スポンサーリンク


留学・生活

台湾でお部屋の下見をする際に必ずチェックしたい12のこと。

台北のマイルーム

留学やワーキングホリデーで台湾へお越しのみなさん、お部屋探しの際はこんな点にご注意ください。

こんにちは!台北に来たばかりの頃、お部屋選びで大失敗した経験があるMae(@qianheshu)です。

『0から始めるラーメン屋 in 台湾』のデグさんが【留学/ワーホリ必見!3回の引っ越し経験者が教える台湾・台北市の家賃事情について】で書かれていたように、なかなか一筋縄ではいかない台湾のお部屋事情。

僕もこれまでに台北で2回お部屋探しを体験しているものの、日本とは全く勝手が違うために時間も手間も相当にかかりました。

お部屋探しの具体的な方法については【台湾お部屋探しの強い味方!「591」の使い方マニュアル。】をご参考いただければと思いますが、今回お話したいのはお部屋を見つけた後の「下見」に関すること。

台湾の物件は大部分が築数十年単位と年季が入っている上、設備上も難のあるお部屋が結構あったりするので、下見の際によくチェックしておかないと後々泣きを見ることにもなりかねません。

僕は、初めて住んだ部屋でリアルに泣きました 笑

その時の失敗談も織り交ぜつつ、台湾でお部屋契約する前に必ず見ておきたい項目をリストアップしてみたいと思います。

以下、台湾ではごく一般的な一人暮らし用のお部屋(套房 / キッチン・バスタブなし)を探す場合でお話を進めてまいります。

続きを読む

かばんが重いと常々言われる僕は台湾で何を持ち歩いてるの?

横から見たフィクチュールのリュック

台湾生活約5年の中で培った(?)必須アイテムを詰め込んだリュックサックの中身を全部ぶちまけてみました。

こんにちは!台北でグラフィックデザインのお仕事をしつつ、ブログを書いておりますMae(@qianheshu)です。

僕は会社へ行く時もオフの時も常にリュックサックを背負って活動しているのですが、友達やボーイフレンドに持たせてみると決まって「重い!!!」とご意見をいただきます。

「山登りでも行くの?」と冷やかされることもあるくらいで、頼りない背中には比率的にも大きく見えるみたいです。

しかし、僕としては一つとして無駄なものは入っていないという自負はあるので、その容量をキープしたまま台北での日々を過ごしています。

とは言え、あまりにも周りから指摘されることが多いので、改めて自分の持ち物検査をしてみることにしました。

みなさんはこのアイテム量、多いと思われますか?それともまだまだ序の口でしょうか?

台湾旅行の持ち物選びの参考としても、お役に立てる(?)かもしれません。

続きを読む

台北旅行には春を全力でオススメしたい4つの理由。

中正紀念堂と桜

春休みに台北行きをご計画中のみなさん、とても良い選択をされましたね!

こんにちは!日本よりも一足早く春の気配がただよい始めた台湾よりMae(@qianheshu)がお伝えしております。

晴れた日の日中はポカポカと暖かくなってきて、ようやく意外ときびしい冬が去ろうとしている台北。

学生のみなさんはちょうど、卒業や春休みに合わせて海外旅行のプランを考えはじめる季節ではないでしょうか。

僕は台北に住んで4年以上になりますが、一年の中で一番過ごしやすい時期をあげるなら断然、これから始まる2月下旬〜4月中旬までの約2ヶ月間!

旅行はもちろんのこと、春は現地で生活する人たちにとっても超貴重な「黄金期」なのです!

今日は、台北へいらっしゃるなら「春」を大プッシュしたい理由をご紹介したいと思います。

続きを読む

台湾在住の僕が8年ぶりの東京で気づいた7つの異国感。

スカイツリーの見える浅草の街並み

台湾の首都と日本の首都はどんなところが違う?海外で暮らすようになって気づいた東京のことをまとめてみます。

こんにちは!まだまだ春節気分が抜けないせいか毎日やたらとまぶたが重いMae(@qianheshu)です。

前回の記事【インスタグラムで振り返る東京(近郊)旅行で外国人観光客に喜ばれそうな5つのエリア。】でも触れていますが、僕にとっては大学時代の就職活動以来約8年ぶりに訪れた東京。

現在住んでいる台湾の首都・台北以上に未知の街ということで、母国ながら海外旅行感満点の日々を過ごさせていただきました。

大学生の時に東京へ行った時は「大都会はやっぱりすごい!」「この場所でがんばりたい!」と都会のエネルギッシュな雰囲気に惚れ込んでいた僕。

しかし、日本を離れて生活するようになった今改めて同じ街を眺めてみると、当時では考えられなかった新たな発見がたくさんありました。

今日は、東京へ旅して気づいた異国感についてのお話です。

続きを読む

台北の冬は意外ときびしいことに気づかされる6つの事実。

信義區の夜の街並み

台湾は南国と思って甘く見ていると、痛い目にあいます。 

こんにちは!気温のアップダウンが激しすぎてもはや何の季節なのか忘れそうになる台北から、Mae(@qianheshu)がお送りしております。

週末は30℃を超えるという稀にみるヘンなお天気ではありましたが、着実に冬の足音が近づき始めている台北。

そして台北の冬は、僕の一番嫌いな季節でもあります。

「えっ、台湾って冬なんてないんじゃないの?」

と、お思いの方、そのスタンスで台北旅行に来ると確実に凍える目に合うのでご注意を。

今日は、目前に迫る台北の冬事情についてご紹介したいと思います。

続きを読む

キッチンなし台湾暮らしの台風来襲時はどんな食料を備えるの?

