スポンサーリンク


台湾No.1の夜遊び天国!台北101エリア「信義區」の楽しみ方。

台北・信義區「新光三越」のメイン通り
Pocket

西門、東區と並ぶ台北3大繁華街!台北ゲイも大好きな「信義區」ってこんなところです!

こんにちは!毎日お出かけ前の日焼け止めは欠かさないはずなのに、すっかりこんがり焼きあがっているMae(@qianheshu)です。

さて、みなさんは台北に「信義(シンイー)」と呼ばれるエリアがあることをご存知でしょうか?

台北のランドマーク「101ビル」のある地区と言えば、なんとなくイメージが浮かぶ方は少なくないかもしれませんね。

観光ツアーでは「101ビルに上っておしまい!」ということも多いと聞いていますが、それだけで帰ってしまうのはすご〜くもったいない!

台北で最も発展の勢いが感じられる場所を、少し時間をとってぜひ歩いていただきたいのです。

そこで今日は、台北の若者に大人気の街・信義區をご紹介!

「台湾のナイトライフを存分に楽しんでみたい!」とお考えの方もご参考にどうぞ!


スポンサーリンク

 

「信義區」はどこにある?

台北・信義區のエリアマップ

「信義區」は台北中心部の東部に位置する地区。

 

【おしゃれゲイ御用達!流行発信地の台北・東區ってどんなとこ?】でご紹介した

おしゃれタウン「東區」のさらに東側にあたるエリアです。

 

住所上の信義區は広範囲にわたりますが、台北っ子の間で「信義」と言うと

一般的にはMRT板南線(ブルーライン)の「市政府(駅番号:BL18)」駅、

淡水信義線(レッドライン)の「台北101 / 世貿(駅番号:R03)」駅、

「象山(駅番号:R02)」駅の間のエリアを指します。

 

台北西側の「西門」、台北中心部の「東區」、台北東側の「信義」

 

この3つのエリアに足を運べば、

 

「台北のホットなエリアは、すべてコンプリートしたぜ!」

 

と、自慢して差し支えないと思います 笑

 

台北MRT(地下鉄)台北101/世貿駅から眺める台北101ビル

先ほども触れていますが、信義區と言えばあまりにも有名な「台北101」ビル。

 

大晦日の12月31日には、

毎年ビルから花火が盛大に噴き出すカウントダウンイベントも行われます。

 

台北・信義區で行われた年越しカウントダウンコンサートに登場した張惠妹(A-mei)のステージ

101に近い広場には特設ステージが設けられ、

台湾の有名アーティストが参加する無料コンサートも開かれるので、

年末年始に台北を訪れる予定のある方は1年に1回かぎりのビッグチャンスですよ!

 

台北101の展望台から眺める信義區の風景

台北観光の恒例ではありますが、

やはり一度は101ビルの展望台から台北の街を眺めてみたいもの。

 

ですが、くもりの日などは「展望台が雲の中…」ということもあり得ますので、

当日のお天気にはご注意です。

 

光り輝くショッピングスポット満載。

台北・信義區「台北101」ショッピングモールエントランス

信義區と言えば、台北一のデパート密集地帯。

 

台北101直結のショッピングモールは、

行かれたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

インターナショナルブランドのショップから台湾おみやげ店、

フードコートにスーパーマーケットまで。

 

ずらりと揃っているので、ツアーなどでゆっくり時間がとれないという方は、

少なくともここに足を運べば充分にお買い物を楽しめるかと思います。

 

台北・信義區「台北101」にある有名小籠包店「鼎泰豐」

今や世界中にお店をかまえる超人気の小籠包店「鼎泰豐」もモール内にありますが、

行列は覚悟の上でお越しください。

 

MRT台北101 / 世貿とも繋がっているので、アクセスも便利です。

 

台北・信義區「新光三越」の広場

信義區の顔と言えば、何と言っても「新光三越」はハズせません。

 

A4、A8、A9、A11と4つの館に分かれて営業しており、信義區でもダントツの広さを誇ります。

若者から年配の方まで、世代を問わずショッピングを楽しめるのが魅力です。

 

台北・信義區「新光三越」のメイン通り

週末ともなると、各館をつないでいる広場は買い物客で大にぎわい!

