スポンサーリンク


台湾

台湾・台北に5年間住んで地味につらさを感じる7つのこと。

台北・永安市場にある台湾伝統市場「永安市場」の内部

台北での海外生活、無条件に100%文句なしかと問われると、そうとは言い切れない自分がいます。

こんにちは!季節外れのインフルエンザにかかってしまい、数日間がっつり寝込んでしまったMae(@qianheshu)です。

僕が台湾で暮らすことを決意したのは、今から約5年前。

海外で暮らしたいという学生時代からの夢を実現するためという動機もさることながら、何よりも「台湾が好き」という気持ちに後押しされて、台北へとやってきました。

実際に生活を始めてからも「好き」の思いは今だにどんどん募るばかりで、ますます深みにはまってしまっております 笑

そんな台湾大好き日本人の僕ではありますが、「こういうところはちょっとなあ…」と思ってしまう場面も、生活を送る上では出てくるわけでありまして。

全面的に「無償の愛」で受け入れるというわけには、残念ながらいくはずもありません。

では一体、台北生活のどういうところにモヤモヤを感じてしまうのか?

今日は、台北で暮らしていて地味につらさを感じることについて、みなさんとシェアしてみたいと思います。

続きを読む

台北在住の僕が偶然出会った日本人旅行客のみなさまに懺悔させていただきたい2つのこと。

台北・永安市場にある台湾伝統市場「永安市場」

もう二度とお会いできないからこそ、今ここで正直に告白させてください。

こんにちは!あと一週間ほどで台湾在住丸5年が経とうとしているMae(@qianheshu)です。

さてさて、台湾に5年も住んでいると、いろいろとやらかしたこともありまして。

特に、街で偶然に出会った旅行客の方とのやりとりは、一回きりのチャンスしかない分(マイナスの意味で?)思い入れの深い経験がいくつか思い浮かびます。

士林夜市で出会ったお姉さま方、豆花店で相席になったご夫婦の方、いかがお過ごしでしょうか。

そのままにしておくのも心残りなので、(このブログをご覧になってはいないかもしれませんが)今日はこの場を借りて、あの時出会ったみなさまに懺悔させていただきます。

この記事をお読みのみなさまも、僕と同様の過ちを犯さぬよう、くれぐれもお気をつけくださいね。

続きを読む

台湾グルメって結局どれを食べておけばいい?と悩んだ時のオススメ10選。

台北駅最寄りのグルメタウン・雙連「滿庭香滷肉飯」の魯肉飯(ルーロウファン)煮卵つき

「台湾旅行に行くけれど、料理の種類が多すぎて選べない!」と感じているあなたへ。台湾在住5年の僕が食べておけば間違いないと思う台湾グルメをまとめてみます!

こんにちは!旅行でやって来ていた時から数えること、台湾とのご縁は7年近くになるMae(@qianheshu)です。

今や、日本からの旅行客の間でNo.1人気の海外旅行先となっている台湾。

本屋さんには台湾旅行のガイドブックがずらりと並び、紹介されているグルメたちを眺めながら、次回の旅行へと胸を膨らませておられる方も少なくないのではないでしょうか。

グルメ天国と呼ばれるだけあって、料理の種類は星の数ほど。

僕のブログでもお気に入りを発見するたびにご紹介してまいりましたが、選択肢がありすぎるあまり「どれを食べておけばいいのだろう?」と頭を悩ませている方もおられるかもしれませんね。

そこで、今日は「台湾に来たら、コレだけはぜひお試しいただきたい!」グルメ10点を厳選してご紹介!

台北のおすすめ店と共にまとめてみましたので、効率的に台湾グルメの王道を楽しみたい方はご参考にされてみてくださいね!

続きを読む

台湾では「ゲイの出会い」ってどんな風に訪れるの?

台北・西門町2016-2017カウントダウンの会場「西門紅樓」のレストラン

相手のセクシャリティは見た目では分からないからこそ、僕たちはこんな方法で交友関係の輪を広げていきます。

こんにちは!台湾在住もうすぐ丸5年に突入するMae(@qianheshu)です。

先日、ブログをきっかけにお声かけいただいた日本人ゲイの方と食事に行った際、「出会い」に関するお話になりました。

普段の生活の中で、ゲイ同士が出会うのは容易ではありません。

例えば、学校や職場で「素敵だな~」と、気になる相手ができたとします。

しかし、その方が同じくゲイであるかどうかは、相手が何らかの方法で自らカミングアウトしない限り、知ることはできません。

相手もゲイであるという保証が得られないわけですから、「無理だろうな…」と諦めざるをえないパターンは多々あります。

だからこそ、「出会うこと」を目的として行動を起こさない限り、お付き合いできる相手に巡り会える可能性はストレートの方以上に低くなってしまうのです。

では、ゲイ同士は一体、どこで、どうやって知り合いになるのでしょうか?

