かばんが重いと常々言われる僕は台湾で何を持ち歩いてるの?

スポンサーリンク

FICOUTURE(フィクチュール)リュックの側面

台湾生活約5年の中で培った(?)必須アイテムを詰め込んだリュックサックの中身を全部ぶちまけてみました。

こんにちは!台北でグラフィックデザインのお仕事をしつつ、ブログを書いておりますMae(@qianheshu)です。

僕は会社へ行く時もオフの時も常にリュックサックを背負って活動しているのですが、友達やボーイフレンドに持たせてみると決まって「重い!!!」とご意見をいただきます。

「山登りでも行くの?」と冷やかされることもあるくらいで、頼りない背中には比率的にも大きく見えるみたいです。

しかし、僕としては一つとして無駄なものは入っていないという自負はあるので、その容量をキープしたまま台北での日々を過ごしています。

とは言え、あまりにも周りから指摘されることが多いので、改めて自分の持ち物検査をしてみることにしました。

みなさんはこのアイテム量、多いと思われますか?それともまだまだ序の口でしょうか?

台湾旅行の持ち物選びの参考としても、お役に立てる(?)かもしれません。


スポンサーリンク

 

FICOUTURE(フィクチュール)のリュック

FICOUTURE(フィクチュール)のリュック

僕が使っているリュックは、日本に一時帰国している際に大阪で買ったもの。

 

学生時代から色々なリュックを試してきたのですが、

その中でも今使っているものは使い勝手が特に良いので、とても気に入っています。

 

正面のジップ部分に、中間にもポケットが一つ、そしてメインの部分合わせて、

モノを入れられる部分は全3か所。

左右にはサイドポケットも一つずつ付いていて、なかなかたくさん入ります。

 

FICOUTURE(フィクチュール)リュック内のパソコン用ポケット 

さらにメインの部分には、15インチのパソコンが入るポケット付き。

用途ごとに詰める場所を分けて持ち運べるあたり、すごく重宝しています。

 

そして、決め手は何と言っても、ルックスがかわいい!

正面にジップがついていたり、

茶色いレザーがデザインのアクセントに施されているところがニクい!

 

使いやすさを追求していくとなぜか黒くてゴツいものばかりになってしまいがちな中、

この子は持ち前のユニークさで売り場でもひときわ輝いて見えました。

 

 

水筒

台湾で持ち歩いている水筒

リュックのサイドポケットにはいつも、この銀色の水筒を入れて行動しています。

 

会社にはウォータークーラーがありますし、

外に遊びに出かけた時も公共施設や廟なんかには意外と飲み水を汲めるところがあって、

水筒1つあるだけでもお財布的には意外と助かります。

 

台湾は気候的にも暑い時期が多いので、

こまめな水分補給のためにも、水は持ち歩いた方が良いと思います。

 

 

折りたたみ傘

ワンタッチ式折りたたみ傘

【台湾人御用達!台北旅行で重宝する「三種の神器」とは?】でもご紹介していますが、

台北生活の必需品と言っても良いくらいの重要アイテムなのが、折りたたみ傘。

 

台北は1年を通して雨の降る確率がものすごく高い上に、突然降りだすことも多々あるので、

ホントに油断も隙もありません。

 

特に夏場は午後からにわかに空が暗くなりはじめ、雷を伴うスコールになる日々が続き、

傘がないと冗談でなく移動不可能になります。

 

いつ降り出すか分からない雨のために長い傘をずっと持ち歩くのは不便かと思うので、

台北旅行にお越しの際には折りたたみ傘をお一つ、必ずかばんに忍ばせておいてください。

 

 

歯みがきセット

常にカバンに入れて持ち歩いている歯ブラシセット

歯ブラシと小さな歯磨きペーストが入ったトラベル用のセットとして、

ドラッグストアなどでよく売られているやつです。

 

ごはんを食べた後はいつでも磨けるようにということで、常に携帯しています。

これは持ち歩かれているという方、おそらくたくさんおられますよね。

 

 

日焼け止め

台湾で持ち歩いている日焼け止め

日焼け止めも、毎日必ずリュックに入れて持ち歩いているアイテム。

 

雨が多いと言われる台北でも、晴れると太陽の威力は日本の数倍すごいので、

ビーチで寝そべるまでもなくすぐにこんがり焼けてしまいます。

 

天気の良い日に一日中外で歩き回っていると、ヒリヒリ真っ赤になってしまうこともあるほど。

黒くなるならないどうこうよりも肌へのダメージを軽減するために、

男女問わずいつでも塗れる態勢を整えておいたほうが良いです。

 

 

ワセリン

常にカバンに入れて持ち歩いているワセリン

小さな頃は、湿疹のあまりのひどさに

両足とも包帯ぐるぐる巻きにされていたこともあるくらいアトピー体質に悩まされていた僕。

 

大人になってからは劇的に改善しましたが、それでもストレスが過剰になったり、

疲れがたまったり、睡眠不足が続くと、今でもすぐに肌に出てしまいます。

 

そういう理由もあって、肌ケアアイテムとしてはもう一つ、ワセリンも常に携帯しています。

 