 

ドラマのロケ現場としてもたびたび登場するなど、

台湾に住んでいる人が「信義區」と聞けば、

ほとんどの人がこの新光三越の広場の風景を思い浮かべるのではないかと思います。

 

台北・信義區「新光三越」の広場で行われるパフォーマンス

運が良ければ、台湾のマッスルイケメンたちの熱いパフォーマンス

見られるかもしれませんよ!笑

 

台北・信義區のLGBTフレンドリー百貨店「微風 Breeze」

台湾のデパートの中でも、特に若者から支持を集めているのが「微風 Breeze」

 

信義區の微風には、スウェーデン発のファストファッションブランド

「H&M」の旗艦店があり、おしゃれピープルたちがひっきりなしに訪れる人気ぶりです。

 

台北・信義區のLGBTフレンドリー百貨店「微風信義」前に掲げられたレインボーフラッグ

ちなみに、微風は台湾を代表するLGBTフレンドリー企業。

 

今年6月の「LGBTプライド月間」には、

買い物客にレインボーフラッグをプレゼントしたり、

エントランスに「#Lovewins」の旗を掲げるなどのイベントを行い話題となりました。

 

関連記事 →【微風松高挺同志沒再怕 獨家彩虹旗免費送】 

 

台北・信義區にある台湾一有名な本屋さん「誠品書店 eslite book store」

そして、僕のオススメは台湾一有名な本屋さんの「誠品書店」です。

 

本のフロアは間違いなく台湾トップクラスの広さで、本好きとしてはたまらない空間!

中国語の本はもちろん、世界各国のアート・デザイン関連の本が超豊富なんです!

 

本だけでなく台湾発のハイクオリティーなデザイン商品や食品類もそろっていて、

「台湾の良いもの」を一挙に眺めるには、

ここほどピッタリな場所は他にないと思います。

 

信義區に来たら必ず足を運ぶ、大好きなお店の一つです。

 

台北・信義區のクラブ複合型商業施設「ATT 4 fun」

他にも、「forever21」や「GAP」、ZARA姉妹ブランドの「PULL&BEAR」など

人気ファッションブランドが集まった「ATT 4 FUN」や、

 

台北・信義區の高級百貨店「BELLAVITA」

高級ブランドやレストランが集まるリッチ志向の「BELLAVITA」

信義區を代表するデパートですね。

 

しかし、信義區の楽しみ方は、何もショッピングだけではありませんよ!

 

「夜貓族」御用達のクラブ天国。

台北101が見える信義區の街並み

台湾では、夜遊びが大好きな若者たちのことを「夜貓族」と呼びます。

ナイトスポットが豊富な信義區は、まさに夜貓族の格好の遊び場なんです!

 

台北・信義區の人気クラブ「WAVE」

人気クラブが密集しているATT 4 FUNの周辺エリアは、

夜遅くなればなるほどにどんどん賑やかに。

 

「ROOM18」「WAVE」「Myst」… などなど、

台北の有名クラブの多くはここ信義區に集中しています。

 

LGBT向けのクラブイベントなども行われていることがあるので、

週末台北に滞在される予定のある方は、チェックしてみると良いかもしれませんね。

 

台北・信義區のおしゃれなレストラン&バーストリート

クラブ以外にも信義區には、

深夜まで営業しているレストランやバー、カフェが盛りだくさん!

 

気のおけない友人たちと集まって、

週末の夜をおしゃべりにあけくれる若者たちの楽しそうな笑い声が、

色とりどりのネオンの中に響き渡ります。

 

台北っ子のナイトライフを体験したい方は、

ぜひ夜の信義區へ繰り出してみてくださいね!

