重いカバンを軽量化!台北在住の僕が新調した6つの持ち物。


重いカバンを軽量化するためにリニューアルした新しいカバンの中身

「カバンが重い!」と言われてはや数年。カバンの中身を減らすために、思い切って軽くコンパクトなアイテムにリニューアルしてみました。

こんにちは!台北在住も9年目に突入しておりますMae(@qianheshu)です。

僕はこれまで、仕事へ行く時も、お出かけの時も、常にリュックを使っていたのですが、ボーイフレンド含めて周囲の人からは「重いっ!」と、これまでに何度も驚かれてきました

しかし不思議なことに、特別に重たいものを忍ばせていた自覚はなし。

カバンの中身を見直してみても、普段から使っているものばかりなので、何がそう感じさせるのかは、よく分からないままでした。

ただ確かに、カバンが重いことゆえの反応はカラダにしっかり出ていて、外出すると肩の痛みを感じることが多々。

どっしりとしたカバンを背負った後ろ姿に「不好看…」とも感じるようになり、数年来手をつけてこなかった持ち物を、ようやくコンパクトにする決心を固めました。

では、カバンを軽量化するために、どんなアイテムを新調したのか?

その過程で、台北生活ならと感じるアイテムもいくつか入手したので、今日は僕の新しいカバンの中身をシェアしてみたいと思います。

 


1.【PORTER INTERNATIONAL – NEW MERODY 單肩包】カバンそのものを軽量化!リュック→コンパクトなショルダーバッグに。

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「PORTER INTERNATIONAL - NEW MERODY 單肩包」

カバンを軽量化するにあたって、

まずカバン自体を思い切って、

コンパクトなものに変えました。

 

これまで使っていたリュックは、

 

「そのまま山登り

行けちゃうんじゃない 笑」

 

と、冷やかされたこともあるほど、

容量大きめ。

 

リュックは、台湾国内旅行をする時や、

ノートパソコンを持ち歩く日、

ジムへ行く日だけにして、

コンパクトなカバンを

普段使いにすることにしました。

 

選んだのは、

PORTER INTERNATIONALの

ショルダーバッグ

「NEW MERODY 單肩包」

 

ショルダーバッグにも

たくさんタイプがあり迷ったのですが、

 

容量が大きいと、深く考えずに

結局いろいろ詰め込んじゃいそうなので

(↑カバンが重かった一番の理由 笑)、

ギュッと容量を絞ったタイプを選びました。

 

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「PORTER INTERNATIONAL - NEW MERODY 單肩包」のポケット

シンプルなデザインや質感は

もちろんのこと、

コンパクトながらポケットがたくさんあって、

整理もしっかりできそうな機能性が決め手。

 

雨が多い台北でもバッチリな、

撥水性があるのも魅力です。

 

→ PORTER INTERNATIONALの「NEW MERODY 單肩包」を詳しく見てみる。

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「PORTER INTERNATIONAL - NEW MERODY 單肩包」のロゴ

と、ここまで書いた後で

改めて調べてみて知ったのですが、

 

日本のPORTER(吉田カバン)と、

台湾のPORTER INTERNATIONALは、

全くの別物らしいですね。

 

どうりで、

日本のPORTERのサイトで

同じ型のカバンを調べようとしても

出てこないわけだ 笑

 

昔、かなりもめたそうですが、

現在は協力関係にあるみたいですね。

 

2つのポーターにまつわる

おもしろい記事も見つけたので、

中国語が分かる方はぜひ読んでみてください。

 

関連記事→【【吉田包專題】細說PORTER JAPAN與INTERNATIONAL的恩恩怨怨 | 香港01】

 

さて、カバンの容量を

一気に小さくしたので、

これまでの持ち物は、

当然ながらそのままでは入りません。

 

リュックの中身を広げてみて、

軽量化できそうなところを

容赦なく攻めていきます。

2.【透明小分けケース】買いっぱなし、もらいっぱなしから、中身を小分けに。ワセリンや薬をスリム化。

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「蓋つき小分けケース」にワセリンを入れる

僕は肌が弱く、頻繁に洗う手などは

特に荒れやすいので、

乾燥対策用にワセリンを

常に持ち歩いています。

 

ただ、買う時には

小さめのパッケージを

選んでいたのですが、

それでもやはりかさばるし、

ずっしり重い…

 

と言うことで、クリーム用の

蓋つき小分けケース」を買って、

必要な分だけを詰めて

持ち歩くようにしました。

 

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「蓋つき小分けケース」に薬を入れる

あと、薬はそれほど

重さがあるわけではありませんが、

薬局でもらった薬袋のままだと、

意外とかさばるもの。

 

