スポンサーリンク


留学・生活

台湾で暮らす前にさよならを言っておきたい8つのこと。

淡水 夕暮れ

良いことも悪いことも、これを機にお別れしておきましょう。

こんにちは!クーラー三昧の台湾生活で絶賛のどをやられ中のMae(@qianheshu)です。

先日ブロガーオフ会でお会いしたKeddyさんのブログを覗かせていただいた際に、「外国人と結婚し海外に住むという現実。国際結婚前にしておきたい覚悟の話」という記事を発見しました。

ゲイで僕は、今のところ台湾でも日本でも結婚できないわけですが、「海外で暮らす」という意味では共感できる部分がホントにたくさんあって、色々と考えさせていただきました。

「台湾に住んでもうすぐ4年の僕が今、台湾での新生活へ踏み出そうとしている人に声をかけてあげるなら、どんな覚悟を伝えたいだろう?」

そう考えを巡らせてみたところ、うれしいこと、辛いこと、ありがたいこと… いろんなことが思い浮かんできました。

そこで今日は、Mae的目線で「台湾へ来る前にさよならを言っておきたいこと」をいくつかまとめてみますよ。

続きを読む

有名ブロガー続々!台北の海外ブロガーオフ会に参加しました!

武藤拉麺 外観

話題のブロガーが台北に大集結!ブログの祭典、台北で開催です! 

こんにちは!『にじいろ台湾』を書きはじめてもうすぐ1周年を迎えるMae(@qianheshu)です。

昨日6月4日(土)は、体感温度40℃の猛暑の中、台南在住のプロブロガーまえちゃん(@Maechan0502)企画による「海外ブロガーオフ会」が開催されました!

世界各地から集まった参加者は、堂々の総勢50名!

そして、まえちゃんとはお友達ということもあり、なんとMaeもお手伝いとして参加させていただけることに!

今やブログのみならず、様々な分野でご活躍されている先輩方に囲まれて始終ドキドキしっ放しでしたが、とても刺激的で楽しい経験をさせていただきました!

そこで今日は、「台北海外ブロガーオフ会」の様子をレポートしますよ!

続きを読む

そういえば、台湾在住の日本人ってどんな部屋に住んでるの?

台北の住宅街

日本のワンルームとはだいぶ違う!? 現地採用として台北で働く僕の生活拠点はこちらです! 

こんにちは!来る6月の端午節はボーイフレンドとベトナム・ホーチミンで過ごすことにしましたMae(@qianheshu)です。

ホーチミンへ行くのは2度目になりますが、まだまだ知らないところだらけなのでオススメスポット情報募集中です!

ベトナムに詳しい方おられましたら、ぜひ教えてくださいね!

ゲイスポット情報もお待ちしております 笑

さて、みなさん台湾での一人暮らしってどんな感じだと思われますか?

「距離的にも文化的にも近い台湾なら、日本とほとんど変わらないはず!」

と思いきや、意外と大きく違っていたりするのです。

そこで今日は、台湾在住もうすぐ4年になる日本人Maeの部屋を大公開!

台湾お部屋事情のリアルに迫ります!

続きを読む

台湾に住んで3年。自分が台湾化してきたと思う7つのこと。

台湾のスクーター

台湾に来てから変わったこと?たくさんあるに決まってます!

こんにちは!久しぶりに会った昔のクラスメイトに「若くなったね!」と言われ、鼻歌が鳴り止まないMae(@qianheshu)です。

さて、学生生活1年、デザイナー2年と、計3年の月日を台湾で過ごしてきたわけですが、最近同僚や友人たちから「台湾人みたいだね。」と評価をいただく機会が、以前にも増して多くなってきました。

「どのへんが?」と聞くと答えはいろいろと返ってきますが、どうやら周りの影響を受けて、自分の中でどんどん「台湾化」が進行中のようです。

そこで今日は、自分でも「台湾っぽくなってきたかなぁ」と思うポイントをいくつかシェアしてみたいと思います。

みなさんも台湾で暮らしたら、こんな風になっちゃうかもしれません。

続きを読む

台湾お部屋探しの強い味方!「591」の使い方マニュアル。

家の置物

台湾でお部屋を探すなら、まずはココをのぞいてみましょう!

こんにちは!台湾はもうすぐ四連休!早速台東行きのチケットをゲットしてワクワク気分のMae(@qianheshu)です。

先日の記事「部屋を探すならどこがいい?台北の住みたいエリアBEST5」では、僕が密かに狙っている次なる生活エリアをランキング形式でご紹介しました。 

が、よくよく考えてみると「台湾ではどうやって部屋を探すの?」ということに触れていませんでしたね。

そこで今日は、部屋を探すならチェックしない人はいないと言われる、台湾一ポピュラーなお部屋探しサイト「591」をご紹介! 

サイトはすべて中国語ですが、要点さえ知っていれば誰でも簡単にお部屋を検索できるスグレモノなのです!

ポイントを押さえて、台湾でのお部屋探しを始めてみましょう!

続きを読む

部屋を探すならどこがいい?台北の住みたいエリアBEST5!

