スポンサーリンク


台北・國父紀念館近くの居心地最高なビストロ「Fairy Taipei」。LGBTパーティーも開かれる南国ムード満点空間で、エキゾチックな台北の夜を。

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」のテーブル席

台北の夜をおしゃれにまったり過ごしたい時におすすめ。美味しいドリンクと食事をいただきながら、LGBTフレンドリーなナイトライフを満喫しちゃいましょう!

こんにちは!台北でボーイフレンドと暮らして6年になります日本男子Mae@qianheshu)です。

MRT忠孝復興駅~國父紀念館駅にかけての一帯は、台北っ子の間で「東區」と呼ばれるエリア。

ファストファッション店やセレクトショップ、美容院、レストランなど、センスの良いお店が立ち並ぶ街並みは、東京で言う原宿の雰囲気に近い、感度の高い若者たち御用達の場所となっています。

また同時に、東區はLGBTフレンドリーなカフェやビストロ、バーも軒を連ねていることで知られている界隈。

先日行われた「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」当日の夜には、各店ともアフターパーティーで盛り上がっていたので、もしかすると実際に参加された方もおられるかもしれませんね。

その中の一軒「Fairy Taipei」は、美味しい欧風料理とドリンクがまったりと楽しめるおすすめのお店。

ネオンが輝くムード満点な空間は、肩肘張らずリラックスして過ごせる居心地の良さで、セクシャリティを問わず、夜貓族(夜遊び好きの若者)たちから人気を集めています。

LGBTパーティーも頻繁に行われる、おしゃれタウンのビストロの楽しみ方は?

今日は、台北ならではのナイトライフを体験したい方へ、「Fairy Taipei(フェアリー・タイペイ)」をご紹介と思います。

 


「Fairy Taipei」ピンクのネオンが輝く空間で、エキゾチックな夜のひととき。

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」エントランス

「Fairy Taipei」があるのは、MRT國父紀念館駅近くの

おしゃれなレストランが軒を連ねるエリア。

 

看板が出ていないので、うっかり見過ごしてしまいそうになりますが、

真っ白に塗られたエントランスが目印です。

 

鬱蒼と茂る緑の植物たちの奥から、ひっそりと顔を覗かせる隠れ家っぽい外観は、

まさに「妖精」という名にピッタリなオーラを感じます。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」エントランスに嵌め込まれたアルファベット

「ホントにここ?」と自信がなかったら、目を足元へ。

 

コンクリートに金色の「FAIRY」の文字が嵌め込まれていたら、

そのお店で間違いなしです。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」のテーブル席

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」店内のネオン

木造のながーいテーブル席をメインに、

ソファ席とカウンター席が用意されている店内。

 

天井から垂れる植物たちとピンク色のネオンの光が相まって、

エキゾチックな雰囲気が漂います。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」の店内

明るすぎず、暗すぎずな照明のおかげで、

どの席に座ってもホッと一息つける、心安らぐようなムードも魅力。

 

おいしいドリンクと料理を楽しみながら、まったりと過ごしたい夜には、

最高にしっくりくる空間に仕上がっています。

 

約40種類の豊富なドリンクメニュー。お店特製の「Fairy’s Special」がおすすめ。

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」のメニュー

「Fairy Taipei」の醍醐味は何と言っても、ドリンクの完成度の高さ。

 

オーソドックスな「Classic」ジャンルと、お店特製の「Fairy’s Special」ジャンル、

合わせて約40種類が豊富に揃っているので、

ぜひ一杯オーダーされてみてください。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」のドリンク「Fairy」

普段あまり飲まないと言う方には、「Fairy’s Special」の中から、

お店の名前を冠した「Fairy(350元=約1,300円)」がおすすめ。

 

リンゴ、イチゴ、レモン3つの香りが、フルーティーですっきりさわやか。

適度に酸味の効いたライトな風味なので、とても飲みやすいかと思います。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」のドリンク「提拉米蘇(ティラミス)」

友人がオーダーしていた「提拉米蘇(350元=約1,300円)」は、

食後のデザートがわりにいただくのがピッタリ。

 

その名の通り、まるでティラミスそのものを食べているかのように、

マイルドでクリーミー。

 

スイーツ好きの方には、たまらない一杯に仕上がっています。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」のドリンク「教父」

「Classic」タイプの「教父(250元=約930円)」は、

がっつり重めの飲み口がお好みの方に。

 

ドリンクのゴールドと、真っ赤なチェリーのコントラストがキレイで、

一見さわやかそうですが、相当ガツンと来るので、弱めの方はご注意を 笑

 

ドリンクとの相性抜群!本格派欧風料理もぜひご堪能あれ。

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」の嫩煎雞肉松露野菇燉飯(トリュフ入りリゾット)

「Fairy Taipei」には、食事メニューも用意されているので、

ぜひドリンクと合わせてオーダーしたいところ。

 

バスタやリゾット、サラダ、タパス…など、

本格派な欧風メニューを目当てに訪れるお客さんも少なくなく、

料理への評判の高さもうかがい知ることができます。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」の嫩煎雞肉松露野菇燉飯(トリュフ入りリゾット)クローズアップ

「嫩煎雞肉松露野菇燉飯(350元=約1,300円)」は、

柔らかでジューシーなグリルチキンがのった、きのこリゾット。

 