今日は、台湾での事情も織り交ぜつつ、「出会い」についてお話してみたいと思います。

続きを読む

同性カップルとして子供を持つことについて考えてみた。

手をつなぐ親子

保育園のお迎えへ「2人のパパ(ママ)」がごく普通に現れる未来を思い描いてみたことはありますか?

こんにちは。台湾男子とお付き合いすること間もなく5年、台北在住の日本男子Mae(@qianheshu)です。

先日、ボーイフレンドの兵役がまもなく終了するということで、新居への引っ越し手伝いをしていたときのこと。

彼のお父さんも現地にかけつけて3人がかりで荷物をまとめ、移動中の車内でおしゃべりをしながら過ごしておりました。

そのときに話題として出て来たのが「傳宗接代」というキーワード。

つまり、「子供を持つこと」についての僕の考えを尋ねられたのでした。

台湾では2年以内での同性婚合法化が決定され、同性カップルにとっても子供を育てるという未来が身近なことになりつつあります。

ゲイの息子を持つ親としては当然気になる話題であると思うのですが、残念なことに、僕はうまくその質問に答えることができませんでした。

引っ越し作業が終わってからも、頭の中をぐるぐると駆け巡りつづけていたお父さんの言葉。

今日は、ゲイカップルとして子供を持つことについて僕が考えたことをシェアしてみたいと思います。

続きを読む

発表!2017台湾4大LGBTプライド開催スケジュール。

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2016に登場した巨大レインボーフラッグ

同性婚合法化が決まった2017年の台湾。LGBTプライドも史上最強に盛り上がること必至です!

こんにちは!あと3ヶ月もすれば台湾はプライドパレードシーズンに突入、時間の流れの速さにただただ驚くばかりのMae(@qianheshu)です。

昨年は花蓮、台北、高雄、台中の台湾4大都市でパレードを歩いてまいりましたが、またこの季節がやってくるのかと考えただけでも、期待で胸が高鳴ってきます。

8万人の参加者を集めた首都・台北の「台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)」は、アジア最大級の規模を誇る一大イベント。

台湾南部の都市・高雄の「高雄同志大遊行(高雄レインボーパレード)」も初の参加者1万人を記録し、各都市とも年々パワーアップの兆しを見せています。

海外からの参加者もますます増え、世界中から注目を集めている台湾のLGBTプライド。

今年もついに各都市のスケジュールが出そろい始めましたので、今日は2017年版台湾4大LGBTプライドの日程を整理してみたいと思います。

秋からの旅行シーズンは、多様な未来に向けて間もなく歴史的な一歩を踏み出す台湾で「同志遊行(LGBTプライド)」を歩いてみませんか?

続きを読む

台湾男子の宿命?「兵役中」の恋愛生活はどうなっちゃうの?

台灣同志遊行(台湾LGBTプライド)2016のパレードに参加する迷彩パンツのお兄さんたちとピカチュウ

台湾男子の青春といえばコレ。2人にとっての「試練の時」を僕は今こんな風に過ごしています。

こんにちは!兵役中の台湾人ボーイフレンドとプチ遠距離中のMae(@qianheshu)です。

昨年大学院を卒業した彼は、学校を出ると同時に「當兵」と呼ばれる台湾の兵役へと、タワシのような丸刈り頭で旅立って行きました。

お付き合いをしている相手と県境を2つも3つも隔てることになるのは、僕にとって初めての経験。

当初はちゃんと関係を維持できるのかどうか、不安でいっぱいでした。

しかし、気づけば、そんな生活も残りあと数ヶ月。

特別大きな問題が生じるということもなく、意外とあっという間だったなあと、振り返りながら感じているところです。

台湾男子とお付き合いすることをお考え中のみなさん、兵役中の2人の生活について想像してみたことはありますか?