お風呂上がりに全身に塗って保湿したり、手を洗った後にハンドクリーム代わりに塗ったり、

唇が荒れたらリップクリームとして使ったり。

 

昔は体の部位ごとにケアアイテムを探したりしていましたが、

ワセリン一つで肌の状態も落ち着いているので、とても助かっています。

 

 

ミニポーチ(目薬、爪切り、USBなど)

常にカバンに入れて持ち歩いている小物ポーチ

白い鳥のイラストに一目惚れして買ったミニポーチには、

小さくてバラバラしやすいものをまとめるようにしています。

 

目薬や爪切りなどのケア用品の他に、USBやイヤホン、カメラの電池…などなど。

台湾でプチプラグッズ探しにオススメの光南大批發で購入しました。

 

ティッシュ&ウェットティッシュ

台湾で持ち歩いているウェットティッシュとティッシュペーパー

ウェットティッシュも、台湾では必需品と言って良いアイテム。

 

夜市など屋外で食べるスタイルの場所がたくさんあるため、

必ずしも近くに手を洗える場所があるとは限りません。

 

お箸を使わず手持ちで食べるグルメも山ほどあるので、

体調管理のためにも食事前には手を清潔にしていただきたいところです。

 

あるいはトイレに入った時、

紙が切れていたり置いていなかったりするパターンも少なからずあります。

 

そこまでかさばるものでもありませんし、台湾旅行では携帯しておくことをオススメしておきます。

 

 

マスク

台湾で持ち歩いているマスク

台北で地下鉄に乗ると、みなさんかなり大胆にゴホゴホ、グシュングシュンしております。

 

公共交通機関を利用するときは、せっかくの旅行で体調を崩さないためにも、

気になる方はマスクで自己防衛しておきましょう。

 

1ヶ月に1回風邪をひいていた時期もあったほどの僕も、

マスクをつけるようになってから風邪をひく頻度が劇的に減りました。

 

 

家の鍵

台湾で持ち歩いている家の鍵

当たり前ですが、家の鍵。

台湾では部屋に辿り着くまでに扉が3~4枚あるので、本数が多くなりがちです。

 

ミニ靴べら

常にカバンに入れて持ち歩いているミニ靴べら

最近は、ALDOというカナダのブランドの革製シューズを愛用しているので、

長持ちさせるためにも小さな靴べらを持ち歩いています。

 

必ずしも携帯する必要があるものではないですが、

軽くて薄く、特別かさばるものでもないので毎日リュックに忍ばせています。

 

 

ミニノート&鉛筆

常にカバンに入れて持ち歩いているミニノートと鉛筆

僕は結構アナログ人間だったりするので、メモを取る時はスマホアプリよりも紙と鉛筆が好きです。

手のひらサイズのミニノートに鉛筆を挟んで、リュックの取り出しやすいポケットに入れています。

 

ふと思いついたブログのネタやデザインのアイデア、近日中にやっておくべきこと、

ちょっとした妄想や落書きなどなど、中身はざっくばらんです。

 

 

悠遊卡ケース+名刺

台湾で持ち歩いている悠遊卡(Easycard)ケースと名刺

台湾の MRTやバス、レンタサイクルなど

公共交通機関を利用するときに使う悠遊卡(EASYCARD)。

 

ケースの後ろ側にはポケットも付いているので、会社の名刺を数枚入れて持ち歩いています。

 

こちらも、台湾プチプラグッズの聖地光南大批發で購入しました。

 

無塩ナッツ

おやつにピッタリの無塩ナッツ

【キッチンなし台湾暮らしの台風来襲時はどんな食料を備えるの?】で少し触れましたが、

リュックの中には無塩ナッツを常に携帯。

 

おなかがちょっぴり空いてきたときに、おやつ代わりにかじると少量でもかなり腹もちします。

健康的ですし、いつでもどこでもサッと取り出せて、カリカリできるところが良いです。

 

 

ソラチナ(SOLATINA)の長財布

ソラチナ(SOLATINA)の長財布

僕が今使っているお財布は、日本帰国時に購入したソラチナ(SOLATINA)というブランドのもの。

メンズのお財布売り場の中で際立つ鮮やかなオレンジ色に一目惚れしてしまいました。

 

ユニセックスな感じのデザインがかわいいです。

使い始めから現在で1年ちょっと、革製らしく色に深みが増してますます愛着が湧いて来ています。

 

ソラチナ(SOLATINA)の長財布(中身)

中にはポケットがたくさんついていて、カード類がたっぷり入る仕様。

 

長財布はこの子が初めてですが、

これからも末永く使って行きたいと思えるかなりお気に入りのアイテムですね。

 

 

通帳&外貨記録ノート

台湾で持ち歩いている通帳と外貨記録ノート

台湾では3つの銀行口座を持っているのですが、それぞれの通帳もいつも持ち歩いています。

 

毎日使うものではないですし、オンライン取引ができる口座もあるので、

常にかばんに入れておく必要はないのですが、

いつでもお金の出入りが確認できるように携帯しておくのが習慣になってしまっています。

 