もらいっぱなしで

丸ごと持ち歩いていたのを、

1日に必要な分だけ

小分けにすることにしました。

 

今は、SDカードなども入れられる

「透明小分けケース」に整理して、

カバンに忍ばせています。

 

どちらも、台湾のドラッグストア・

寶雅(POYA)にて購入しました。

3.【MUJI – 聚酯纖維雙拉鍊袋S】小物ポーチもフレキシブルに。折り畳んで入れられるシンプルなポーチに新調。

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「MUJI - 聚酯纖維雙拉鍊袋S」

先ほどのワセリンや薬類など、

こまごまとしたものをまとめておく

小物ポーチも持ち歩いていたのですが、

これもスリム化。

 

あまり使っていなかったモノは

取り出して、

最低限必要なモノだけにした上で、

ポーチ自体も新調することにしました。

 

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「MUJI - 聚酯纖維雙拉鍊袋S」のチャック

選んだのは、日本でもおなじみ、

台湾でも人気のブランド・

MUJIの「聚酯纖維雙拉鍊袋S」

 

表側、裏側に

それぞれファスナーが付いており、

コンパクトながら2つポケット仕様で、

整理も便利!

 

ポーチ自体には、

厚みがほぼないに等しいので、

新しいコンパクトなカバンにも、

無理なくスルッと収まってくれています。

 

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「MUJI - 聚酯纖維雙拉鍊袋S」を折り曲げる

そして、このポーチを選んだ

もう一つのポイントは、

折り曲げられること。

 

柔らかい生地でできているので、

空間の空き具合に合わせて、

カタチを変えて収められる

フレキシブルさも、

すごくいいなあと思いました。

 

→ MUJIの「聚酯纖維雙拉鍊袋S」を詳しく見てみる。


4.【折り畳み傘】台北生活には必須!軽くて細身な折り畳み傘を、台北地下街で購入。

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「折り畳み傘」

僕が住んでいる街・台北は、

季節を問わず、

とにかくよく雨が降ります。

 

朝はすごくお天気が良くても、

午後からザーッと降り始める

ということも頻繁にあり、

とても天気が変わりやすいのです。

 

そんな気候なので、

「折り畳み傘」を持ち歩くのが、

もはや習慣に。

 

カバンをコンパクトにしたので、

いっそ持つのをやめようか

とも考えたのですが、

 

やはり持っていないと

すごく不便を感じたので、

より軽くてスリムな傘を

新調することにしました。

 

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「折り畳み傘」の6本骨
重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「折り畳み傘」のワンタッチボタン

台北地下街のとある傘専門店で、

老闆娘と数十分やりとりしながら、

ようやく出会ったのが、

こちらの折り畳み傘。

 

骨が6本なので、

多少強度は弱くなってしまいますが、

ほっそりスリムなシルエットで、

カバンにもすっぽり。

 

とても軽いので、

カバンに入れた時の重みも

ほとんど気になりません。

 

しかも、それでいて

ワンタッチで傘が開ける機能も

付いているので、

かなり気に入っています。

5.【印花樂 – 可收捲小背心袋】スーパーでのお買いものに必須のエコバッグ。台湾ブランドのかわいくて超コンパクトなの、見つけました。

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「印花樂 - 可收捲小背心袋」

日本でも、レジ袋が有料になった

かと思うのですが、

 

台湾ではより早くから

「レジ袋は買うもの」という習慣が

根づいていました。

 

エコバッグも、前々から

常にリュックに忍ばせていたのですが、

こちらも新しいカバンへ入れるには

かさばり過ぎたので、

新調することに。

 

誠品生活をぶらぶらしていたら、

台湾のファブリックブランド・

印花樂のお店に、

すごくいいのがありました!

 

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「印花樂 - 可收捲小背心袋」のプリント

「可收捲小背心袋」という

名前のエコバッグはまず、

デザインがかわいい!

 

デザインは数種類

用意されていたのですが、

イエローの布地に、

台湾グルメのイラストを

グリーンで散りばめたタイプに

一目惚れしてしまいました 笑

 

仕事帰りなどに、

スーパーでちょこっと

お買いものをする分には

充分活用できる容量。

 

それに、撥水性もあるので、

早速重宝しています。

 

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「可收捲小背心袋」をまるめる

しかも、かさばらない

という点でもバッチリ!

 

使わない時にはくるくると丸めて、

底についたひもでまとめれば、

手のひらに収まるほどの

コンパクトサイズになります。

 

このエコバッグは、

今回購入したアイテムの中でも、

特にお気に入りの1品です。

 

→ 印花樂の「可收捲小背心袋」を詳しく見てみる。

6.【ミニプラボトル】ステンレス→プラスチックに。ずっしり重い水筒を一気に軽量化!

