メンズメイク初心者の僕が、アイテム探しから初挑戦。◯がメイクの超重要部位と思い知りました。


初めてのメンズメイクに揃えたアイテムたち

メンズメイクを始めるにあたって、そろえたアイテムは?台湾のメンズメイク事情って?初挑戦してみて感じていることをまとめてみます。

こんにちは!台北でグラフィックデザイナーとして働いています、Mae(@qianheshu)です。

僕、実は前々から、すごく興味を惹かれていたことがあります。

それは、「メンズメイク」

と、言いますのも、遺伝子の影響なのか、湿度の高い気候のおかげなのか、理由は定かではありませんが、台北で街を歩いていると気づくのが、なめらかすべすべ素肌な男子がなんと多いこと!

すっぴん素肌のキレイさたるや、「自撮りフィルタ不要だよね?」なほどで、自分の肌にとことん自信がない僕は、羨ましくてたまらないのです 笑

あと、グラフィックデザインの仕事をしているので、肌補正などを日常的にしているのも、関係あるかと。

男女問わず、フォトショップで肌の調子を整えると、劇的に印象が変わることを普段から目にしているので、「メイク=リアルタイム・フォトショップだよなあ。」と感じていたことも、大きいかもしれません。

つまり、メイクと言っても、華やかに飾るわけではなく、気になるところにフォトショップで修正をかけるような感覚で、ただニュートラルに整えたい。(台北男子の素肌に少しでも近づきたい。)

そんなところから、メンズメイクに興味を持ち始めました。

とは言え、メイクは全くの初心者な僕。

一体、どんなアイテムをそろえればいいのか?

仕上がりは、どんな感じになるのか?

現在進行形で試行錯誤しながら、自分に合ったアイテムや方法を模索しているところです。

今日は、メンズメイク初心者の僕が、アイテム探しから初挑戦してみた感想について、シェアしてみたいと思います。

 


台湾でも、メンズメイクのアイテムは揃えられるのか?

台湾ドラッグストアのメンズコスメコーナー

メンズメイクと言えば、

やはり韓国発のブランドが、

とても豊富に品ぞろえされている

イメージ。

 

最近では、日本でも

メンズメイクの注目度が

グッと上がっていて、

 

日本発のオリジナルブランドも

増えていますよね。

 

では、

台湾はどうなのかと言いますと、

 

韓国や日本と比べると、

まだそれほど話題には

上っていない印象。

 

ただ最近になって、

ドラッグストアチェーンの

メンズコーナーに、

メイク用アイテムが並ぶ
など、

 

選択肢はまだまだ限られますが、

少しずつアイテムも

手に入りやすくなってきました。

 

現在、台北でよく見かけるのは、

そのほとんどが

韓国発のコスメブランドのもの。

 

いつもオンラインで調べものしていて、

気になる日本のコスメブランドも

たくさんあるのですが、

 

残念ながら、

まだ台湾にはほとんど入ってきていない

状況です。

(日本に一時帰国できるようになったら、
本当にいろいろ買ってみたい!)

 

全くの初心者なので、

何をそろえればいいのか

悩みながらも、

 

プライマー、BBクリーム、

コンシーラー、

クレンジングオイルの4つを

購入してみることに。

 

あとは、

以前韓国へ行った時に買った

眉ペンシルと、

 

眉のカタチを整えるための

眉カミソリもプラスして、

始めてみることにしました。

メイクの前に、「オールインワンジェル+ワセリン」で肌を整える。

メンズメイクの下地に使っている無印良品のオールインワンジェルとワセリン

メイクをする前にまず、

下地を作るためのお手入れ。

 

先ほど、プライマーを買ってみた

と、言いましたが、

 

僕の肌にはあまり合わなかったのか、

メイクの粉っぽさが

かなり目立ってしまったので、

結局ほとんど使っていません。

 

その代わりに、

普段からスキンケアに使っている、

 

無印良品の

「敏感肌用オールインワン美容液ジェル」と、

「ワセリン」を合わせて使っています。

 

なぜ、ワセリンなのかと言うと、

特に深い意味があるわけではなく、

 

もともと肌が弱いので、

保湿や保護のために

常にワセリンを携帯していたから。

 

たまたまメイク前に塗ってみたら、

案外いい感じになったので、

ひとまず使うことにしています。

 

もしかすると、

他ブランドのプライマーであれば、

もっと使いやすいものが

あるかもしれないので、

 

今後少しずつ

研究していきたいと思っています。

 

かなり悩んだ「BBクリーム」選び。暗めの色を探すのは、難しいかも…

メンズメイクに使っているBLACK MONSTERのBBクリームの色

肌を整えるベースメイクには、

「BBクリーム」と「コンシーラー」の

2つを使っています。

 

メイク用アイテムを買うにあたって、

一番悩んだのが「BBクリーム」。

 

最初は、

「女性向けのものでもいいよね。」

と、思っていたのですが、

 

僕には色が白すぎたり、

ツヤ感がありすぎたりと、

しっくりくるものが見つけられず…

 