セットで持ち歩いているノートは、外貨の出入り記録用。

 

台湾で生活しているので台湾ドルが主ですが、他に日本円とアメリカドルの出入りもあるため、

家計簿をつける感覚で動きがあるたびに都度書き込んでいます。

 

日本語の本&中国語の雑誌

台湾で持ち歩いている中国語の雑誌と日本語の小説

活字を読むのも好きなので、いつも何かしらの紙の本はリュックに入っています。

 

日本語の本1冊に中国語の雑誌1冊というのがお決まりのパターン。

日本語のものは実用書から小説、エッセイまで

あまりジャンルを縛らず興味をひかれたものを読むようにしています。

 

中国語で小説を読むのはさすがにちょっと苦しいのですが、

語彙力を豊富にする意味も込めて、まずは雑誌から入って行こうと試みているところです。

 

小米4i&充電器

台湾で持ち歩いているスマホ「小米(シャオミ)4i」

携帯電話は台北の小米之家で購入した中国大陸製のスマホ「小米(シャオミ)」を使っています。

 

買ったときに4iはちょうどセールをしていて、確か5,000元(=約18,500円)くらい。

未だにプリペイドSIMを入れていてネット用のお金をチャージしていないため、

Wifi環境でないとLINEすら使えないのですが、スマホ自体の使い勝手には満足しています。

 

特にカメラが予想以上に高機能で、拡大してもはっきりくっきり見えるくらい良い画質。

instagramに写真をアップするのがすごく楽しみになりました。

 

ちなみに、月々の携帯電話料金は100元(=約370円)以内と、

かなりリーズナブルに収まっています。

 

イラストセット

常にカバンに入れて持ち歩いているイラストセット

ここからはブログ関連の持ちもの。

 

ブログ内で時折登場するイラストは、

色づけ以外は手描きで「あーでもない、こーでもない」しながら描いています。

 

思い立ったらいつでも掛けるように、A4のコピー用紙とペン、鉛筆は常備。

自分に逃げる口実を作らせない為に持ち歩いていると言っても良いかもしれません 笑

 

 

SONYのコンデジ(RX100M3)

ブログ用写真に活躍中のSONYコンデジ「RX100M3」

いつもブログで使っている写真は、SONYのコンデジRX100M3で撮っています。

 

以前は一眼レフを持ち歩いていたのですが、とてつもなくかさばる上に重さもかなりあるので、

普段使いに持ち歩くにはなかなかよいしょがいるところ。

 

コンデジなら小さくて持ち運びが苦にならないのはもちろん、

これまでに使ってきたカメラの中でも間違いなく最高クオリティの写真を提供してくれているので、

もう手放せないですね。

 

場合によっては、印刷物にも充分使えそうなくらいに高画質なものが撮れるコンデジ、

本当に貴重だと思います。

 

 

Macbook Pro 15インチ+マジックマウス

台湾で愛用しているmacbookpro15インチ

パソコンはMacbook Proの15インチを使っています。

 

携帯の便利さで言えば最新型のMacbook Airはとても魅力的なのですが、

デザイン仕事でillustratorやphotoshopを開いて作業することを考えると

やはりAirでは処理能力的にきびしいので、Proを使い続けています。

 

台湾で愛用しているmac用マジックマウス

また、デザイン作業となるとトラックパッドだけというわけにもいかず、マウスも必須です。

 

購入して早5年。

軽く薄くなった最新モデルに買い替えたいと思っていた時期もありましたが、

まだまだ現役で頑張ってくれているので、これからもしばらくお世話になっていきそうです。

 

まとめ

FICOUTURE(フィクチュール)リュックの側面

今日は、かばんが重いと常々言われる僕の台湾での持ち物たちをご紹介しました。

みなさんが普段携帯しているものと比べて、詰め込み具合はいかがなものでしょうか?

 

上記の中でも、台湾旅行で特に重宝すると思われるものは

「折りたたみ傘」、「日焼け止め」、「ウェットティッシュ」あたりですね。

 

持ってこなかったという方も、台湾のコンビニやドラッグストア、雑貨店などで

簡単に購入できるので現地調達もよいかと思います。

 

(全くならないかもしれませんが)何かの参考していただければ幸いでございます 笑

 

ブロガーのかばんを追い求めて日々取材されている

トバログさんの【ブロガーカバンの中身】企画にいつか登場できるくらいに、

もっと頑張ってブログ書いてまいります!

 

それでは、今日はこのあたりで。

 

▼こちらの記事もよくお読みいただいています!▼

→台湾人御用達!台北旅行で重宝する「三種の神器」とは?

→台北旅行には春を全力でオススメしたい4つの理由。

→台湾のローカル店へ食事に入る勇気が湧いてくる6つの心得。

→台北駅構内で買えるお菓子系おみやげのオススメ5選。

→九份よりロマンチック!?観光&デートに最適な台北・淡水って?

 

Pocket


スポンサーリンク



▼台湾のホテルを今すぐチェック!▼

SNSでも更新情報お届け中。



コメントを残す

*