永安市場 四號公園

引っ越しするならどこにしよう?台北在住4年目の僕が密かに狙っている、次なる生活エリア候補をランキングしてみました!

こんにちは!3月に入って早々、すでに半袖半パンデビューを果たしたMae(@qianheshu)です。

毎年、お部屋の契約更新時期が近づくと「引っ越し」が頭をかすめる台湾での生活。

あと3ヶ月ちょっとで更新ということで、「今回はどうするかな〜」と迷い中のこの頃を過ごしております。

そこで今日は「もしも新しい部屋を探すとしたら、どこに住んでみたいか?」という視点から、台北の5つのエリアをピックアップしてみました!

台北での新生活が始まる予定のある方、あるいはすでに台湾在住で環境を変えてみたい方へ、MaeのオススメエリアBEST5をお送りいたします!

続きを読む

アジア最高のゲイフレンドリー国・台湾で暮らす6つの方法(後編)。

台南LGBTプライド 擁抱

あきらめるのはまだ早い!誰でも日本を飛び出せる方法あるんです!

平地でも雪がちらつくという「史上稀に見る寒波襲来」で喜びに湧いた(?)台湾からお送りしております、Mae(@qianheshu)です。どうもこんにちは!

さて、前回「アジア最高のゲイフレンドリー国・台湾で暮らす6つの方法」の前編では、「駐在員」、「投資家」、「起業家」として台湾で生活する方法をご紹介しました。

しかし、誰にでも今すぐ実行できる方法とは言えず、ハードルの高さを感じた方もおられたかもしれませんね。

そこで今日の後編では、あなたが「日本脱出を計画中の大学生」でも「海外生活を夢見るサラリーマン」でも、もっと気軽に挑戦できる「とっておきの方法」3つをご紹介!

「台湾生活」への近道に、こんな選択肢はいかがですか?

続きを読む

アジア最高のゲイフレンドリー国・台湾で暮らす6つの方法(前編)。

台湾LGBTプライド レインボーフラッグ

「台湾に住みたい!」あなたにピッタリなのは、どの方法?

こんにちは!この冬一番の大寒波が台湾に接近中らしく「暖房のない部屋でどうやり過ごすか」で頭がいっぱいのMae(@qianheshu)です。

数々の「海外旅行先ランキング」でトップに選ばれるほど、今や日本人の間では台湾人気が根強いですね。

さらに蔡英文新総統が誕生したことで「これまで以上にゲイフレンドリーな環境が整うかもしれない」という期待も高まっています。

「台湾で暮らす」ことに、興味を感じている方もおられるかもしれません。

では、実際に台湾で生活を始めるにはどうすれば良いのでしょうか?

今日は「台湾での新生活」へ踏み出すための6つの方法(前編)をご紹介したいと思います。

続きを読む

ところで、台湾に住んでいる日本人って毎日なに食べてるの?

台湾式一人鍋

台湾だからいつも夜市ごはん?そんなことはありません!

もう台湾でも冬が始まろうとしているにもかかわらず、おなかは相変わらず「食欲の秋」なMae(@qianheshu)です、どうもこんにちは!

恐ろしいことに、街じゅう至るところから美味しそうなフード&ドリンクの香りが漂ってくる台湾。

ちょっと油断するとついつい食べ過ぎてしまうので、日本でいるとき以上に気を引き締めておかないと、たぶん簡単に「お肉たっぷり」になれます。

台湾にお越しの際には、財布のひもだけでなく「おなかのひも」も緩めすぎないようお気をつけくださいね。

さて、日本に戻るといろいろな人から「台湾では何食べてるの?」と尋ねられるのですが、みなさん「台湾の食生活」についてはどのような印象をお持ちでしょうか?

「毎日肉汁タプタプの小籠包?」「食後にマンゴーかき氷は外せない?」「やっぱり日本食が恋しい?」

そんな疑問にお答えするため、今日は台湾在住4年目Maeの「ごく普通の日の食事メニュー」をご紹介します!

これから台湾に留学・長期滞在予定のある方、台湾での「食のお悩み」一挙に解決しちゃいましょう!

続きを読む

就職サイト「104」で学ぶ台湾式履歴書の書き方。

鉛筆を持つ手

これを押さえておけば、台湾社会人デビューも夢じゃない!

こんにちは!前回の記事【台湾就職活動の合言葉!お仕事探しサイト「104」って?】を書きながら、以前ある面接で「君、ゲイ?」と聞かれたのをふと思い出したMae(@qianheshu)です。

その時はさすがにダイレクトすぎて驚きましたが、正直に「そうです!」とお返ししました。

結果、いさぎよさが評価されたのか、見事採用決定

そして、その面接の相手こそ誰であろう、現在の僕の社長でした。

世の中何が起こるか、本当に分からないものですね。

さて、今日は前回ご紹介した台湾の就職サイト「104人力銀行」を使って履歴書を書いてみたいと思います。

これを乗り越えれば、台湾でお仕事探し放題

すべて中国語ですが、がんばって参りましょう!

続きを読む