 

LGBTフレンドリーホテルもある一流ホテル街。

台北・信義區のLGBTフレンドリーホテル「W Taipei」のエントランス

信義區のもう一つの顔は、世界中のハイクラスな顧客のニーズに応える

一流ホテルの集まる街。

 

MRT市政府駅を降りてすぐのところにある「W Taipei」は、

信義區を代表するハイクラスホテルの一つとして知られています。

 

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2015のパレードでレインボーフラッグを振る参加者たち

デパートの「微風」と同じく、

「W Taipei」もLGBTフレンドリーな企業として有名。

 

昨年10月の「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」に合わせて企画された

「ゲイ顧客向けプラン」では、特別ドリンクやアンダーウェアのプレゼントの他、

宿泊料金の一部が台湾のLGBT団体に寄付されるなどの取り組みが話題に。

 

またパレード当日の夜には、ホテル内のクラブにてLGBTパーティーが開かれるなど、

全面的にLGBTフレンドリーな姿勢を表明しています。

 

今年の発表はまだありませんが、「ぜひ泊まってみたい!」という方は

Facebookページをチェックしてみてくださいね。

 

関連記事 →【台北W飯店響應第十三屆台灣同志遊行,推出 2015 年限定版「同玩樂住房專案」及「同玩樂派對」】

 

台北・信義區のLGBTフレンドリーホテル「home hotel」夜のエントランス

MRT象山駅近くの「Home Hotel」LGBTに人気のホテルです。

 

台湾のニュースサイト「蕃薯藤」で行われたネット投票では

「LGBTフレンドリーホテル12選」にランクイン。

 

僕もボーイフレンドの卒業祝いとして滞在してみましたが、

大都会のど真ん中にいることを忘れてしまいそうになるほどの

アットホームな雰囲気がとても好印象でした。

 

台北・信義區「home hotel」逸寬套房のベッドルーム

MIT(Made In Taiwan)にこだわったアイテム類でまとめられたぬくもり溢れるお部屋、

101が至近距離なロケーション、種類豊富な朝食のクオリティー…

 

オススメポイントを挙げればきりがないほど大満足の滞在ができました!

 

詳しくは【台北101至近距離!LGBTに人気のハイクラスホテル「Home Hotel」。】

にまとめましたので、ぜひ合わせてご覧くださいね!

 

まとめ

台北・信義區「新光三越」の夜の風景

今日は、台北ゲイも大好きな台湾No.1の夜遊び天国「信義區」をご紹介しました!

 

台北101ばかりに注目が集まりがちですが、

実はいろんな楽しみ方が満載のエリアだということ、

感じていただけましたでしょうか?

 

台湾最大のゲイタウンでもある「西門」

台北の流行発信地「東區」と合わせて巡ってみると、

それぞれの街の特色がはっきり見えてきて、よりおもしろい発見ができるかもしれませんね。

 

アクセス便利なハイレベルなホテルが集う地区でもあるので、

台北旅行の滞在先としても良い選択ではないかと思います。

 

観光名所を見てまわるのも醍醐味ではありますが、

次回の台北旅行では少し時間をとって、

「信義區」でショッピングに夜遊びにと精を出してみてはいかがでしょうか?

 

▼出発前にちょっぴり予習しておきましょう!▼

 

それでは、今日はこのあたりで。

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→おしゃれゲイ御用達!流行発信地の台北・東區ってどんなとこ?

→九份よりロマンチック!?観光&デートに最適な台北・淡水って?

→人気夜市からLGBTカフェまで並ぶ台北・公館エリアとは?

→台湾最大のゲイパラダイス!台北・西門町の歩き方。

→西門紅樓徒歩1分!ゲイフレンドリーホテル「町・記憶旅店」って?

 

Pocket


スポンサーリンク


▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*