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「ミニプラボトル」

水筒も、新しいものを購入しました。

 

これまで使っていたのものは、

容量450mlほどのステンレス製水筒。

 

水が入っていない状態でも

ずっしりとしていて、

サイズも大きいので、

 

新しいカバンには

さすがに収まらなくなってしまいました。

 

そこで選んだのが、

先ほどの透明小分けケースと一緒に

寶雅(POYA)で見つけた、

「ミニプラボトル」

 

容量は300mlほどと

少なくなりますが、

これまでよりもグッと軽く、

コンパクトになりました。

 

重いカバンを軽量化するために新調した持ち物「ミニプラボトル」に水を入れる

それでいて、

硬くしっかりとした素材なので、

他の持ち物に圧迫されて潰れちゃう、

なんてこともありません。

 

毎日持ち歩いている

わけではありませんが、

 

長時間外出する時などに持っておけば、

こまめに水分補給できますし、

出かける度に水を買う必要もないので

便利です。

 

もちろん、ステンレス製のような

保冷性はありませんが、

僕は常日頃から水は常温で飲んでいるので、

その点は全く気になっていません。

 

台湾では、コンビニに

冷蔵庫に入っていない「常温水」の

コーナーがあるくらい身近なので、

僕も気づけば、普段から

常温の水しか飲まなくなりました 笑


まとめ

重いカバンを軽量化するためにリニューアルした新しいカバンの中身

今日は、

重いカバン軽量化するために

新調した6つの持ち物


をご紹介しました。

 

軽量化後の、新しいカバンの中身を

まとめてみると、

 

・iphone11

・Sony RX100

・悠遊卡&職場のカードキー

家の鍵

・ウェットティッシュ

・折り畳み傘

・可收捲小背心袋(エコバッグ)

・長財布

・聚酯纖維雙拉鍊袋S(小物ポーチ)

・透明小分けケース(ワセリンや薬など)

・予備マスク

・(時々)ミニプラボトル

 

という感じになりました。

 

正直、まだまだ軽く、

コンパクトにできる部分は

あると思います。

 

長財布はかさばるので

折り畳めるタイプに変えたり、

 

Sonyのコンデジをやめて

iphoneのカメラに集約したり、

ということも考えました。

 

長年愛用している長財布とSONY RX100

ですが、長財布は

とても気に入っているアイテムですし、

 

コンデジで撮れる写真の風合いも

クオリティもすごく好き。

(そもそも、カメラとしてはすでに相当コンパクト)

 

とても愛着を持っているモノまで、

無理に変えてしまう必要はないかと思い、

ひとまず現状に落ち着いています。

 

カバンの中身を見直して以降、

外出時の疲れ具合(特に肩まわり)が、

だいぶ楽になった実感があるので、

思い切って軽量化してみて

本当に良かったです。

 

そして、

どうしたら軽くできるのかを

時間をかけて真面目に考えてみるのも、

なかなか楽しかったです。

 

僕と同様に、

カバンの重さでお悩みの方がおられましたら、

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台湾の永住権「外僑永久居留證」の申請方法。申請条件・必要書類・手順をまとめました。

→台湾で永住権を入手したら「外國人工作許可證(永久工作證)」を。就労ビザが不要になる証明書の申請方法をまとめました。

→台湾で株式投資を始めて3年。これまでの運用状況について振り返ってみました。

→【台湾ルームシェア】そういえば、台北在住の日本人ってどんな部屋に住んでるの?

→台湾で暮らしていると、よく思う。「自由があることは、決して当たり前なんかじゃない」ことを。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメント

  1. TERU より:

    こんにちは。
    鞄の中を整理することなかなか難しいなと。
    確かに鞄自体を代えることからはじめるのもいいですね。
    仕事用の鞄がどうにも使い勝手が悪いなと思っていたところなんで、買い替えするついでに持ち物も見直してみたいと思います。

    1. kazukimae より:

      仕事用だと、どうしても必要なモノが増えるので、
      コンパクトにするのは難しい点もあるかもしれませんが、
      チャレンジしてみるのも、おもしろいと思います!
      カバン自体を変えるのは、抜群に効果がありました 笑

  2. TERU より:

    おはようございます。
    ですね・・年明けに鞄新調予定です。^^
    以前台北でポーターの鞄をみて、いいなと思ってたんです。
    ただ日本のポーターとは違うだろうと推測はしてましたが。
    その時、購入しようか迷ったのですが荷物になるのでやめました笑

kazukimae へ返信する コメントをキャンセル

*