今日は、台湾ならではの特殊な恋愛事情についてのお話です。

続きを読む

高雄・旗津で海の魅力を満喫するために体験したい5つのこと。

高雄・旗津の人気観光スポット「旗後炮台」から望む高雄の街並み

台湾・高雄観光で訪れたい超人気スポット!海の街を五感でまるごと楽しむなら「旗津」でこんな体験してみましょう。

こんにちは!マリンスポーツはてんで駄目ながら、山よりも断然海派なMae(@qianheshu)です。

近くに海のない街に住んだのは、実は台北が人生初な僕。

そういう事情もあってなのか、海が間近に迫る港街・高雄には、数ある台湾の都市の中でも特別な親近感を感じています。

捷運(地下鉄)一本ですぐにヤシの木が立ち並ぶ波打ち際へたどり着けるほどの、この上なく恵まれた環境。

「ふらっと海辺でお散歩」を日常的に実践できてしまう高雄人たちが、うらやましくて仕方ありません!

そんな高雄の街の中でも、海の魅力がぎゅーーーっと濃縮された場所として、地元民にも観光客にも大人気なのが「旗津」

穏やかな波が絶えず押し寄せるビーチに、高雄の街を一望できる絶景スポット、さらには台湾ならではの新鮮な海の幸まで!

五感をフルに刺激してくれるエッセンスがたっぷり詰まった、海好きなら一度で恋に落ちること間違いなしのエリアなのです!

今日は、高雄・旗津に来たらぜひとも体験していただきたいアクティビティについてご紹介したいと思います。

続きを読む

高雄旅行で訪ねたい客家文化の香る田園の街・美濃の巡り方。

高雄・美濃の人気観光スポット「高雄美濃民俗村」

台湾リピーターの方にオススメ!台湾南部の山あいの街で客家(ハッカ)文化に触れる旅を楽しんでみませんか?

こんにちは!清明節の連休はボーイフレンドと高雄で過ごしてまいりましたMae(@qianheshu)です。

【初めての高雄はどこ行こう?捷運で巡る必訪スポット6選。】でもご紹介していますが、昔ながらの街並みが残るエリアから最新建築が立ち並ぶモダンなエリアまで、見どころが満載な台湾南部の大都会・高雄。

台北から高鐵(台湾新幹線)で1時間半という便利さに加えて、友人が住んでいたり、プライドパレードが開かれていたりということもあって、一番よく選んでいる国内旅行先と言えるかもしれません。

そしてもちろん、捷運(地下鉄)で行けるところ以外にも、高雄には素敵な場所がたくさん!

今日はその中から、僕もボーイフレンドもすっかり魅了されてしまった「美濃エリア」をご紹介したいと思います。

美濃は山あいに広がる田園風景の美しさに加え、台湾でも貴重な客家文化の息づく街として有名な地区なのですが、みなさんはご存知でしょうか。

次回の台湾旅行で「南部まで足を伸ばしたい!」とお考え中の方は必見!

都市部の観光とはひと味違った、郊外ならではのローカル体験を旅の思い出にしてみませんか?

続きを読む

台北市街ど真ん中の穴場夜市・遼寧街夜市のおすすめグルメ。

台北・遼寧街夜市「葉記滷味」の滷味(ルーウェイ)

夜市なのにランチもOK!? 台北中心部でローカル美食を味わいたい時のオススメスポットです!

こんにちは!暖かくなってきたおかげか、胃袋がどん欲すぎて1日5食を達成しそうな勢いのMae(@qianheshu)です。

僕の勤めている会社のあるMRT南京復興駅(駅番号:G16/BR11)周辺エリアには「遼寧街夜市」という小さな夜市がありまして、昼夜を問わず頻繁に食事のお世話になっております。

周辺はオフィス街ということもあり、お昼ごはん時から営業しているお店も多いのが特徴。

太陽かんかん照りの時間からたくさんの人が集まってくる夜市は、台北でもなかなか珍しいかもしれません。

また、近隣にはホテルもたくさん並んでいるため、日本人ビジネスマンや旅行客の姿もちらほら。

街中にありながらローカル感も満点なので、台湾ならではの現地の雰囲気を感じるにもピッタリのスポットなのですよ!

今日は、遼寧街夜市で僕がよく食べに行くおすすめのグルメたちをご紹介!

近くに滞在予定の方はもちろん、観光で周辺までお越しの際には、お昼ごはん夜ごはんにぜひ立ち寄ってみてください!

続きを読む