こんなに違う!日本vs.台湾「オトコのカラダ」比べ。

スポンサーリンク

日本男子と台湾男子の体型比較

日本男子と台湾男子、あなたのお好みはどっち?

こんにちは!「タンクトップ」に「ハーフパンツ」、足元は「ビーサン」というファッションセンスのかけらもないスタイルで休日を過ごしているMae(@qianheshu)です。

台湾男子にならって着てみると、これが激しくラクなもので… すっかり気に入ってしまいました。

タンクトップの似合うカラダ目指して、鉄棒トレーニングがんばります!

さてみなさん、日本男子と台湾男子は「どこ」を見れば分かると思いますか?

「日本人と台湾人は見た目が似ている」とはよく言われますが、じっくり観察してみると、これが結構違うんですね。

ずばり、「カラダ」が違うんです!

これを読めば、日本男子と台湾男子の違いが一目瞭然!?

台湾男子の「カラダ」の秘密に迫ります!


スポンサーリンク

 

今日のお話は、10代後半~20代の平均的なタイプの男子を想定して進めていきますね。

※Maeの主観に基づいた平均ですので、あしからず。

 

ほっそり日本、ふっくら台湾。

日本男子と台湾男子の体型比較

日本人が細身のスラッと体形なら、台湾人はお肉が豊富なふっくら体形

 

これ、食べ物と関係あります、ゼッタイ。

 

日本の食文化は欧米化が進んだとは言え、油分が少なくて野菜も多め。

一食あたりの品数も多くて、栄養もバッチリ。

 

「世界がうらやむヘルシー食。」

 

「自炊の習慣がある」というのも大きいと思います。

 

かたや、台湾。

 

夜市に代表されるように、台湾は世界も認めるグルメ天国です。

 

小籠包、牛肉麵、マンゴーかき氷…

おいしいものがリーズナブルに、いつでもどこでも食べられる!

 

「肉食文化で、たんぱく質豊富。」

 

みんな小さな頃からいっぱい食べてきたおかげか、発育がすこぶる良好です。

大人になっても、とにかく「よく食べる」台湾人です。

 

アイアイ日本、ガオガオ台湾。

 

中国語では身長が低いことを「矮(ai3)」、高いことを「高(gao1)」と言います。

 

僕の身長は167cm、日本ではだいたい平均的な高さかなと思います。

ところが、台湾に来てからは一回りくらい小さくなった気分です。

 

日本男子と台湾男子の身長比較

台湾男子はお肉も豊富だけれど、身長も日本男子より高い!

 

180cmくらいはザラにいます。

 

つまり、カラダ全体が日本男子よりも大きいのです。

 

「イス文化だから!」

「国民的スポーツのバスケのおかげ!」

「漢方のチカラだ!」

 

理由は諸説聞こえてきますが、背が高いというのは男子にとっては大きなプラス点ですよね。

僕もガオガオ男子には憧れます。

 

きれなが日本、ぱっちり台湾。

 

「目を見ればその人が分かる」と言いますが、

「目」は日本男子と台湾男子を簡単に見分けられるパーツの一つです!

日本人と台湾人の目の比較

細くて小ぶり、一重まぶたで眉が薄い。

クールでスマートな印象の目なのが日本男子。

 

そして、その反対。

 

まんまるクリクリ、二重まぶたで眉が濃い。

人懐っこくてキュートな印象の目なのが台湾男子。

 

台湾人は男子も女子も、おじさんもおばさんも、

とにかく悔しいくらい目がデカい!

 

デカ目メイクなんて、まったく必要ありません。

そもそも、その概念があるのかすら謎です。

 

僕はついつい、そのつぶらな瞳に毎度やられてしまうわけですが…

 

かさかさ日本、すべすべ台湾。

 

同い年の日本男子と台湾男子を比べてみると、台湾男子の方が若く見えることが多いです。

台湾男子の人懐っこい顔立ちのせいもありますが、そう見えるのには理由がもう一つ。

 

肌のコンディションの違いです。

日本男子と台湾男子の肌比較

日本男子の肌は、乾燥しがちでシワが目立ち気味。

台湾男子の肌は、きめ細かくてハリがある。

 

「これは気候のせいだ!」

 

と僕は勝手に信じています。

 

四季がはっきりしている日本の気候は、梅雨から夏にかけて以外は湿度が低め。

特に冬の乾燥は、「肌が粉をふく」くらい厳しいですよね。

 

「冬の日本はお肌が荒れる〜!」

 

台湾人の同僚(女子)たちが、そんな話をしているのを聞いたことがあります。

 

なにしろ台湾では、夏冬問わず湿度が高い!

一年中ジメジメ、ムシムシです。

 

だから同じスキンケアをしていたとしても、台湾の方が水分が蒸発しにくい

ゆえに、すべすべお肌を維持しやすいのかな、と。

 

女子が自覚するくらいですから、男子のお肌もきっとそうでしょうね。

 

もう一つ、台湾人のお肌の秘密。

日本男子と台湾男子のホクロ比較

不思議なことに、台湾人の顔にはホクロがほとんど見当たりません。

 

一方、日本人の肌って、意外と「ホクロ」が多いんです。

日本人の場合、顔に5〜6個ホクロがあっても珍しくもなんともありませんよね。

 

日本人が台湾に来たら、ホクロの多さで日本人と分かってしまう!

ホントに、それくらい違います。

 

ロングの日本、ショートの台湾。

 

日本男子と台湾男子、実は「髪の毛」でもすぐに見分けがつきます。

全体的に日本男子は長め、台湾男子は短めという違いは、もちろんありますが…

 

真に注目すべきは、後頭部の「えりあし」

日本男子と台湾男子の髪型比較

日本男子のえりあしは、ある程度長さを残していることがほとんど。

 

一方、台湾男子のえりあしは…

 

というか、えりあしありません!

 

定規でキッチリ測ったかのように、見事な「直線刈り上げ」です!

ぱっと見、髪の毛長そうに見えても、後頭部は十中八九「刈り上げ」なんです!

僕も、今は台湾人の美容師さんに切ってもらっていますから、絶賛刈り上げ中です!

 

「カクカク刈り上げなんてダサくない?」

 

と、台湾に来たばかりのころは思ってました。

 

ところが、実際にやってみると、

 

「涼しい!」

「うっとうしくない!」

「スポーツ万能そう!」

 

ということで、意外とお気に入りです!

 

まとめ

日本男子と台湾男子の体型比較

今日は、日本vs.台湾「オトコのカラダ」比べをお送りいたしました!

 

「外見が似ている」と言われる日本男子と台湾男子、

実は「カラダ」だけでもこんなに違うんです!

 

あなたは、どちらがお好みでしょうか?

 

台湾にお越しの際には、101に見とれるのも良いですが、

ぜひ街ゆく台湾男子を観察してみるのもお忘れなく!

 

日本男子とはひとあじ違った、新しい魅力に気づけるかもしれませんよ!

 

えっ… 僕の好みですって?

 

僕は… 断然「台湾男子」がお好みです!

 

それでは、今日はこのあたりで。

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→かわいさ爆発!街角で出会える台湾男子の胸キュンスタイル集。

→台湾男子に思わず「かわいい!」を連発したくなる5つの瞬間。

→国際ゲイカップルに同性婚合法化が必要なたった1つの理由。

→ゲイである僕が男性にセクシーを感じるのはどんなとき?

→台湾男子にご用心!告白する前に知っておきたい4つの習慣。

 

Pocket


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*