写真、イラストなどに関する本が充実。

 

グラフィックデザインの仕事をしている身としては、

非常に興味を惹かれるラインナップです。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」に並ぶ日本語の本

台湾の本に加えて、

日本語の本や、洋書の収蔵も少なくありません。

 

もちろん、手持ちの本を館内で読むのもOKですよ。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の縁側

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の1人がけソファと本棚

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」のテーブル

ちゃぶ台が置かれた縁側、

ソファの並ぶお部屋、

一人がけの机が置かれたお部屋と、

読書環境も様々に用意されています。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」のちゃぶ台のある部屋

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の1人がけソファが並ぶ部屋

館内に置かれている調度品は、

すべて本物のアンティーク。

 

革張りのソファなどは、

はるばるヨーロッパから輸入して

取り寄せたものだそうです。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」に置かれた古いラジオ

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」に置かれた古いミシン

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」に置かれたレコードプレーヤー

昔ながらのミシンや蓄音機など、

古いもの好きの心をくすぐるレトロアイテムも、

たくさん散りばめられています。

 

日本の伝統家屋に、

洋風のアンティークがここまでしっくり馴染むとは、

新発見です。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の大テーブルに置かれたおせんべい

スタッフさんからは、館内の解説や、

図書館周辺の歴史建築に関するお話も聞けますので、

中国語の分かる方は、

ぜひそちらにも耳を傾けられてみてください。

 

お茶とお菓子を楽しみながら、カフェスペースでまったり。

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」のダイニングスペース

「文房 chapter」の館内には、

カフェスペースも設けられています。

 

お茶の缶や、おしゃれなカップがずらりと並ぶカウンターで、

ドリンクとお茶菓子をいただきましょう。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」のダイニングスペースに置かれたコーヒーと紅茶

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」でふるまわれたお茶とお菓子

スタッフさんより振舞われた、温かい紅茶と、

素朴な甘みのおせんべいをほおばりながら、

おしゃべりするもよし、読書に耽るもよし。

 

静かすぎず、賑やかすぎずの空気感が本当に心地よく、

まったり過ごすにはピッタリなスペースです。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の縁側で読書

お茶をいただいたら、

退館時間になるまで、ゆっくりと読書。

 

僕とボーイフレンドは、

木の感触が気持ちいい縁側に座り込んで

過ごさせていただきました。

 

まさに、家でくつろいでいるかのような、

心からのリラックス。

 

あまりにリラックスしすぎて、気づいたときには、

縁側で腹ばい姿をも晒していたほどです 笑

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」のソファ席

こんなに自由に楽しめる図書館は、

台湾と言えども、他ではなかなか出会えないかも。

 

日本伝統家屋の見学にお茶タイム、ゆっくり読書と、

魅力を余すところなく、

たっぷり堪能させていただけたように思います。

 

「文房 Chapter」の予約方法。

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の縁側に置かれた本棚

「文房 Chapter」は、

図書館であると同時に、台北市の歴史建築物。

 

そのため、入館には

人数、利用時間、年齢に関する制限が設けられています。

(1日最大75名、1回110分、12歳以上)

 

入館は無料ですが、

あらかじめ、インターネットからの予約が必要となりますので、

足を運ばれる前にはまず、ホームページへ向かいましょう。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の予約方法_1

予約をするには、トップページにある

「預約時段」の項目をクリック。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の予約方法_2

予約フォームのページが表示されますので、

「預約日期」から、予約したい日にちを選択しましょう。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の予約方法_3

日にちを選んだら、

「預約時段」から利用したい時間帯を選択。

 

10:00~、13:00~、15:00~の3つの時間帯があり、

利用時間は、それぞれ110分となっています。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の予約方法_4

続いて「預約人數」で、利用する人数を選択。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の予約方法_5

「真實姓名(姓名)」

「身分證字號後四碼ID(身分証の末4桁)」

「生日(誕生日)」「電話」「信箱(email)」

をそれぞれ入力します。

 

身分証の末4桁は、

パスポートナンバーの末4桁を入力すればOK。

 

電話番号は、

ご旅行中に台湾で使える電話番号がない場合は、

滞在ホテルの番号などでも良いかと思います。

 

全て入力できたら、

一番下にある「送出」ボタンをクリックします。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の予約方法_7

個人情報の取り扱いに関する約款が表示されますので、

内容を確認した上で「同意」をクリック。

 

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」の予約方法_6

「預約成功」と書かれたメッセージが表示されたら、

予約完了です。

 

指定したメールアドレスに、

予約情報の確認メールが送られてきますので、

チェックされてみてください。

 

当日は、身分証を提示する必要がありますので、

パスポートを忘れずに携帯して、

向かうようにしましょう。

 


まとめ

台北の街に佇む日本式古民家の図書館「文房 Chapter」のメイン読書スペース

今日は、台北の街に佇む日本伝統家屋の図書館

「文房 Chapter」をご紹介しました。

 

こちらの図書館、本当に居心地が良すぎて、

およそ2時間の利用時間があっという間!

 

縁側でごろごろしながら(!)読書を楽しんでいると、

カラダの芯から力が抜けていくような

心地よさがありました。

 

ご旅行中にほっと一息つきたい時や、

現地生活の中で、ふと日本を感じたくなった時に。

 

事前予約が必要ではありますが、

その手間をかけるだけの価値はあるかと思いますので、

本好きの方はぜひ、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

文房 Chapter
Address:台北市中正區臨沂街27巷1號
営業時間:10:00~17:00(要予約/月曜休館)
TEL:+886-2-2341-9662
Web:https://www.chapter.com.tw/
Facebook:https://www.facebook.com/chapter.com.tw/

 

▼台北旅行出発の前に、旅の予習にたっぷり耽ってみては?▼

 

台北・迪化街のおしゃれな古民家リノベゲストハウス「OrigInn Space」のスタンダードダブルルーム

次回の台北旅行、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

『【筆者宿泊済み】台北と九份のおすすめホテル&ゲストハウス7軒。』では、

僕が実際に宿泊させていただいた台北の快適なホテル&ゲストハウスを

ご紹介しています。

 

MIT(Made in Taiwan)アイテムにこだわったLGBTフレンドリーホテルや、

有形文化財で暮らすように泊まれる古民家ゲストハウスなど、

旅のスタイルに合わせて、様々な選択肢がある台北滞在。

 

どこに泊まろうかとお悩み中の方は、ぜひご参考いただけるとうれしいです!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台北・西門町で排骨飯(パイグーファン)なら「東一排骨總店」。食事に喫茶に立ち寄れる、とびきりレトロで不思議なお店。

→台北・國父紀念館近くの居心地最高なビストロ「Fairy Taipei」。LGBTパーティーも開かれる南国ムード満点空間で、エキゾチックな台北の夜を。

→台湾一周に憧れて、まずは台北一周!レンタサイクル・YouBikeで「台北自行車環狀線」を走ってみました。

→台北・九份への初観光で体験したい7つのこと+1。夜景をじっくり楽しむための裏技もご紹介します!

→初の台北観光を2日で満喫するためのおすすめスポット10選。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*