口へと運んだ瞬間からぶわっと立ちのぼってくる、

濃厚なチーズの香りがポイント。

 

メインとしてお腹を満たしてくれるのはもちろんのこと、

ドリンクとの相性もバッチリな一品です。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」の綜合起司、火腿拼盤(チーズとハムの盛り合わせ)

チーズと生ハムのオードブル「綜合起司、火腿拼盤(320元=約1,180円)」も、

すごく美味しかったです。

 

噛めば噛むほどに旨みの出てくる上品な盛り合わせは、

少しずつつまみながらまったりと飲みたい時に、

最適のおともになってくれるかと思います。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」のソフトドリンク

ちなみに、この日は台湾ブログ「cocointwbolg」を書かれている

Cocoさんと2人で平日の夜に利用させていただいたのですが、

お客さんでごった返す週末とはまた違った、

ゆったりとした雰囲気でディナーを楽しむことができました。

 

ソフトドリンクもあるので、夜カフェ感覚で立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

 

DJが登場するLGBTパーティーも!「Fairy Taipei」ではイベントにも注目。

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」エントランスのレインボーネオン

僕が「Fairy Taipei」を知ったきっかけは、

「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」のアフターパーティー。

 

パレード当日の夜は、ピンクがドレスコードの「Pink Party」が行われており、

ボーイフレンド&友人たちと一緒にピンクづくめで参加してまいりました。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」のピンクパーティー

パーティーの夜は、テーブルはおろか、

立ち位置をキープするのもやっとなほどの、ものすごい盛況ぶり。

 

意外とピンクを着ている人は少なかったのですが、

思い思いにおしゃれをした台湾イケメンたちが続々と集まってきます。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」のクラブフロア

「この超満員のフロアでみんな踊り狂うのだろうか?」と不思議に思っていると、

パーティー開始の時刻と同時に、地下フロアがオープン。

 

ピンク色のネオンに照らされるこちらがダンスフロアになっていて、

DJブースからはベースの効いた音楽が流れ始めます。

 

空間はそれほど広くはないものの、

ギュウギュウすぎず、空っぽすぎずの丁度いい賑わい度がまたGOOD。

 

カラダを揺らしながら2時間ほど、

パレードの夜ならではの熱気を楽しませていただきました。

 

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」のコースター

「Fairy Taipei」では、

LGBTフレンドリーなイベントやパーティーがよく開かれているので、

足を運ばれる際には、Facebookページのチェックをお忘れなく!

 

直近では、

彼氏のいないシングル男子のためのパーティーが開催されるようですので、

かわいい台湾人彼氏をお探しの方はぜひ 笑

 

まとめ

台北・國父紀念館近くのLGBTフレンドリーなビストロ「Fairy Taipei」エントランス

今日は、台北・國父紀念館の居心地最高なビストロ

「Fairy Taipei」をご紹介しました。

 

平日はおしゃれにまったりとお食事、

週末はわいわい賑やかにLGBTフレンドリーパーティー。

 

足を運ぶタイミングによって、様々に楽しむことができるのも

「Fairy Taipei」ならではの魅力かと思います。

 

Facebookページからはオンライン予約も可能ですので、

確実に席をキープしたい方は、

あらかじめ予約を入れておくのが良いかもしれませんね。

 

ちなみに、お客さんとしてやってくる男子たちが

「顏很高(直訳すると「顔のレベルが高い」の意)」なお店としても評判ですので、

僕と同じくイケメンが大好きな方にもおすすめですよ 笑

 

Fairy Taipei
Address:台北市大安區光復南路308巷51號
営業時間:18:00~翌1:00(日~木)/ 18:00~翌3:00(金・土)
TEL:+886-2-2742-8852
Facebook:https://www.facebook.com/FairyTaipei/

 

▼台湾旅行へ出発の前にちょっぴり見どころチェックしてみましょう!▼

 

台北・信義區のLGBTに人気のハイクラスホテル「home hotel」逸寬套房(エクストラオーディナリー・スイート)のダブルベッド

次回の台北旅行、どこに泊まるかはもうお決まりですか?

 

【台湾各地で出会ったおすすめホテル&ゲストハウス集。】には、

台北はもちろん、台中や高雄、花蓮など、僕とボーイフレンドが台湾各都市を旅する中で出会った

素敵なホテルとゲストハウスをエリアごとにまとめていますので、

旅の滞在先でお悩み中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

おまけ:本日の台灣男子

 

『本日の台灣男子』は、僕が台湾の街で出会った台湾男子たちを、

思わず胸キュンしてしまったエピソードと共に、イラストで綴るインスタアカウントです。

 

時にかっこよく、時にかわいく、時にゆるゆるな台湾男子の魅力は、

ID:todaystaiwaneseboy に詰め込んでいますので、

ご覧いただけるとうれしいです!

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台湾発メンズコスメ「UNICORN」。男性の美をトータルサポートするLGBTフレンドリーなブランドが台湾男子に人気です。

→おしゃれゲイ御用達!流行発信地の台北・東區ってどんなとこ?

→台北の原宿・東區エリアでいただけるオススメ台湾グルメ集。

→台北で一生モノの記念写真。KKdayプロカメラマン出張撮影サービスで僕の大切な彼氏と忘れられない思い出を作ってもらった。

→台北旅行おすすめガイドブック4選+1。台湾在住デザイナーの視点から選んだイチオシは?

 


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*