台風で倒れた公園の木

台風シーズン真っ只中の台湾、一人暮らしには辛い時期です。

こんにちは!一日中暴風雨に見舞われた先日の台風から一転、再び30度越えの暑い日が続いている台湾から Mae(@qianheshu)がお伝えしております。 

来週は日本にも台風が近づくとの予報が出ていますね、みなさん備えは万全にしてお気を付けてお過ごしください。

今日は、台湾の台風に関するお話。

日本以上に頻繁に台風がやってくる台湾、襲来の前日ともなるとスーパーマーケットはどこも大混雑となります。

僕も仕事を終えて風の強くなるお天気の中、毎度食料調達のためレジの行列に加わり、コンビニもはしごしながらようやく必要なものを確保している次第です。

しかし、ここに絡んでくる台湾の一人暮らし事情。

お部屋にキッチンがないため、揃えるものは台湾のお母さんたちが買うものとは必然的に違ってきたりします。

台風の時、一人暮らしのお部屋にはどんな食料を準備する?

今日は、家に閉じこもらなくてはいけない際の非常食(?)についてシェアしてみたいと思います。

続きを読む

台湾から一時帰国中不覚にもハッとしてしまった7つの瞬間。

通話はご遠慮ください

台湾生活が長くなると、こんなことが日本で起こります。 

こんにちは!中秋節の休暇を利用して香川に一時帰省中のMae(@qianheshu)です。 

この9月で台北在住5年目に突入し、「Maeは半分台湾人だからね〜!」なんて友人にからかわれるほど、台湾にどっぷり浸かった生活を送っております。

自分では「そんなことはあるまい!」と思っていたのですが…

友人の一言を体現するかのように、毎度日本に帰ってくると台湾式に慣れすぎてしまったが故に、不覚にも戸惑ってしまうシーンがあったりするのですね。

「台湾化」が自分の中で進行中なのを、ひしひしと感じてしまいます。

そこで今日は、台湾生活が長いがために起こりうる母国での「プチカルチャーショック」をいくつかシェアしてみたいと思います。

台湾のみならず、海外にお住まいの日本人のみなさんも、きっと同じような体験されているのではないでしょうか?

続きを読む

4年住んでもよく分からない台湾の不思議な4つの文化。

台湾民家の緑あふれる玄関

台湾に住んで久しい僕ですが、まだまだ分からないことだらけです!

こんにちは!先日、台湾のメディアで『にじいろ台湾』の記事が紹介され、大人への階段を一歩踏み出した気分のMae(@qianheshu)です。

中国語の分かる方はぜひコチラからのぞいてみてくださいね!なかなか衝撃的なイメージ画像とともに紹介されています 笑

さて、2012年の8月に住む部屋もない状態で台北にやって来た僕は、もうすぐ台湾生活4周年!

「4年も住んでるなら、さぞかし台湾には詳しかろう?」

と、いろいろな方からよく訪ねられますが、まだまだ答えに詰まってしまう瞬間があることもまた事実。

なぜそういうことになっているのか、未だに謎なことも結構あったりします。

そこで今日は、台湾ならではの「不思議な4つの文化」をみなさんとシェアしてみたいと思います。

お答えをご存知の方おられましたら、ぜひMaeの長年の疑問を解きほぐしてください 笑

続きを読む

台湾旅行の記念に最適!ゲイフレンドリーな陶器教室「LaReine」。

台北 陶器教室 LaReine パイナップルの茶器

台湾ビギナーの方も安心!日本語でレッスンが受けられる陶器教室でオリジナルな思い出づくりはいかが? 

こんにちは!台北でデザイナーを名乗っていながら、工作がビックリするぐらい苦手なMae(@qianheshu)です。

みなさん、台湾のおみやげや記念品ってどんなものを選ばれていますか?

鳳梨酥(パイナップルケーキ)やカラスミ、お茶、インスタントラーメン、花布雑貨にヒスイ、手作り石鹸、フェイスマスク… などが定番でしょうか。

しかし、中には「ありきたりじゃつまらない!」と感じる方もおられるはず。

そんなあなたは、台湾らしさ満載の「手づくり陶器」というのはいかがでしょうか?

今日は、台北駅からほど近い日本語で学べる陶器教室「LaReine」にお邪魔してきました!

「ゲイの生徒さんも大募集中!」ということで、ボーイフレンドと二人で体験してみましたよ。

人生相談もOK(?)なフレンドリー陶器教室、ココに来ればいつもと違う台北旅行が楽しめること間違いなしです!

続きを読む

台湾で暮らす前にさよならを言っておきたい8つのこと。

淡水 夕暮れ

良いことも悪いことも、これを機にお別れしておきましょう。

こんにちは!クーラー三昧の台湾生活で絶賛のどをやられ中のMae(@qianheshu)です。

先日ブロガーオフ会でお会いしたKeddyさんのブログを覗かせていただいた際に、「外国人と結婚し海外に住むという現実。国際結婚前にしておきたい覚悟の話」という記事を発見しました。

ゲイで僕は、今のところ台湾でも日本でも結婚できないわけですが、「海外で暮らす」という意味では共感できる部分がホントにたくさんあって、色々と考えさせていただきました。

「台湾に住んでもうすぐ4年の僕が今、台湾での新生活へ踏み出そうとしている人に声をかけてあげるなら、どんな覚悟を伝えたいだろう?」

そう考えを巡らせてみたところ、うれしいこと、辛いこと、ありがたいこと… いろんなことが思い浮かんできました。

そこで今日は、Mae的目線で「台湾へ来る前にさよならを言っておきたいこと」をいくつかまとめてみますよ。

続きを読む