韓国では、

男性でも白くて明るい肌が

好まれるのか、

 

韓国メンズコスメブランドの

BBクリームでも、

やはり白めのものが多い印象です。

 

メンズメイクに使っているBLACK MONSTERのBBクリーム

最終的には、

BLACK MONSTERの

「BB Lotion」で、

 

一番濃い色の

「Natural」をチョイス。

 

名前の通り

ナチュラルな感じに仕上がるので、

なかなか気に入っています。

 

手で塗るだけでも

よく伸びてくれるのですが、

 

スポンジを使えば、

よりムラなく自然な仕上がりに

なるかもしれません。

メンズメイクに使っているBLACK MONSTERのコンシーラー

BBクリームを塗った後は、

 

気になる部分を

もう少しカバーするために

「コンシーラー」をプラス。

 

同じく、BLACK MONSTERの

「Erasing Pen」を使っています。

 

ペンタイプのコンシーラーで、

シミや赤み、クマのあるところに

ポンポンすると、

だいぶ目立たなくなる!

 

まだメイクの技術がおぼつかないので、

うまくなじませるには、

もう少し練習が必要そうです。


メイクしてみて初めて気づく「眉」の重要性。眉メイクだけでも、印象がガラッと変わる。

メンズメイクに使っているMIPの眉ペンシル

メンズメイクにおいて、

一番重要なのは「眉」

な気がしています。

 

僕がもともと、

眉薄めなのも関係あるとは

思うのですが、

 

眉をメイクするだけでも、

印象がガラッと変わる!

 

特に今は、

外出にマスクも必須ですし、

 

肌までメイクで整えるのが面倒な時や、

軽く気合いを入れたい時など、

眉だけしか描かないことも

多々あります。

 

眉もともとのカタチに沿って、

余計な眉毛は、

眉用カミソリでカット。

 

その上で、

昔韓国へ行った時に買った、

MIPの眉ペンシル

「Nunsseob Ending」を使って、

 

眉にサッと黒を入れていく感じで、

メイクしています。

 

左が眉メイク前、

右が眉メイク後なのですが、

いかがでしょうか?

(まだ、カットも描くのも下手っぴなので、
ご容赦ください 笑)

 

BBクリームと違って、

眉ペンシルに関しては、

 

濃いめのグレー〜黒で

描けるものであれば

女性向けのアイテムでも

使えそうに感じています。

「クレンジング」が、とても面倒に感じてしまう…

メンズメイクのクレンジングに使っている無印良品のクレンジングオイル

僕は前々から、

日焼け止めは日常的に

使っていました。

 

日焼け止めを選ぶ時は、

いつも洗顔フォームだけで落とせる

タイプのものを選んでいたので、

 

「クレンジング」は、

ほとんどしたことが

ありませんでした。

 

クレンジング用には、

無印良品の

「オイルクレンジング 敏感肌用」

を購入して、使っています。

 

肌に染み込ませるように

指でクルクルした後、

 

少しずつ水になじませながら

洗い流せば、すっきり。

 

ただ、

これまで洗顔だけだったところに、

ステップが1つ増えるので、

 

時間にして数分のこの作業でも

「面倒だな…」と、

正直感じてしまいます。

 

毎日メイクをしている方は、

メイクの時間だけでなく、

クレンジングも毎日必要なので、

 

「本当に、ご苦労さまです…」

と、改めて思います。

 

慣れてくれば、

感じ方も変わるものなのでしょうか。

 

もっとスムーズに

クレンジングできる方法があるのか、

こちらもこれから、

いろいろ調べてみようと思います。

まとめ

今日は、

メンズメイク初心者の僕が、

アイテム探しから


初挑戦してみた感想

について、シェアしてみました。

 

アイテム、技術とも、

まだまだ研究が必要な段階ですが、

 

ここぞと言う時にメイクをしてみると、

ちょっと自信が湧いてきて、

 

「メンズメイク、いいかも!」と、

素直に感じられています。

 

マスクフリーになった時に向けて、

今からちょっとずつ

練習していかなくては!

 

そして台湾でも、

メンズメイクアイテムが、

もっと種類豊富にそろってくれるように

なるといいなあ。

 

まず眉だけメイクしてみるのは、

本当におすすめなので、

 

「挑戦してみたいけれど、

どこから手をつけていいか分からない!」

という方は、

 

眉カミソリと眉ペンシルから

入手してみるのも、

すごく良いかと思いました。

▼こちらの記事も、よくお読みいただいています!▼

→ 台湾でメンズヘアカット。300元10分間カットで満足できている4つの理由。

→ 重いカバンを軽量化!台北在住の僕が新調した6つの持ち物。

→ 台湾生活で育てている花と植物たち。屋上のベランダに並ぶ鉢植えを観察してみました。

→ 台北生活で愛用中のアイテム7品。家&カバンの中にある台湾っぽいモノを集めてみました。

→ 台湾で革靴を買う。職人魂が宿るハイクオリティなシューズブランド「林果良品 ORINGO」。

 


SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*